気軽においしい一杯が飲める、キャンプ向きのコーヒードリッパー「ケイブリバーシブル」 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 気軽においしい一杯が飲める、キャンプ向きのコーヒードリッパー「ケイブリバーシブル」

    2023.01.10 おおしま はな

    カップに乗ったRIVERSのケイブリバーシブル。

    写真は全て著者私物です。

    キャンプシーンにおすすめのケイブリバーシブル

    淹れたてのドリップコーヒーは、風味豊かで心をホッと和ませてくれます。特に外で飲むコーヒーは格別ですね。

    そんなコーヒーをキャンプでおいしく気軽に楽しみたいのなら、ハンドドリップで淹れてみませんか?

    ハンドドリップに使うドリッパーは、さまざまなメーカーから販売されています。中でもキャンプシーンにマッチするドリッパーは、今回紹介するRIVERSの「ケイブリバーシブル」。

    デザイン性の高さだけでなく実用面でも優れているので、家庭用のドリッパーとしてもおすすめです。

    本記事ではケイブリバーシブルのレビューとともに、おいしくコーヒーを淹れるコツを紹介します。

    RIVERSとは

    ケイブリバーシブルの箱。

    RIVERSは主にドリンクにまつわる商品を販売。

    RIVERSはマグカップやサーモジャグ、水筒などのドリンクにまつわる商品を主に販売している日本のブランドです。シンプルでおしゃれなデザインでありながら、実用性に優れた商品は多くのユーザーに支持されています。

    2021年には会社名を「株式会社リバーズ」から「STUNSCAPE スタンスケープ株式会社」に変更。スタンスケープとは、「旅先で出会う衝撃的に美しい風景」という意味を持たせた造語なのだそうです。

    ちなみにドリンクグッズ以外では、Tシャツやトートバッグなども商品展開しています。

    ケイブリバーシブルのおすすめポイント

    ケイブリバーシブルの魅力は、キャンプシーンに合ったデザイン・仕様となっていること。またコーヒーの好みによって、味が変えられるのもポイントです。

    キャンプになじむおしゃれなデザイン

    おしゃれなケイブリバーシブル。

    おしゃれなケイブリバーシブル。

    ケイブリバーシブルはアウトドアシーンにぴったりの、落ち着いた色味です。今回購入したカラーはオリーブですが、他にもレッドとブラックがあります。

    側面の上部には「Rivers」のロゴが控えめに入っています。シンプル・イズ・ベストと言わんばかりの、落ち着きのあるデザインです。

    同じRIVERSのドリップホルダーと合わせて使えば、キャンプ気分が盛り上がること間違いなし!

    シリコーン製なので持ち運びしやすい

    450mlのマグカップに入れたケイブリバーシブル。

    折りたたんで、450mlのマグカップに入れています。

    ケイブリバーシブルはシリコーンでできています。柔らかい素材なので、折り曲げて収納することも可能。

    また、重量は約74gと軽量です。折り畳んでマグカップの中に入れておけば、持ち運びの際にも場所を取りません。

    軽量で収納場所を取らないケイブリバーシブルは、まさにキャンプにピッタリのドリッパーと言えます。

    味の好みによって裏表で使い分けできる

    ケイブ「リバーシブル」という商品名がつけられているとおり、本体をひっくり返せば両面が使える仕様です。

    A面には太くて短めのリブが12本、B面には細くて長短のリブが24本入っています。同じコーヒー豆を使っても、ドリッパーの面を変えることで味が変えられます。

    A面には太くて短めのリブが12本。

    A面には太くて短めのリブが12本。

    A面は上部にリブが施されていないため、フィルターとドリッパーの接地面積が多くなり、抽出のスピード(お湯の落ちる速度)は緩やかです。よってコクや苦味のバランスがとれたコーヒーの味わいを楽しめます。

    B面には細くて長短のリブが24本。

    B面には細くて長短のリブが24本。

    B面はA面と比べてリブが多く施されています。フィルターとドリッパーの接地面積が少なくなり、抽出のスピードは早めです。よって苦味よりも酸味が際立った、あっさりとしたコーヒーの味わいを楽しめます。

    このようにケイブリバーシブルは、使用する面を変えることでコーヒーの味を変えられる、機能的なドリッパーなのです。

    ケイブリバーシブルでおいしいコーヒーを淹れるコツ

    ドリップ中のコーヒー。

    おいしいコーヒーを淹れるにはコツがあります。

    キャンプでおいしいコーヒーを淹れる際に、意識したいポイントは以下のとおりです。

    • 蒸らし時間を3040秒程度とる。
    • 水道水を使う場合は、一度沸騰させてカルキ臭を軽減させる。
    • 抽出させるお湯の温度は90C前後が最適(コーヒー豆の種類や焙煎度合い、好みなどにもよる)。
    • 市販のペーパーフィルターを正しくセットする。
    隙間の空いたフィルター。

    ペーパーフィルターは少し深めに折ります。

    ケイブリバーシブルは一般的なコーヒードリッパーと比べ、円すいが急角度です。ペーパーフィルターをそのままセットすると、ケイブリバーシブルにフィットしません。

    深めに折り畳んだペーパーフィルター。

    深めに折り畳んだペーパーフィルター。

    使用する際はペーパーフィルターを深めに折り、角度調節してください。

    おいしいコーヒーで至福の時を味わおう

    ドリッパーとマグカップ、コーヒーミル。

    気分の上がるドリッパー「ケイブリバーシブル」

    ケイブリバーシブルは、デザイン性と実用性に優れたコーヒードリッパーです。

    まだまだ寒い季節が続きますが、温かい日はケイブリバーシブルとおいしいコーヒー豆を持って、外へ出かけてみませんか?

    コーヒードリッパー ケイブ リバーシブル

    価格:1,430円
    重量:約74g
    サイズ:約W102mm × D102mm × H85mm

    私が書きました!
    フリーライター
    おおしまはな
    愛知県在住。ファミリーデイキャンプが中心のフリーライター。昔はインドア派でしたが、外で食べるご飯のおいしさに目覚めました。最初は組み立て方もわからないギアが多かったのですが、経験を積むうちにできるように。これからキャンプを始めよう!と思う人が、参考になるような記事を書いていきます。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    めざせチャーハンの達人!焚き火で作る専用中華鉄鍋セット「焚火パラパラ炒飯セット」って?

    2023.01.28

    早くて軽い、しかもおいしくできる!調理がすすむ「鋳アルミ」多機能鍋

    2023.01.24

    肉料理に!150年以上続く鍛冶屋が鉄板を木槌で叩いて製作したフライパン皿

    2023.01.23

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    2023.01.22

    朝食はミニマムに美味しく!ホットサンドクッカーの「あの棒」が取り外しできる

    2023.01.20

    おいしい料理はまず器選びから!「モクシェラ」の拭き漆バージョンは口当たりも滑らか

    2023.01.18

    z