焚き火シートの耐熱性って気にしてる?ZEN Campsの“超耐熱”シートは瞬間耐熱温度1500℃だ! | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2023.09.21

    焚き火シートの耐熱性って気にしてる?ZEN Campsの“超耐熱”シートは瞬間耐熱温度1500℃だ!

    使用

    キャンプ場の地面の植生を守るために、焚き火台の下に耐熱シートを敷くことは、マナーとして定着しつつある。

    しかし、耐熱シートもいろいろあって、どの程度耐熱性があるかは、なかなかわからない。敷いていることでなんとなく満足している人も多いのではないだろうか。

    ZEN Campsの「焚き火シート」は耐熱性も耐久性もスゴい

    瞬間耐熱温度は1500℃

    耐熱性にしっかりと気を配った商品がほしい人は、ZEN Camps(ゼンキャンプス)の「焚き火シート」を検討してみてはいかがだろうか。

    ガラス繊維にシリコンコーティングを施すことで、耐熱温度は550℃、瞬間耐熱温度にいたっては1500℃を実現している。

    水で洗えてすぐ乾く、チクチクしない

    シリコンコーティングは、耐熱性以外にも効果がある。耐久性が高まっているのはもちろんのこと、水をよくはじくので水洗いしたあとにすぐ乾く。表面がなめらかになり、手触りがチクチクしない。

    生地アップ

    高い撥水性。汚れもつきにくい。

    ペグで固定できるから風でめくれない

    サイズは、小(50×50cm)、中(95×60cm)、大(95×95cm)の3種類があるが、長方形の中サイズが使いやすいと思う。

    焚き火台の片側に薪、反対側に火ばさみやグローブなどを置くことができる。四隅にはハトメ穴があり、ペグで固定すれば、風でめくれることもない。黒一色のカラーリングがシックで、荷物起き用のシートとしてもおすすめだ。

    本体と袋

    専用の袋付き。たたんで収納できる。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    ZEN Camps 焚き火シート 黒95×60cm/ZEN Camps(ゼンキャンプス) 3,980円(税込み)
    https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_000_000/A55310007.html

     

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    ソロ、ファミリー別のおすすめ焚き火台10選!燃焼効率、超軽量、雰囲気重視モデルまで

    2024.03.31

    六角形の焚き火台ならキャプテンスタッグ!注目のラインナップからおすすめできる理由まで解説

    2024.03.29

    気軽に楽しめるサイズ!LOGOSのスウェーデントーチに、燃焼時間80分の小型バージョンが登場

    2024.03.25

    火打ち石の使い方は?キャンプでの活用方法からおすすめの商品まで解説!

    2024.03.25

    ロゴスの焚き火台ならコレ!定番から万能モデルまでおすすめを紹介

    2024.03.20

    ogawaオリジナルの焚き火台が新登場!調理も存分に楽しめる たっぷりサイズだぞ

    2024.03.19

    寒い時季の災害に備えよう! 手っとりばやく暖をとれるストーブセット

    2024.03.10

    雄大な炎を生み出せるBOX型の二次燃焼焚き火台が爆誕!Agniz.「焚き火台BoxM」

    2024.03.07