長野県の新施設「KOMOROBI アスレチック&キャンプ」で母子2人旅してみた | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.07.29

    長野県の新施設「KOMOROBI アスレチック&キャンプ」で母子2人旅してみた

    7月15日に新しくオープンした長野県小諸市のキャンプ施設「KOMOROBI アスレチック&キャンプ」へ4歳の子どもと2人で行ってきました。

    その名の通り、アスレチックが目玉の施設ですが、キャンプ初心者の子連れでも楽しめるポイントが盛りだくさん。子どもが大好きな“じゃぶじゃぶ池”や、雨天でも楽しめるプログラム、工作などが体験できる施設になっています。

    宿泊なしの“デイユース”もあるので、アスレチックやアクティビティのみ体験することもできます。BBQ付きのプランもあり、デイキャンプ初心者の方も気軽にトライしやすそう。

    さらに、東京駅から新幹線で1時間半+タクシーで約20分というアクセスの良さと、最低限の荷物でOKな「手ぶらでキャンプコース」も嬉しいところ。

    普段は夫を含めた家族3人でオートキャンプへ行くことがほとんどですが、子どもとの2人旅でも安心して楽しめるキャンプ施設でした。

    アスレチックなどのアクティビティはもちろん魅力的ですが、実際に滞在してみて、私が一番良いなと感じた点は、こちらの施設の“ほどよい規模感”です。

    オートサイトも16組のみなので、大規模なキャンプ場あるあるの「トイレが果てしなく遠い問題」や「自分のサイトが見つけられなくなる問題」も無く、アスレチックも目が端から端まで見渡せる配置で、小さな子ども連れでもストレスを感じずに楽しむことができました。

    また、今回は親子2人で行きましたが、友達家族と一緒のグループキャンプや、大人だけで思いっきり体を動かすキャンプなど、さまざまな楽しみ方ができそうなキャンプ施設でした。

    他のキャンプ場であまりできない体験としては、キャンプフィールドの中心に大きなキャンプファイヤーがあり、滞在者みんなで大きな火を囲んで楽しめるというものもありました。

    今後は、サウナや農園、ピザ窯、椅子作りワークショップなど、様々な施設やアクティビティが続々オープン予定とのことなので、これからの進化も楽しみです。ぜひチェックしてみてくださいね。

    今回取材に伺ったキャンプ施設はこちら。
    「KOMOROBI Athletic & Camp」コモロビ アスレチック アンド キャンプ
    〒384-0801 長野県小諸市甲4717
    ホームページ: https://komorobi.com/
    Instagram: https://instagram.com/komorobi_official
    Twitter: https://twitter.com/komorobi_camp

    私が書きました!
    取材漫画家/イラストレーター/アーティスト
    新里碧
    芸大を卒業後、広告業界を経て独立。2018年、自身の体験を元に描いた『アプリ婚 お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました』(小学館)発売。旅と工作が大好きな新米キャンパーです。

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29

    有料と無料どちらがおすすめ? キャンプ場選びのポイントを解説

    2024.01.22

    別名“無音地区”!? デジタルデトックスのキャンプ場「むおんきゃんぷ場」が着々と拡大中

    2024.01.20

    関東で日帰りバーベキューが可能なコテージは?都心の豪華スポットも

    2024.01.10

    バイクをそのままテントの中に!ライダー特化型キャンプ場が兵庫県の丹波篠山に誕生

    2024.01.04

    天然温泉、ストーブレンタル…寒くても快適に過ごせるキャンプ場3選

    2024.01.03