PAAGOWORKS(パーゴワークス)/バディ33 | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • トップフラップと連動したスタビライザーベルトは、荷重を適正化するだけでなく、マットなどを挟み込むことも可能。

    ユニークな脱着式のバックパネルは、休憩中に乾かしたり、帰宅後に洗濯して清潔さを保つことができる。

    ヒップパッドはベルクロにより位置調整できる。不要な場合はザックから取り外すことができるので便利だ。

    PAAGOWORKS(パーゴワークス)/バディ33

    細部まで工夫が行き届いた、背負い心地と使い勝手の良さが自慢のバックパック。逆台形デザインで、重心バランスを高めに設定し、体への負担を軽減。バックパックのサイズは、小型の16L、22L、大型の55Lもある。

    PAAGOWORKS(パーゴワークス)/バディ33 の詳細

    フレームを湾曲させ、熱がこもりやすいパックと背中の間に空気の通り道をつくって快適性を高めたバックパック。本体上部に加え、フロントパネルに沿ったU字型のファスナーで本体正面が大きく開くため、パッキングがとてもスムーズにできるはず。

    仕様スペック

    商品名 バディ33
    ブランド名 PAAGOWORKS(パーゴワークス)
    サイズ 600x250x250 mm
    容量 33L
    総重量 1800g
    材質 ナイロン 330D テフロンコーティング

    問い合わせ先

    パーゴワークス  042(312)2865

    PAAGOWORKS(パーゴワークス)/バディ33 の関連記事

    3位ミレー、2位オスプレー、1位は…?いま売れているバックパック15選【30~44リットル編】

    3位はサロモン、2位はパーゴワークス、1位は…?いま売れているバックパック15選【30リットル未満編】

    キッズ向けのアウトドアリュックおすすめ12選。選び方も紹介

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    カモ柄がイケてる!エーオークーラーズの日本限定ソフトクーラーバッグ

    2023.02.06

    ピクニックトートやキッズ向けスクールバッグも!2023年春のケルティ新作は一味違った

    2023.02.05

    愛用ライターがレビュー!マックパックの”育てる”バッグ「モジュール」とは?

    2023.02.04

    深く開くから使いやすい!ペットボトルもすっぽり収まるミニマムなショルダーバッグ

    2023.01.19

    スーツケースキャンパーに!ドン・キホーテ×コールマンのコラボキャリーケースはいかが?

    2023.01.01

    軽量&丈夫&水洗いOK!キャンプギア収納に最適な「ライトツールバッグ」

    2022.12.30

    z