THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア) / タキビツリー | 新着アイテム情報 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 2列ある穴の上段から可燃ガスが噴き出して二次燃焼する。

    切り欠きを合わせて十字型にした足に本体をのせるだけ。暗い場所でもすぐに準備できる。

    収納用のトートバッグが付属。トングなども一緒にしまえる大きさ。

    THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア) / タキビツリー

    薪から出る炎を見ながら、途中で火が消えない焚き火台を目指してたどり着いたのがこのカタチ。オープン型なのに二次燃焼というのが新しい。デザイン性も高く、グループなど広範囲で暖まりたいときに最適。

    THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア) / タキビツリー の詳細

    「TAKI BE TREE」の形状は、一辺が40cmの四角錐。対角線長は56cmほどで、35~40cmほどの長さの薪をカットせずに使用することが可能だ。

    その四角錐の下部外側から空気を取り込み、内側下段の穴を通って一次燃焼が発生。一次燃焼では燃えきれずに煙となった可燃ガスと、上段の穴から出る温まった空気が混ざり合い、二次燃焼が発生するという構造となっている。

     

    仕様スペック

    商品名 タキビツリー
    ブランド名 THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア)
    サイズ 幅40.8×奥行き40.8×高さ32㎝
    重量 3.7㎏
    材質 本体/ステンレス 脚/スチール(塗装)

     

    問い合わせ先

    興栄企画0877(98)7797

     

    THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア) / タキビツリー の関連記事

    オープン型なのに二次燃焼が可能!新スタイルの焚き火台が登場だ

    溶岩石から炎がゆらぐ!ガス式の焚き火台「イージーファイヤー」が実はすごい理由

    使って分かった賢い焚き火台9選!ソロ向けの小型タイプから メッシュタイプまで

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 新着アイテム情報 』新着編集部記事

    SABBATICAL (サバティカル) / サバルパインドーム

    2024.01.17

    TENTER×Oregonian Camper (テンター×オレゴニアンキャンパー) / ORTUS-S

    2024.01.17

    snow peak (スノーピーク) / ランドネスト M テントタープセット

    2024.01.17

    ogawa (オガワ) / ステイシー ファルダ

    2024.01.17

    NEMO (ニーモ) / アトム オズモ 1P

    2024.01.17

    SABBATICAL (サバティカル) / スカイパイロット シンセティック

    2024.01.17

    GOALZERO (ゴールゼロ) / ライトハウス マイクロ チャージ バッテリー

    2024.01.17

    LUMENA (ルーメナー) / M3テーブルランプ

    2024.01.17