ダイソーの手ぬぐいは柄が豊富だよ!おすすめ10選と便利な使い方を紹介 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.08.11

    ダイソーの手ぬぐいは柄が豊富だよ!おすすめ10選と便利な使い方を紹介

    ダイソーの手ぬぐい5種類

    色、素材、柄が豊富なダイソーの手ぬぐいをフル活用しよう!

    柄やサイズ感いろいろ!ダイソーの手ぬぐい10選

    速乾性と軽量性に優れ、アウトドアで大活躍する手ぬぐい。汗を拭ったり、食器を拭いたりしてもすぐに乾くため、キャンプなどで非常に重宝します。

    ただ、「アウトドアにはよく行くけどまだ手ぬぐいは持っていない…」という人もいることでしょう。

    手ぬぐいは、各100円ショップがさまざまな種類を取り揃えているため、一度店舗に訪れてお気に入りの1枚を探してみるのもおすすめです。

    中でもダイソーの手ぬぐいは、とにかく柄のバリエーションが豊富!

    今回は、10商品を厳選して紹介します。どれも税込110円で手に入るので、気になるものがあれば実際に手に取ってみてくださいね。

    (1)花火柄

    花火柄の手ぬぐい

    夏らしさ満開!お祭りに合わせて使ってもよさそうです。

    まずご紹介するのは、夏っぽさ満載の花火柄。

    ピンクと青色の2種類があり、どちらもとても爽やかで可愛らしい手ぬぐいとなっています。

    アウトドアシーン以外にも、花火大会やお祭りの時期、浴衣姿とマッチすること間違いなしのデザインです。

    (2)レモン柄(ミニサイズ)

    レモン柄のミニ手ぬぐい

    弾けるようなさわやかさを感じる1枚。暑い夏にぴったりかも。サイズは45×45cm。

    続いては、さわやかな印象があるレモン柄。夏にぴったりの柄なので、使えば涼しげな気持ちになれそう。

    この手ぬぐいは、45×45cmのミニサイズで、お弁当や食品を包む用途など、風呂敷のように活用することができます。

    色は、白と水色の2種類から選べます。

    (3)クロスステッチ柄

    クロスステッチ柄の手ぬぐい

    ナチュラルテイストな柄で、キャンプシーンに似合いそう!サイズは33cm ×90cm。

    こちらのクロスステッチ柄は、糸が×印に交差するように針を刺していく“クロスステッチ”という手法を施したかのようにデザインされた手ぬぐいです。

    こちらの手ぬぐいはシンプルなデザインなので、どのような場面で使っても違和感がありません。

    素材は綿・ポリエステル・レーヨンで作られており、生地に少し硬さがあります。ふきんやタオルとして使っても、耐久性があるため安心です。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550557364309

    (4)良き事聞く柄

    良き事聞く柄

    洒落の効いた日本ならではの1枚はいかがでしょうか?サイズは33cm ×90cm 。

    こちらの良き事聞く柄は、手ぬぐいや浴衣に使われることの多い柄の一つです。

    斧(よき)、琴(こと)、菊(きく)を並べて、「良き事聞く」と洒落になっており、昔も今も人気が高い和柄。

    日本の伝統的なデザインが好きな人におすすめです。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550557364330

    (5)ひまわり柄

    ひまわり柄の手ぬぐい

    鮮やかな青と黄色は、夏空を連想させる1枚です。サイズは33cm ×87cm 。

    パキッとした色合いが特徴のひまわり柄は、見ているだけで元気が出るデザインの手ぬぐいです。

    色は、水色と濃い青色の2種類です。夏っぽさがあって、水遊びに持っていくのにぴったりでしょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550480301778

    (6)しろくま柄

    しろくま柄の手ぬぐい

    しろくまの親子と一緒に氷が描かれていて涼しげ!サイズは33cm ×87cm。

    しろくまの親子が描かれた手ぬぐいは、ついつい和んでしまうキュートな一枚。

    ほんわりとしたタッチのしろくまと、淡い色合いがとても合います。

    素材は綿100%でできており、薄くて肌触りもいいので、子ども用の手ぬぐいとして使うのもおすすめ。

    色は淡いピンクと淡い水色から選べます。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550480301808

    (7)春の花柄(ミニサイズ)

    春の花柄のミニ手ぬぐい

    使いやすいサイズと柄なので、1枚あると何かと重宝します。サイズは30×30cm。

    マーガレットのような華やかな柄がかわいい「春の花柄」。

    30×30cmの正方形をしたミニサイズの手ぬぐいなので、ハンカチとして使うのにも最適です。

    素材は綿100%のサラッとした風合いであるため、水仕事の後やトイレの後など、繰り返し使う用途にぴったりでしょう。

    (8)数字柄

    数字柄の手ぬぐい

    色も柄もシンプルで、クールな印象を与える1枚。サイズは33cm ×90cm。

    ダイソーでは、一風変わった数字柄のデザインも販売されています。人とは違った手ぬぐいを持ちたい、という人向き!

