CASIO|G-SHOCK/Baby-G | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

CASIO|G-SHOCK/Baby-G

2016.06.29

やはりクラシカルなG-SHOCKは落ち着く。

たくさんのバリエーションがあるけれども、

今回オススメしたいのは、真っ黒でスクエアなG-SHOCKだ。

カジュアルな時計だけに、ラフなファッションの人はいいけど、

年齢を重ねてきた大人男子にとって、とくにスーツのときには使いづらい。

だから大きすぎず、ブラックトーンでまとめられたこの2本はどうだろう。

反転液晶も装備してかなりクールな相棒だ。

最近時計の世界では揺り戻しがきていて、小さいサイズが人気。

そういう意味では「Baby-G」も視野に入れてはどうだろう?

もともとウイメンズ向けに開発されたシリーズではあるが、

メンズの「GW-M5610」とそこまでサイズ感が変わるわけでもないし、

周りが付けていないので優越感にも浸れる。

ともに、デザインは初期型「5600」を踏襲しているが、機能は進化している。

タフソーラーというソーラー充電システムを搭載し、

世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信して、

時刻を自動修正するマルチバンドを備えている。

やはり常に1本、G-SHOCKは持っていたくなるものだ。

⬛︎G-SHOCK GW-M5610

【スペック】

幅46.7×奥行き43.2×厚さ12.7mm、51.7g。無機ガラス、樹脂。20気圧防水、タフソーラー、6局電波、他。タイ製。

⬛︎G-SHOCK BCD5000 (Baby-G)

【スペック】

幅44.7×奥行き40×厚さ12.5mm、43g。無機ガラス、樹脂。20気圧防水、タフソーラー、6局電波、他。中国製。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。