「プーマ」初となるアウトドアコレクションが登場 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「プーマ」初となるアウトドアコレクションが登場

    2022.09.21 林ゆり

    秋のキャンプシーズン到来で、すでにいくつか計画を立てている人もいらっしゃるでしょう。スポーツの秋でもあるので、トレイルランでより自然を楽しむのもおすすめです。これからトレイルランに挑戦するという初心者にもおすすめのアウトドアコレクションが「プーマ」から登場しました。ブランド初となるアウトドアコレクションをご紹介します。

    初のアウトドアコレクションは「SEASONS

    トレイルランニングやさまざまな天候下のアウトドアに適したアウトドアコレクション「SEASONS」。

    「プーマ」からブランド初となるアウトドアコレクション「SEASONS」が登場し、2022915日から順次発売されています。プーマといえば、フットウェア・アパレル・アクセサリーのデザイン、開発、販売を行なうグローバルスポーツブランド。ランニングやトレーニングシューズのほか、バスケットボール、ゴルフ、モータースポーツのカテゴリーでの各競技に向けたプロダクト共に、それぞれのスポーツにインスパイアされたライフスタイルプロダクトを展開しています。ブランドとして、今までアウトドアコレクションがなかったことが意外でした。では、なぜ今アウトドアコレクションだったのでしょうか。

    COVID-19 により、多くのジムやスタジオが閉鎖された結果、フィットネス、健康、ウェルネスのためにアウトドア に目を向ける人が増えています。私たちは、この傾向が長期的に続くことであり、お客さまがアウトドア環境でパ フォーマンスを発揮できるギアを探しているのではないかと考えました。だからこそ、私たちはプーマランニング のパフォーマンスコレクションの延長として SEASONS を制作しました」(プーマ ラン/トレーニング ゼネラルマネージャーのErin Longin(エリン・ロンジン)さん)

    初のアウトドアコレクションとなる「SEASONS」は、トレイルランニングをルーツ都市、オフロードやさまざまな天候下のアウトドアアクティビティに対応したアイテムがラインナップされています。GORE-TEX(ゴアテックス)を採用したシューズや100%リサイクル素材を使用しながらも防水、防風、透湿の機能を備えた三層構造素材Sympatex(シンパテックス)を採用したアパレルなど、アウトドアに適したアイテムばかり。おすすめをご紹介します。

    フィールド上のテクノロジーをアウトドアにも採用したシューズ

    FAST-TRAC NITRO (ファスト トラック ニトロ) 14300円(消費税込み)

    フィールド上でアスリートたちのパフォーマンスを最大限発揮するテクノロジーをアウトドアテクノロジーと融合させたトレイルランニングシューズが登場しました。ランニングシューズにも使用されている「NITRO FOAM(ニトロ フォーム)」を搭載した軽量のトレイルシューズ「FAST-TRAC NITRO (ファスト トラック ニトロ)」です。手にとってみると驚くほど軽量で、
    「これほど軽いシューズは履いたことがないから、早く試してみたい。」と、トレイルラン経験者から声が出るほど。ぬかるみや傾斜、岩場などさまざまな環境の地面を走るトレイルランは、関節などを痛めないようクッション性が大切です。そこで、ミッドソールにNITRO ELITE FOAM(ニトロ エリート フォーム)をフルレングスで採用し、高い反発性とクッション性を兼ね備えつつ、軽量化を実現したそう。

    PUMAGRIP ATRアウトソールでグリップし滑りにくく快適に。

    また、耐久性に優れたPUMAGRIP ATRアウトソールで、不安定な地表や砂利の上など、どんな場所にも対応。つま先部分にドレナージポートを追加し、水や破片から足を守ってくれます。心地よいクッション性と軽さから、トレイルラン用としてだけでなく、タウンユースもしたくなる履き心地。出番が多くなりそうな1足です。また、アップデートした「Voyage NITRO 2 GTX(ヴォヤージ ニトロ 2 ゴアテックス)」も登場し、軽さかクッション性の高さかなど、自分自身のアウトドアでの楽しみ方に合わせて選べます。

    さまざまな天候下のアウトドアに適したウェア

    SEASONS RAINCELL ジャケット 22000円(消費税込み)

    アパレルラインも充実のSEASONSコレクションでは、撥水性、透湿性に優れた素材によって天候が変わってもドライで快適な状態を保つことができる「stormCELL(ストームセル)」、雨天時も濡れないように設計された高機能素材「rainCELL(レインセル)」、プーマ独自の吸水速乾素材「dryCELL(ドライセル)」、保温性の高い素材を採用し体の近くに熱を閉じ込めることで暖かさを実現した「WarmCELL(ウォームセル)」の4つのセルテクノロジーを採用し、さまざまな自然環境から身を守る構造になっています。
    SEASONS RAINCELL
    ジャケットは、撥水性の高い素材に加え、フードにはバイザー機能と調整可能なゴムひもが付いた特徴的な形で、フードをかぶっても横からの視界を妨げず、雨から守ってくれます。袖元には調整可能なベルクロになっていて、あえて少し長めの袖にすることで、雨のときは、手の甲までしっかりカバーしてくれます。さらに、主要部分はシームシーリング加工され、雨の侵入を防ぎ、ジッパー付きポケットの中のものが濡れる心配もありません。RAINCELLパンツもあり、セットアップで着用することもできます。

    SEASONS DOWN ジャケット 24200円(消費税込み)

    これから寒くなることを考えると、ダウンも要チェックです。ダウンジャケットには、身体の熱を逃がさずキープするWarmCELLテクノロジーが搭載されています。調整可能で程よくフィットするフードや伸縮性のある袖口、調整可能な裾は、防寒だけでなくパフォーマンスも向上させてくれます。胸ポケットには、パッカブルバッグが収納されていて、コンパクトに収納し持ち運ぶことができます。パッカブルバッグって、うっかり無くしてしまうことがありますが、取り外せるタイプではないため無くしてしまう心配もありません。

    プーマ初のアウトドアコレクションは、初心者にもおすすめ。初心者でもフィットしやすいスペックであると同時に、価格帯が抑えられているからです。いきなり高価なアイテムを揃えて、トレイルランが続けられなかったらという不安なく、デイリーにも愛用できるのもうれしいポイント。まずは、秋のハイキングで足慣らしから始めるものよさそうです。

    ※掲載したアイテムは2022年10月以降順次発売予定。

    PUMA(プーマ)
    https://jp.puma.com/

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    テーマは”karrimorに包まれる”…極寒でも心強い、カリマー2022年秋冬登山向け新作!

    2022.09.29

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2022.08.07

    広島の物づくりを“遊び”のフィールドに…老舗金型メーカー・平岡工業がアウトドアブランド「asobient」を立ち上げ!

    2022.07.20

    あの「オーディオテクニカ」がアウトドアブランド「AUTEC CAMP」をローンチ!気になる第一弾商品は?

    2022.07.11

    ソロキャン&ファミキャンがさらに快適に! コールマンの最新注目アイテム

    2022.06.20

    世界で愛される「ニーモ」とは?おすすめキャンプギア15選

    2022.06.11