    数字を覚えたての子どもに持たせても喜ぶかもしれません。

    パープルとグレーという落ち着いた2色から選べます。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550557364316

    (9)花柄

    花柄の手ぬぐい

    北欧チックな花柄で、家で使ってもインテリアに馴染みます。サイズは33cm ×90cm。

    多くの人に愛され、使う場所を選ばないシンプルな花柄。このようなシンプルな柄は一枚持っておくと本当に便利です。

    色味はグレーとグリーンの2種類が用意されています。

    北欧チックにも見える花柄のデザインで、色味も落ち着いているため、かわいすぎるデザインに抵抗がある人にもおすすめです。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550557364286

    (10)カエル柄

    カエル柄の手ぬぐい

    渋めで和風なイラストが、手ぬぐいによく合います。サイズは33cm ×90cm。

    最後は、ほかの柄と比べて渋めのカエル柄。水に飛び込むカエルと葉っぱがシンプルに描かれています。

    緑色と青色の2色展開です。

    渋い雰囲気の1枚を探していた人は、他と被らないカエル柄をどうぞ。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550557364378

    便利な使い方は?実際にダイソーの手ぬぐいを使ってみた

    ダイソーの手ぬぐいは、1枚税込110円で買える手軽さでありながら、非常に使い勝手がよく、さまざまな使い方が可能です。

    これから紹介する便利な使い方をぜひ試してみてくださいね。

    (1)タオルとして

    風呂場にかけた手ぬぐい

    乾きやすい手ぬぐいは、普段使いにぴったりです。

    ダイソーの手ぬぐいは、約30cm×約90cmのサイズが多くラインナップしています。これは、一般的なフェイスタオルとほとんど同じサイズ感。

    そのため、タオル代わりに使いやすいでしょう。さっと拭いたあとは、速乾性があるのですぐ乾いてくれます。

    また、長さがあるので、アウトドアでタオル代わりに首に巻く使い方もおすすめ。タオルよりも厚みがないため、首に巻いても窮屈な感じがありません。さらに、手ぬぐいは通気性がいいので、熱がこもりにくいのも魅力です。

    夏の暑い日は、タオル代わりに手ぬぐいをお供にアウトドアへ出かけてみてください。

    (2)エコバッグとして

    手ぬぐいで作ったあずま袋

    ちょっとそこまで出かけるのに最適なあずま袋。手ぬぐいで簡単に作れます。

    手ぬぐいをリメイクし、エコバックとして使うこともできます。

    リメイク方法は簡単で、布を切らずとも2箇所を縫い合わせるだけで完成します。

    手ぬぐいの素材は軽いので、エコバックとしてバックに1つ忍ばせておいても全く邪魔にならないでしょう。

    (3)体を洗うタオルとして

    手桶と手ぬぐい

    顔や体を洗うのにも便利な手ぬぐい。

    石鹸で体を洗うときに手ぬぐいを使う方法が、ひそかに人気を集めています。

    ボディータオルで体を洗うのと同じように、手ぬぐいに石鹸をこすって泡立てればOK。

    手ぬぐいは吸水性がよく乾くのが早いため、水場で使うのに適した布と言えるでしょう。

    キャンプなどでも、シャワーの際に手ぬぐいを使えば、日中のタオル用途と兼用できるので荷物の軽量化に一役買いますよ。

    ▶こちらの記事も読む
    手ぬぐいの便利な使い方とは?アウトドアにおすすめしたい理由4つ

    ダイソーの手ぬぐいをフル活用しよう!

    ダイソーの手ぬぐい5種類

    気軽に買えるダイソーの手ぬぐい。アウトドアで、家で、ガシガシ使ってみよう。

    100円ショップで気軽に購入でき、気兼ねなく活用できるダイソーの手ぬぐい。

    日本伝統の手ぬぐいをフル活用して、アウトドアやお部屋での生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

    とくにジメジメした気候の場所では、速乾性に優れた手ぬぐいはとても使いやすいはず。数ある柄の中からお気に入りの1枚を見つけて、便利に使いこなしましょう。

    私が書きました!
    フリーライター
    鈴川あかね
    夫婦でデイキャンプをメインに外遊びを楽しんでいるフリーライター。茨城県在住。趣味は旅行やアウトドア、カメラ、バイク、手作りギア作り。持っている道具やその場にあるもので外遊びを楽しむ方法を模索中。はじめて買ったキャンプギア「チェアワン」がお気に入り。もっとアウトドアを楽しみたい!という人が「いいかも!」と思えるような情報を発信していきます。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    L.L.Bean(エル・エル・ビーン)/ウォータープルーフ・アウトドア・ブランケット、エクストララージ プラッド 

    2024.06.20

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05