BE-PALが厳選する春おすすめのキャンプ場26選!人気につき即予約がベスト | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.04.16

    BE-PALが厳選する春おすすめのキャンプ場26選!人気につき即予約がベスト

    絶景が楽しめたり、超ユニーク体験ができたりと、キャンプ場界隈はニューフェースが続々登場。
    新規オープンしたキャンプ場を中心に、「グッドロケーション」「施設大充実」「ユニーク体験」「犬連れ大歓迎」のカテゴリー別に紹介します!

    ※モデル料金は大人2名+子供2名で1泊する際の目安です(税込み)。

    【グッドロケーション】

    北見市の街並みを一望&夜景を独り占め!

    サウスヒルズ

    住所:北海道北見市若松116 
    SNS:@south.hills.kitami(インスタ) 
    営業:通年 
    予約:2か月前より 
    テントサイト:15

    モデル料金 2,000円〜

    北海道東部に位置する北見市の小高い丘に誕生。北見市街の夜景を一望できるうえに、朝日や夕日も堪能できる。その美しさに感動する声がSNSにアップされ、道外から訪れるキャンパーも増えているとか。トイレは簡易水洗で水道の設備もないが、極上の景色が見られるのなら、ノープロブレム! 2021年秋のオープン以来、父子でコツコツ開拓しているそうで、設備も少しずつ整えていく予定。今後の変化にも注目したい。

    image

    オホーツク圏の中核都市、北見市街の夜景を一望できる! 北見市街地から車で10分とアクセスもGOOD。

    image

    朝日や夕日も楽しめる。眼下に小諸市街の夜景が広がる!

     

    眼下に小諸市街の夜景が広がる!

    ウィスラースカイベース小諸

    住所:長野県小諸市甲4444-1 
    電話:0267(46)8786
    営業:通年
    予約:3か月前より 
    テントサイト:20

    モデル料金 6,200円〜

    標高900mの高台に2020年10月にオープン。最上段のスカイサイト、その下にあるビューサイト、入り口付近のプライベートサイト、直火・星空サイト、野営サイトの5つのエリアがある。サイト場所は指定できないが、エリア指定は可能。絶景を楽しむならスカイサイト、ビューサイトがオススメだが、満天の星はどのサイトからも楽しめる。

    image

    眼下に広がる小諸市街の夜景がSNSで評判となり、人気のキャンプ場に。

    image

    日中は八ヶ岳や蓼科連峰、佐久平が一望できる。

     

    日本海の水平線に沈む夕日を堪能!

    Sunset Side Base

    住所:新潟県村上市瀬波温泉1-3-65
    電話:080-9801-5099 
    営業:3~11月 
    予約:1か月前より
    テントサイト:10 

    モデル料金 7,700円〜

    海水浴も楽しめる瀬波海岸を見下ろす高台に、2022年8月にオープン。キャンプ好きのオーナーが絶景の地を選んで開業したそうで、開放的な場内からは日本海を一望できる。特に、水平線に沈む夕日の美しさは格別。徐々に海面が茜色に染まる光景をサイトから眺められるなんて、贅沢すぎる。周辺には人工的な明かりもなく、星空も極上。

    image

    海側サイトは夕日見学の特等席。

    image

    全10区画。海側サイトと中央サイトがある。受付の建物内では薪も販売。カフェも併設している。

    サイトから富士山が眺められる!

    FUJI CAMP VILLAGE

    住所:静岡県富士宮市猪之頭2227-1 
    電話:090-1634-2022 
    営業:通年
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:20

    モデル料金 8,000円

    image

    2022年4月にオープンした個人開拓のキャンプ場。第1サイトは水遊び向きの小川が流れる区画サイト、第2サイトはワイルド系の林間フリーサイトで、富士山を眺められる。お湯の出る炊事場(第1サイト)、水洗トイレなど、管理が行き届き、快適!

     

    相模湾を一望。星空&朝日も魅力!

    天城スカイラインキャンプ場

    住所:静岡県伊東市池895-81
    電話:0557(52)3250 
    営業:2~12月 
    予約:2か月前の1日より 
    テントサイト:6

    モデル料金 7,000円

    image

    標高800mの高原に2022年12月にオープン。サイトからは相模湾を一望でき、日の出も楽しめる。サイトは区画サイトとRVサイトの2種類。洗い場やトイレは少し離れた事務所内の設備を利用。少々不便だが、お湯の出る炊事場もあり、冬でも快適。

     

    全サイトから瀬戸内海を眺められる!

