瀬戸内海を渡る空飛びロード「しまなみ海道」1泊2日の自転車旅してきました! | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自転車・MTB

    2017.07.23

    瀬戸内海を渡る空飛びロード「しまなみ海道」1泊2日の自転車旅してきました!

    瀬戸内海に浮かぶ島をつなぐ「しまなみ海道」人情旅

    愛媛県今治市から広島県尾道まで延びる「しまなみ海道」。瀬戸内海に浮かぶ6つの島を橋でつな ぐ約80㎞の道のりを前に、初の自転車長旅の私は、ピリッと鼻の穴 をふくらましてにやけていた。

    初日の朝食は、瀬戸内名産のかまぼこと、白あんのお菓子。

    ゆっくりペダルを踏み込む。大きく広がる瀬戸内の海に、 ぼこぼこと浮かぶ島々が見えた。その上にすうっとのびる世界初の三連吊橋、来島海峡大橋を、風を切って走り出す。天気予報は曇り のち晴れ。太陽の筋が海を照らす。

    と、すぐに最初の目的地、大橋の真下にある馬島の入り口に到着 した。自転車ごとエレベーターで下りると、プォンと合図がし扉が 開いて馬島に着いた。不思議な気 分で自転車にまたがり、下り坂をすべるように行く。防波堤で釣りをしているおじちゃんは、空気が音を吸い込むような静けさの中、 たまに思い出したように竿を振る。

    昼食は地元の人から教えてもらった、大島の喜多寿司で!http://www.oideya.gr.jp/gourmet/area_shimanami/wa/kitazushi.htm

    橋の上の車の往来とのギャップに、タイムスリップした気分になった。

    その後も橋、島、橋、島と続く道を走り抜けながら、ひとつひと つの島の歴史や暮らしぶりを見て 周るとあっという間に陽が傾き始めた。しまなみ海道海域には、か つて「水軍(海賊)」が多く往来していたため、各島には、海城や甲冑などの歴史的遺産も数多く残っている。

    民宿カリブ(愛媛県今治市上浦町井口5732番地)で魚づくしの晩ご飯。
    http://www.e-karibu.com/

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    シェルパ斉藤が直伝!フェリーとサイクルトレインを駆使したお役立ちツーリング情報

    2024.06.07

    サイクリングにはBLUE LUGのハンドルバッグがおすすめ! かわいくて収納力もばっちり

    2024.05.15

    子供はもちろん、大人でも参加OK!無料でBMXレースの基礎が学べる方法があった

    2024.05.12

    電動アシスト自転車が人気のCYCOOから、折りたためる電動アシスト自転車が登場!

    2024.05.06

    ロード系ミニベロ3選|高性能で爽快な走り心地がたまらない人気の自転車

    2024.04.26

    グルメも観光スポットも紹介!輪行で楽しむ三浦半島横断サイクリングのすすめ

    2024.03.28

    人気のマウンテンバイク13選。街乗りにもオススメ!高コスパモデルも紹介

    2024.03.26

    自転車ペダル老舗メーカーのアウトドアブランド「シルバンワークス」のソロテーブルが超いい感じ!

    2024.03.22