ジンセイに、いいイスを! | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ジンセイに、いいイスを!

    2016.04.08 b*p

    ALITE

    地上高38㎝の絶妙の高さで本を読む時間は至福です。

    キャンプやピクニックやフェスに欠かせないのが「折りたたみチェア」。

    軽くて座りごこちよくて、家でも使えるデザインで、上部で長持ちして、他の人とダブらない「いいイス」はないかな~、とお探しのみなさん! カリフォルニアから注目の新作が上陸しました!!

    こちらはサンフランシスコのアウトドア・ファニチャー・メーカー「ALITE」(エーライト)の新作『カルパインチェア』。「地上高38㎝」という絶妙な高さが特徴で、立ったり座ったりするのがとても快適。のんびりゴハンを食べたり、本を読んだり、焚き火をイジったり、おいしいワインやコーヒーを楽しんだり。そんなこんな、いろんな活動をシームレスにつないでくれるチェアなのです。

    ここ数年、キャンプ界で主流となっているのは「ローチェア」と「ローテーブル」を合わせる"ロースタイル"でした。なんたって焚き火を楽しみながらリラックスするには「低め」がいちばんだし、収納サイズもコンパクトになるため、持ち運びやクルマへの積載も楽チンだし。

    しかしながら、ロースタイルには欠点もありました。いったんドカッと腰掛けてしまうと、「腰が重くなる」という欠点です。低めのチェアに深々と腰掛けてクラフトビールなどを嗜みながらゆるゆるとドリーミンな時間帯に突入してしまうと立ち上がるのがおっくうになり、途中でトモダチがやってきても座ったまま「ういーっす! 乾杯!」みたいなことに……。おまけに「あ~トイレ行きたい。でもめんどくさい」なんてことになり、気づくとずーっと座りっぱなし、グダグダ……。あ、これはあくまでもイメージ(想像)ですが、多少なりとも思い当たるふしがあるような気もします。というのもぼくら『b*p』編集部の部員たちは、10年前から毎年あちこちでキャンプを楽しんできたわけで、いろいろ失敗もあったわけですね~(しみじみ)。

    そんなわけで、過去の多少の反省も踏まえて、われわれ『b*p』編集部は、いまあらためて提案したいのです。

    いいジンセイのために、美しいイスを一脚! と。

    収納袋はこんな感じ。ちょっとレトロぽくて、あったかい雰囲気。

    収納袋はこんな感じ。あったかい。かわいい!

    _CL_8245_re

    収納袋を開けると、フレームとシート生地が入っています。

    ALITE

    まずアルミフレームを組み立てる。フレームはゴムロープでつながっていて、ひとつづきになってます。約1秒で完成!

    _CL_8211_re

    シート生地をかぶせて、ホックを留めると完成。600デニールのポリエステル素材だけど、厚手でなかなか素敵な風合いです。使い込むと、よい感じになりそう!

    ちなみに「ALITE」は、このロースタイルを流行させた先駆的ブランドでもありまして、本国アメリカ西海岸のキャンプ地では、『マンティスチェア』『メイフライチェア』といったローチェアが、若いカリフォルニアキャンパーたちの定番アイテムになっています。

    「ALITE」の定番!『マンティスチェア2.0』。 エーライトを一躍有名にした2脚のチェア『モナークチェア』を4脚にした安定感の高いチェアで、軽量で、組み立ても非常に簡単なモデル。

    「ALITE」の定番!『マンティスチェア2.0』。 エーライトを一躍有名にした2脚のチェア『モナークチェア』を4脚にした安定感の高いチェアで、軽量で、組み立ても非常に簡単なモデル。

    ALITE

    『メイフライチェア2.0』。同じ柄のピクニック用マット『ミドーマット』がベストマッチ!

    「ALITE」の代表兼デザイナーのテイさん(アラスカ生まれ)は、スタンフォード大学卒で、元ザ・ノース・フェイスのテント・デザイナー。テイさんの工学的な美デザインと、コンパクト収納できる設計の妙を、たった1万5000円弱で味わえるというのは、けっこう素敵なことだと思うんです。

    この『カルパインチェア』なら、自宅のリビングで日々のイスとして使うこともできる。

    たとえば、土曜日の朝、目が覚めたら天気がよかったとする。カルパインチェアでコーヒーを飲みながら、ふと思ったとする。

    「どっかに行こう! どこ行こう?」

    そんなときは、そのままリュックやクルマにカルパインチェアをつっこんで、さくっと出かけちゃいましょう。あんまり深く考えずに。見る前に跳べ、です。目的地は公園でも海でもどこでもいい。デイキャンプでも、ピクニックでも、外でワイン飲むでも、読書でも、かわいい女の子やイケメンをながめるでも、子どもたちとのんびりするでも、なんでもあり。いいイスもって出かけると、ぜったい楽しいんです。いいイスというものは、いわばタイムマシンなんです。

    そう、少年のときのあの軽やかな感覚を、ぼくらの休日にもっと!

     

    ALITE

    天気がよい日にはリュックサックに遊び道具を詰め込んで、ピクニックやキャンプにでかける。これ、西海岸ベイエリアの若い世代が楽しんでいるゆる~いアウトドアスタイル。リュックのの右にある白い袋がカルパインチェアの収納ケース。

     ■「ALITE」(エーライト)とは?

     昨今人気のロースタイルチェアの草分け的ブランド。

     サンフランシスコを拠点にはじまった小さなモノづくり集団。

     出掛ける機会の少ない都会に住む人々がもっと何処でも誰でも、

     気軽にアウトドアを楽しみたくなるような、大胆かつシンプルなデザインと、

     多くのユーモア精神をもって革新的なアウトドア用製品を作っています。

    『エーライト/カルパインチェア』

    ¥15,500+税

    ■使用サイズ:H 86.4×W 58.4×D 50.8㎝

    ■収納サイズ:H 68.6×W15.2×D10.2㎝

    ■シート高:38cm

    ■重量:1490g

    ■耐荷重:113.4kg

    ■材質:600Dポリエステルメランジ、6000シリーズアルミニウム

     

    ◎撮影=山本 智(商品写真)

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    アルプスの森で見つけた、おいしいポルチーニ茸と散策の楽しみ

    2022.10.06

    日本百名山・九重連山の1座 くじゅう大船山へ1泊2日で挑戦

    2022.10.06

    高尾山でマウンテンスポーツを楽しむなら、サロモンのコンセプトショップへ!

    2022.10.06

    自転車冒険家 シール・エミコさんに聞く「がんを乗り越えるという冒険」【動画公開中】

    2022.10.05

    「寝袋」を英語で何と言う? 覚えておきたいキャンプ英語〈宿泊編〉

    2022.10.05

    ルアー釣りが簡単になる!初心者におすすめなルアー「ジャクソンG-Control40」の実力

    2022.10.04