    マリンリゾート小豆島

    住所:香川県小豆郡土庄町淵崎甲2148 
    HP:https://marine-resort-shodoshima.jp/ 
    営業:通年
    予約:1か月前より 
    テントサイト:22

    モデル料金 10,560円〜

    image

    瀬戸内海に浮かぶ小豆島に誕生した施設。テントサイトはオートサイト、フリーサイト、キャンピングカーサイトの3タイプ。レンタル品が充実しビギナーも安心。海を一望できるグランピング施設では、天窓から星空を眺められ、特別感がある。

    【施設が超充実】

    サイトの種類が豊富、設備も大充実!

    北広島かえるキャンプ場

    住所:北海道北広島市三島62-1 
    電話:011(377)2205
    営業:通年(不定休) 
    予約:2か月前より 
    テントサイト:約70

    モデル料金 4,500円〜

    日本ハムの新球場を中心とした『北海道ボールパークFビレッジ』の誕生で盛り上がる北広島市で、2022年夏に開業。テントサイトは平坦な芝生で、地面もふかふか。手ぶらキャンプもOKで、柵付きドッグサイトがあったり、トレーラー泊ができたりと、幅広いニーズに対応。お湯の出る室内型炊事棟、清潔なトイレ、シャワー、ランドリーと設備も大充実!

    image

    場内の中心にある管理棟内に売店、トイレ、シャワー、ランドリーなどを集約。

    image

    豪華なトレーラーにも泊まれる!

     

    ファミリーからソロまで楽しめる!

    アビルキャンプリゾート那須

    住所:栃木県那須郡那須町高久丙4903 
    電話:0287(74)5772 
    営業:通年 
    予約:2か月前の1日より
    テントサイト:約70

    モデル料金 5,500円〜

    昨春、本格的にオープンしたキャンプ場で、ソロからファミリーキャンプ、ブッシュクラフトまで、多彩なニーズに対応したサイトを整備。シャワー、パウダールーム、コインランドリーなど、設備も充実。アスレチックエリアやドッグランなど、敷地内で楽しめる場所も多く、家族連れにもオススメだ。那須高原SAスマートICから5分と、アクセスも抜群!

    image

    開放的なオートフリーサイト。区画オートサイト、ブッシュクラフトエリアなどもある。

    image

    流し台は場内に3か所ある。お湯も使える。

     

    手ぶらプランもありビギナーも安心

    CAMP Knot

    住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-44 
    電話:090-4562-9509 
    営業:通年(火曜休)
    予約:2か月前の1日より 
    テントサイト:約60

    モデル料金 6,000円〜

    太平洋を望む小高い丘の上に立地。目の前に海が広がるオーシャンビューのフリーサイト、区画サイト、車が横付けできるオートフリーサイトなど、どのサイトも開放感抜群。ソロプランや手ぶらプランも用意されている。炊事棟ではお湯も使え、売店では消耗品やレンタル品も充実。近隣にはスーパーや入浴施設があり、長期滞在もOK。

    image

    芝生に覆われた地面は平坦でふかふか。

    image

    ウッドデッキの上に設営されたベルテントに泊まれる、手ぶらキャンププランも用意。

    都市に近い里山で気軽にキャンプ

    CO_YARD KANATAKE

    住所:福岡県福岡市西区大字金武1805-2(かなたけの里公園内) 
    電話:092(811)2244
    営業:通年 
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:30

    モデル料金 4,400円〜

    農体験や自然観察など、里山の暮らしを体験できる「かなたけの里公園」内にオープン。テントサイトはオートサイトと車の横付け不可のフリーサイトの2種類。トイレ、シャワー、炊事棟、薪割りスペースなど、設備も充実。敷地内にはカフェやショップなどもあり、全世代が楽しめる。福岡市中心部から車で30分と、アクセスもバッチリ。

    image

    オートサイトは約100㎡。油山や背振の山並みが眺められる。

    image

    果樹園や田畑があり、米やブドウ作りなどの農作業を体験できる。

    LOGOS初の直営キャンプ場!

