裸眼以上によく見えるサングラスとは!?「THE MONSTER SPEC“SUNGLASSES”」の魅力に迫る | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.03.14

    裸眼以上によく見えるサングラスとは!?「THE MONSTER SPEC“SUNGLASSES”」の魅力に迫る

    アウトドア用のサングラスを新調するなら、「THE MONSTER SPEC(R) “SUNGLASSES”」で決まり。そう言いたくなる着け心地と、裸眼以上の視界の確保。先日、展示会でトライして、そのフィット感に驚きました。202331日に発売されたばかりのサングラスの魅力をご紹介します。

    SWANS」とのコラボで誕生した“視るための道具”

    ファッションアイテムではなく、道具として開発するこだわりのハイクオリティ。

    新登場のサングラスは、“最適と暮らす”がコンセプトの「THE」が手がけるスピンオフブランド「THE MONSTER SPEC(R)」と、「SWANS」のコラボで誕生しました。

    THE」では、多くのものが作られ捨てられていく世界で、余計なものは不要と考え、最適とは何かを追求したものづくりを行っています。それは、私たち消費者にとってだけでなく、地球にとっての最適も考えているブランド。ミニマルでスタイリッシュ、それでいて、道具としての機能が、ワンランクアップしているようなアイテムが揃っています。なかでも、「THE MONSTER SPEC(R)」は、最先端の技術や考え方に基づき、贅沢な仕様を施したアイテムを展開しています。

    SWANS」は、スキー、ゴルフ、野球、ロードレース、陸上、水泳やフィッシングなど、数多くの競技のトップアスリートが信頼を寄せているアイウェアブランドです。1911年に創業した山本光学が、レンズ加工の技術をスポーツシーンに応用すべく、1972年に「SWANS」をローンチ。レンズの光をコントロールする独自の技術は、アスリートに向けてのサングラスやゴーグルだけでなく、働く人たちの安全と健康を守る産業用安全眼鏡、レーザー光用遮光眼鏡などにも採用されています。

    そんなこだわりのブランド同士がタッグを組んだサングラス。ハイスペックの“視るための道具”が誕生しました。

    光を操る偏光レンズで裸眼よりクリアに

    偏光レンズの仕組み。

    裸眼以上にクリアに見えるのは、偏光レンズを採用しているからです。偏光レンズとは、光の乱反射をカットして見えやすくする効果のあるレンズのことです。偏光レンズを採用しているのは「SWANS」だけではありませんが、トップアスリートがこれほど信頼しているのですから、そのレンズのクオリティはお墨付きです。

    裸眼で見える風景。

    いつもの風景でも十分美しいと思いますが、サングラスをかけてみると景色の印象が変わります。

    THE MONSTER SPEC(R) “SUNGLASSES”着用時の風景。

    厳冬期の吹雪の中や、見渡す限り白い世界のわずかな地面の凹凸までとらえることができます。真夏の日差しや照り返し、水面のきらめきの奥の水中までクリアにしてくれます。魚釣りのときに、水面のキラキラをカットして水中が見られるのはいいですよね。また、緑の多い森の景色は、色があざやかになることで、より印象的な思い出になりそうです。

    フロントガラスが反射してドライバーの様子が見えません。

    実は、デイリーの安全のためにも役立ちます。交差点などで、クルマが止まっているとき、フロントガラスが反射して歩行者からは運転席がなかなか見えません。ドライバーが歩行者である自分の方を見ているかどうかがわからないと、危険なシーンもあるでしょう。

    ドライバーの様子もきちんと見えます。

    乱反射を防ぐことで、ドライバーの様子を見ることができます。これで横断歩道を渡るときも安全。街中にも、光が反射して見えにくい場面は多くあるため、これは手放せなくなりそう。

    デザインとフィット感で、デイリーからアウトドアまで対応

    サングラスのフレームはブラックのみ。レンズカラーは(上から)偏光ULアイスブルー/偏光グリーンスモーク/偏光スモーク 27,500円(消費税込み)。

    レンズの機能も重要ですが、サングラスはフィット感も大切です。アスリートが信頼している「SWANS」は、デザインがスポーツモデル。筆者も、スキー用のゴーグルは「SWANS」を使っていましたが、サングラスタイプとはいえデイリーにはちょっと着用するのをためらいます。

    そこで、「SWANS」の機能を最大限引き出しながら、「THE MONSTER SPEC(R)」のデザインによって、“視るための道具”としてのサングラスが誕生しました。フレームには、一般的に眼鏡に使用されるアセテート素材ではなく、TR90というエンジニアリングプラスチックを使用することで、約28gという超軽量にすることを実現。耐久性と靭性に優れ、多少折り曲げても元の形状に戻るそうです。この見た目でこの軽さは、きっと驚くはず。

    また、日本人にジャストフィットするように設計されています。これは、100年以上国産を貫いてきた「SWANS」が持っている日本人の頭部サイズデータをもとに設計し、外観の美しさを追求したことからでき上がりました。

    いつもサングラスがずれるのが気になる筆者ですが、試してみたところ、首を縦に振っても横に振っても、しっかりフィットすることに驚きました。しかも、手で持ったときより軽く感じました。

    トップアスリートのために研究し続けた技術を集約したデイリーに使えるサングラス。サングラスって、こんなに快適な道具だったのかと改めて感じました。西日に向かって愛車(自転車)に乗る帰り道、普段のサングラスならかけていてもまぶしさを感じていましたが、これなら快適に帰宅できそうです。ケースがスタイリッシュで持ち歩くときもうれしくなります。

    THE
    https://the-web.co.jp/

    THE MONSTER SPEC(R) “SUNGLASSES”
    https://the-web.co.jp/products/the-monster-spec-sunglasses

     

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09