日本にもスゴイ山があった!「日本のマッターホルン」3選 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2017.04.25

    日本にもスゴイ山があった!「日本のマッターホルン」3選

    東洋のマッターホルン
    大源太山(1598m)
    大源太山槍ヶ岳を差し置き「東洋のマッターホルン」を名乗る新潟の山。しかし、登れば納得。頂上直下の急登は東洋チャンプの名に恥じない。中腹のブナ林も美しい。

    屋久島のマッターホルン
    モッチョム岳(940m)
    モッチョム岳「南洋のマッターホルン」とも。標高こそ1000mに満たないが、海辺からいきなりせり上がる山容は、なかなかのマッターホルンぶり。日帰りで楽しめる。

    ◎撮影/岡野朋之(槍ヶ岳)、小林志寿(大源太山)、juanRubiano(マッターホルン)

     

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    高尾山は川沿いを歩くマイナスイオンたっぷりの6号路がおすすめ!終盤はきつい急こう配あり

    2024.03.04

    海辺の築地に山はあるの…か!?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.34】

    2024.03.04

    大型バックパックも登場!MOUNTAIN HARDWEARの春夏新作コレクションは要チェックだ

    2024.03.04

    渋谷区にある都内最古の富士塚「千駄ヶ谷富士塚」へ【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.33】

    2024.03.01

    箱根の明神ヶ岳でおすすめの登山ルートをご紹介!富士山を望む展望抜群の山頂と「黄金の笹道」

    2024.02.29

    え…原宿に山?竹下通り近くにも山?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.32】

    2024.02.27

    スノーシューハイクとは?初心者におすすめの理由やギアを紹介

    2024.02.26

    荒川区の新堀山・文京区の見越山は…山なのか?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.31】

    2024.02.24