    LOGOS PARK Seaside KOCHI SUSAKI

    住所:高知県須崎市浦ノ内東分2251 
    電話:0889(59)0601
    営業:通年(火・水曜休) 
    予約:60日前より
    テントサイト:19 

    モデル料金 6,600円〜

    image

    須崎市とロゴスがコラボして誕生した総合アウトドアレジャー施設。敷地は海に面していて、ミニキッチン&電源付きの区画オートサイトと、4棟のコンテナハウスがある。直営ショップやカフェ、BBQスタジアムなどもあり、至れり尽くせりだ。

    個別にキッチンが付属していて快適!

    カメリア温泉キャンプ場

    住所:香川県さぬき市寒川町石田東甲2988-1 
    電話:090-1171-4597 
    営業:通年
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:4

    モデル料金 9,900円〜 ※大人4名利用時

    image

    カメリア温泉に隣接する遊休施設に手を入れキャンプ場として再生。利用料金には薪代、食器・鍋類、フライパンやケトル、コンロ2台が含まれているうえに、各サイト専用のキッチン+冷蔵庫まである。寝泊まりはテントだが、別荘感覚で利用できる。

     

    コテージもありファミキャンにGOOD!

    南阿蘇あぐりキャンプ場

    住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田2127-1 
    HP:https://minamiaso-camp.com
    営業:通年 
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:10

    モデル料金 4,000円〜

    image

    2022年夏、雄大な自然が魅力の阿蘇山の麓にオープン。18棟のコテージと10区画のテントサイトがある。炊事棟、シャワー棟、トイレ棟と、設備は新しくピカピカ。敷地内にはシリカを含んだ天然水が湧出。軟水なので料理や飲み物の味もUPするはず。

    【ユニーク体験】

    千歳空港至近。サイトから飛行機見放題!

    フォーエバー キャンピングパラダイス

    住所:北海道千歳市駒里2320-2 
    電話:080-9616-5510
    営業:通年
    予約:随時
    テントサイト:約300

    モデル料金 5,500円〜

    千歳空港から約2㎞と、北海道外の利用者にもうれしい立地。2021年9月の開業だが、もとはパークゴルフ場だったそうで、広大な敷地は車の乗り入れOK。ほどよく人の手が入り、整地された場所があったり、草ボーボーのワイルドな場所があったりと、好みの場所にテントを張れる。空港に近いだけに、飛行機が頻繁に上空を飛び交っていて、飛行機好きの間で人気になっている。

    image

    千歳空港発着の飛行機を眺めるには絶好。レンタル品や設備は充実している。

    image

    エゾリス発見。自然度は高い。

     

    子供も大喜び。場内をミニ列車が運行!

    バリアフリー鉄道農園「風だより」 カフェ&キャンプ

    住所:栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1529ー5 
    電話:0287(41)1058
    営業:通年
    予約:随時 
    テントサイト:4

    モデル料金 5,000円〜

    image

    元々カフェレストランを営業していたが、敷地を整備して昨年末にミニキャンプ場を開設。場内には一周約130mのミニ列車が運行。特製の車いす専用車も連結されている。ログハウスのカフェは予約制で、タイ風の牛丼やパスタなどを提供。

     

    竹林を整備して誕生!

    CAMPかぐや

    住所:千葉県八千代市佐山2390
    電話:090-7828-7468 
    営業:通年
    予約:3月11日より受付開始 
    テントサイト:13

    モデル料金 7,800円〜

    全国で放置竹林が問題となっているが、こちらはそんな竹林の景観を残しつつ整備したキャンプ場で、2023年3月末にオープン予定。竹に囲まれたサイトはプライベート感があり、自分のペースで過ごせる。現在も整備が続く敷地内には竹製滑り台、竹製の明かりボールも設置され、竹の魅力を再認識できる。親子で参加してみては?

    image

    なんとも日本らしいキャンプ風景。竹林キャンプは絵になる。

    image

    切り出した竹を活用した竹細工などにチャレンジ!

    コーヒー豆の収穫や焙煎を体験!

