HARIO「MUGEN Coffee Maker」がすごい!世界チャンピオンのバリスタレシピをボタンひとつで再現 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.04.20

    HARIO「MUGEN Coffee Maker」がすごい!世界チャンピオンのバリスタレシピをボタンひとつで再現

    HARIO株式会社は、2016年世界チャンピオン・粕谷バリスタのレシピでドリップコーヒーが味わえるコーヒーメーカーを発売する。

    世界チャンピオンのレシピがボタンひとつで!

    同商品は、コーヒー抽出の世界大会「World Brewers Cup」でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた粕谷哲氏のレシピを搭載。

    コーヒー粉と水をセットすれば、あとはボタンを押すだけと、使い方はとても簡単。

    電源ボタンと抽出ボタンを順に押すと、シャワー式穴の抽出口から約20秒、93℃のお湯が注湯される。

    シャワー式で、300mLのお湯を約20秒で注湯。

    電源ボタンと抽出ボタンのみのシンプル構造。

    このように、特別なテクニックがなくても、いつでもプロのレシピによるドリップコーヒーが味わえるのが魅力。短時間で抽出できるので、朝の忙しいときにも便利だ。

    おいしいコーヒーの秘密はドリッパーの仕組みにアリ

    また、「蒸らし」のいらない1回抽出での簡単操作を実現。

    それでもおいしいコーヒーができる理由は、平坦な内面に星状の細い溝があるというドリッパーの構造にある。

    このドリッパーにコーヒーメーカーがお湯を注ぐと、ペーパーがぴったりと貼り付き、細い溝をつたってゆっくりとコーヒーが抽出される仕組みだ。

    ドリッパーを上からみると、星状の細い溝がみえる。

    HARIOが開発した、新たなコーヒーメーカーで、ちょっと贅沢なブレイクタイムを楽しんでみてはどうだろう。

    MUGEN Coffee Maker

    コンパクトで置き場所に悩まない。

    価格:13,200円(税込)
    サイズ:幅117・奥行190・高さ311(mm)
    ドリッパー:1~2杯用
    サーバー実用容量:300mL
    材質:本体/ポリプロピレン・鉄・アクリル樹脂・シリコーンゴム・PBT-GF30、ドリッパー/AS樹脂・ポリプロピレン
    電源:AC100V 50/60Hz
    定格消費電力:600W
    原産国:本体/中国製、サーバー・ドリッパー /日本製

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    屋外でコーヒーを淹れるならパーコレーター!仕組み、使い方からその魅力まで徹底解説

    2024.05.19

    「飯盒炊爨」と「飯盒炊飯」どちらが正しい?おすすめ商品や調理方法も紹介

    2024.05.14

    キャンプでの羽釜のすすめ。使い方やおすすめの商品を9個紹介

    2024.04.26

    炊く、煮る、焼く、蒸す!曲げわっぱをモチーフにしたスノーピーク「ワッパークッカー」

    2024.04.22

    HARIOのおすすめコーヒーミルを紹介!アウトドア向けモデルも

    2024.04.20

    スノーピークマグカップ5選|保温保冷に優れ軽量丈夫な名品チタンマグ

    2024.04.20

    キャンプでのコーヒー時間がリッチに!ゼブランからアウトドアで使うガラスサーバーが登場

    2024.04.12

    アウトドアの食器問題を解決!原料は紙と漆でわずか14gと軽量、かつ丈夫な新感覚漆器はいかが?

    2024.04.11