環境マンガ家・本田亮さんのオリジナル作品「武器と楽器」がイケシブアートウォールに登場! | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 環境マンガ家・本田亮さんのオリジナル作品「武器と楽器」がイケシブアートウォールに登場!

    2022.09.21

    本誌人気連載『サラリーマン転覆隊』でおなじみの本田亮さん。環境マンガ家としても活躍する本田さんの作品が、9月21日の国際平和デーより株式会社池部楽器店の旗艦店「イケシブ(IKEBE SHIBUYA)」のイケシブアートウォールにて掲出される。

     私は音楽のチカラを信じたいと思うのです

     作品タイトルは「武器と楽器」。音楽・楽器を通してボーダーレスな世界を実現したいというイケシブの意思と、本田さんの平和への想いが響き合って生まれた作品だ。

    作品中央の「武器か 楽器か、」のフレーズについて、本田さんは次のように語る。
    「日本語をあえて作品の中に入れたのは、この作品を見て考えてもらいたいからです。渋谷の街の中で、ハッとして欲しい。そんな気持ちで入れました」
    端的ながら鋭い一文に、思わず足を止める人も多いのではないだろうか。

    「世の中はどんどん便利になって、進歩していっているにもかかわらず、人間は100年前200年前と全く変わってないなと思います。相変わらず人と人が憎しみあって、殺し合って、というね。
    見ていただいた方には、ぜひとも僕の作品を利用していただきたいなと思います。もうどこに載せていただいても構わないし、貼り付けていただいても構わないです。平和へのメッセージとしてこの作品を生かして、多くの人に、この活動の輪を広げてほしいというふうに思います」

    会期中はイケシブ館内1階にも特設コーナーが登場。環境マンガやユーモアイラストなどポスター6点が展示される(ポスター原画は販売可能)。また、インタビューや制作背景の映像を公開するとともに、オリジナルグッズも数量限定で販売する。

    音楽と本田隊長を愛するBE-PAL読者の皆さん、ぜひ足を運んでみては?

    イケシブ
    所在地:東京都渋谷区道玄坂1-7-4 渋谷スクエアB​
    JR渋谷駅西口南改札より徒歩2分
    料金:無料
    https://www.ikeshibu.com/

    プロフィール
    本田亮(環境マンガ家・サラリーマン転覆隊隊長)

    1953年、東京生まれ。電通にCMプランナーとして入社し「ピカピカの一年生」(小学館)など数多くのヒットCMをつくる。1990年に環境問題に目覚めて以降、日本全国で「エコノザウルス環境マンガ展」を開催。カヌーイストとして世界中を旅し、BE-PAL本誌では『サラリーマン転覆隊』を連載中。

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    米沢牛や松茸の豪華BBQも味わえる!アウトドア婚活イベント「恋の収穫祭」、10月8日山形県高畠町にて開催

    2022.09.30

    ヨックモックのサブレでスモア!?3日間限定「グランモックスタンド in WILD MAGIC」オープン

    2022.09.22

    海女文化を継承する漁村「安乗」で11月に開催…野外フェス「あのり拍子-anorhythm-」

    2022.09.21

    三菱自動車主催の「スターキャンプ」が3年ぶりに開催!気持ちいい会場の模様をレポート

    2022.09.19

    「名古屋キャンピングカーフェア2022 AUTUMN」で気になったカ―&グッズ7選

    2022.09.18

    「PARCO OUTDOOR PARK」開業1周年!9月16日からイベントが始まる

    2022.09.14