    又吉コーヒー園

    住所:沖縄県国頭郡東村字慶佐次718-28
    電話:0980(43)2838
    営業:通年
    予約:随時
    テントサイト:13

    モデル料金 2,200円〜

    沖縄本島北部、自然豊かなやんばるエリアにあるコーヒー園内のキャンプ場。テントサイトは芝生の区画サイト、ウッドデッキ付きサイトなど。東京ドーム約2つ分の広大な敷地内では、コーヒーのほかにマンゴーやパパイヤなども栽培。11~4月末までは、コーヒー豆の収穫&焙煎体験ができ、摘みたて&煎りたてのコーヒーを味わえる。

    image

    水道や電源、五右衛門風呂が付いた区画サイトもある。

    image

    コーヒー豆の収穫&焙煎体験は1名8,000円。所要時間は約150分だ。

     

    テントサイトでDIYを楽しめる!

    KALオートガーデン

    住所:埼玉県熊谷市押切2618 
    電話:070-8581-8873
    営業:通年(火・水曜休)
    予約:3か月前の10日より 
    テントサイト:25

    モデル料金 2,500円

    image

    オートキャンプや車中泊を楽しむ層をターゲットにし、車遊びを存分に楽しめる環境を提供したいと、昨年10月にオープン。通常のキャンプはもちろん、DIYサイト、DIYコーナー、無料洗車場も設けられていて、自宅ではやりづらい作業をこなせる。

    テントサウナや坐禅体験を実施!

    Temple Camp 大泰寺

    住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町下和田775
    電話:080-2781-3483 
    営業:通年
    予約:365日前より
    テントサイト:2

    モデル料金 5,000円

    image

    ユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野エリアに位置するお寺で、敷地内にオートサイト2区画、車中泊が可能なRVパークを2区画ほど整備。境内には坐禅堂があり、キャンプ場利用者を対象とした坐禅プログラムも提供している(要事前予約)。

    昭和レトロな廃校を活用。直火もOK!

    内山分校キャンプ場

    住所:富山県小矢部市内山16 
    電話:070-9015-3847 
    営業:通年 
    予約:随時 
    テントサイト:4

    モデル料金 2,000円

    image

    石川県との県境に近い富山県の小さな集落に立地。ノスタルジックな木造の廃校跡を、2022年にキャンプ場としてオープン。設備は炊事場と簡易トイレのみだが、直火で焚き火ができるのがうれしい。テントサイトは4サイトのみだが、拡張する予定もある。

    【犬連れ大歓迎!】

    電源付きドッグランサイトが充実!

    ゴールドマウンテンオートキャンプ場

    住所:千葉県柏市金山576 
    電話:080-4117-0999 
    営業:通年
    予約:2か月前より 
    テントサイト:32

    モデル料金 4,000円〜

    昨年3月にプレオープンした設備充実型キャンプ場。なかでも人気なのは、レンガチップを敷き詰めた大小10サイトある、電源付きのドッグフリーサイト。トイレ棟近くにはペット専用の足洗い場があり、温水シャワーまで備わっている。設備はお湯の出る炊事棟、温水洗浄便座付きトイレ、女優ライト付き洗面台(女性のみ)など。犬連れキャンプ初心者も安心して利用できる。

    image

    ドッグフリーサイトには、レンガチップが敷き詰められている。

    image

    トレーラー付きのプレミアムサイトもある。

     

    犬猫の保護施設内に誕生!

    絶景パノラマ大キャンプ場

    住所:岩手県滝沢市鵜飼臨安102
    電話:019(601)7775 
    営業:通年
    予約:随時 
    テントサイト:約500

    モデル料金 2,500円〜

    image

    犬猫の保護施設『ペットの里』内のキャンプ場。岩手山をはじめ、夕日、降るような星空、月、朝日と、360度のパノラマビューを満喫できる。敷地内には約5,000坪のドッグランがあるほか、約90匹の猫ちゃんが接客!? してくれるカフェも併設。

     

    ワンコ連れ専用キャンプ場

    ワンともキャンプ場

    住所:兵庫県南あわじ市伊加利1187-1 
    電話:080-9283-2066
    営業:通年(火・水曜休)
    予約:利用日の90日前より 
    テントサイト:17 

