電気系技術者向けに開発!火を扱うアウトドアにもぴったりなスウェーデン製ジャケット | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2022.12.02

    電気系技術者向けに開発!火を扱うアウトドアにもぴったりなスウェーデン製ジャケット


    スウェーデンの高品質メリノウールウェアブランド「Woolpower(ウールパワー)」から、「FULL ZIP JACKET PROTECTION 400 (フルジップジャケット プロテクション 400)」が新登場。もともと静電気や火花が大敵の電気系統技術者のために開発されたウェアで、火を扱うことの多いアウトドアシーンでも最適の1着となっている。

    熱伝導&静電気対策が随所に

    「FULL ZIP JACKET PROTECTION 400」は、ウール本来の難燃性や難溶性に加え、帯電防止、アーク放電防止などの機能もプラス。EUの厳しい安全基準である「EN規格」をクリアし、EUの法律で定められた安全性能基準を満たす「CEマーキング」適合商品にもなっている。

    可能な限り熱を伝導させず、静電気を発生させないため、ファスナーの金属部分が表側に出てこないようにテープでカバー。ファスナースライダーも、通常より小ぶりのものを採用した。また、ファスナーがあごに当たらないように保護するフラップも備えている。

    このほか、袖口には親指が入れられるサムホールを装備。着丈は、かがんでも背中が出ないように、背中側が長めにデザインされている。

    ファスナーは金属部分が表側に出てこないようになっている。

    ファスナーは金属部分が表側に出てこないようテープでカバー。

    スウェーデンでは、電力会社をはじめ、土木作業員、鉄道作業員、鉱山企業などの作業員のユニフォームにも採用されている「FULL ZIP JACKET PROTECTION 400」。静電気が起きにくいので冬場の重ね着にも使いやすく、焚き火や調理などで火に触れる機会の多いアウトドアにも最適だ。

    スウェーデンでは電気系統技術者も愛用。

    スウェーデンでは電気系統技術者も愛用。

    FULL ZIP JACKET PROTECTION 400

    • 素材:ウール84%、アラミド14%、ポリウレタン1%、合成繊維1%
    • カラー:アントラシート
    • サイズ:XXS~M(ユニセックス)
    • 価格:22,000円
    • 発売日:2022年12月2日

    UPIオンラインストア

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09