    モデル料金 9,900円〜

    耕作放棄されていた田んぼを活用した犬連れキャンパー専用のキャンプ場。5,000㎡の敷地に17のサイトがあるが、各サイトに人工芝が敷かれているので、ワンコの足裏が汚れず、テント内も快適。管理棟では薪や地元農家が栽培した季節の野菜や地域の特産品を販売。目の前には美人の湯といわれる温泉施設もあり、人間も快適に過ごせるはず。

    image

    高さ90㎝の木柵で囲まれていて、サイト内はノーリードでOK。

    image

    貸しテント付きサイトもあり、手軽にキャンプを楽しめる。

     

    広々! ドッグラン専用サイトも!

    グランパパキャンプ

    住所:静岡県富士宮市猪之頭26-1 
    HP:https://www.gran-papa.com
    営業:通年
    予約:3か月前より 
    テントサイト:77

    モデル料金 5,500円〜

    平日は横浜でラーメン店を営むオーナーが、2021年春にオープン。サイトバリエーションが豊富なのが特徴で、柵などで囲まれたドッグラン専用サイトをはじめ、富士山が眺められるビッグサイトやウッドデッキサイト、渓流沿いの区画サイト、ぼっち区画などもある。クルマはサイトへ乗り入れできないが、近くに駐車場が用意されている。

    image

    ノーリードで過ごせるドッグランサイトは全4区画。最大8名まで利用できる。

    image

    富士山を眺められるサイトも多い。

     

    ドッグランでワンコもストレス解消!

    DACG-大山オートキャンプ場

    住所:鳥取県西伯郡伯耆町福兼288-3 
    電話:070-2323-8460
    営業:通年
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:23

    モデル料金 4,950円〜

    image

    ドッグランを併設した全サイト犬連れOKのキャンプ場で、看板犬のデイジーが迎えてくれる。大山を眺められるテントサイトは、広さ約50㎡と100㎡以上の2タイプ。設備はトイレ、炊事場とシンプルだが、蛇口から出てくるのは大山の湧き水だ。

     

    犬連れ専用オートキャンプ場

    ホワイトガーデン キャンピングフィールド

    住所:岡山県岡山市東区吉井208 
    電話:086(238)4533
    営業:通年
    予約:随時
    テントサイト:6

    モデル料金 3,000円

    ドッグランや写真ギャラリーを併設するカフェレストラン『Café White Garden』の敷地内に2021年4月にオープン。テントサイトは6サイトほどなのでアットホームな雰囲気だ。リードは必要だが、1サイトが広いため、ゆったりと過ごすことができる。ドッグランは小型犬専用で屋根付きの第1ドッグラン、高台にある第2ドッグラン、庭園ドッグランなど、バリエーション豊富。宿泊者は割引料金で利用できる(3日間の利用で1頭目700円、2頭目以降500円)。

    image

    ドッグランの種類が豊富。

    image

    テントサイトは110㎡~200㎡。敷地内のカフェではワンコ用のメニューも提供。

     

    ※構成/松村由美子 撮影/中島宏章(北広島かえるキャンプ場、フォーエバーキャンピングパラダイス)

    (BE-PAL 2023年3月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    南国風、牧場風、ヨーロッパの片田舎風…まるで海外!な景色の良いキャンプ場8選

    2024.05.14

    標高の高いキャンプ場は?最北端にあるのは?キャンプ場なんでもランキング大発表!

    2024.05.13

    じゅんいちダビッドソン、国井律子ほかアウトドア達人22人が選んだ「忘れられない絶景キャンプ場」

    2024.05.12

    この星空は一生忘れられない! 夜空が美しい絶景キャンプ場15選

    2024.05.11

    浩庵キャンプ場、白浜荘オートキャンプ場、瀬戸内海の森キャンプ場ほか!水辺の絶景キャンプ場15選

    2024.05.11

    “まるでエーゲ海”な白と青の世界!和歌山・白崎海洋公園のキャンプ場でグルキャン体験

    2024.05.09

    父子キャンプに行ってみた!朝日も夕陽も眺められる長崎のキャンプ場「SUN SEA」

    2024.05.08

    富士山を望む絶景を独り占めできる穴場サイトをBE-PAL編集部員が発見!

    2024.05.07