スマホは斜め掛けして手ぶらの時代。アウトドア好きに評判の「ヨセミテストラップ」を使ってみた | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スマホは斜め掛けして手ぶらの時代。アウトドア好きに評判の「ヨセミテストラップ」を使ってみた

    2022.09.12 国井律子

    『YOSEMITE STRAP』と『F/CE.』とのコラボモデル。カラーは服に合わせやすい「ベージュ」にしました。『YOSEMITE STRAP by F/CE.Beige』の本体価格は11,000円。

    どこにでも手ぶらでGO!

    今まで使っていたスマホストラップは、何か月か前にそのへんで買ってきた1,000円くらいのチープなものでした。

    スマホストラップの利点といえば…

    • 両手が空く
    • ポケットのない服でもiPhone を身につけられる
    • 4歳の次男の園のお迎えにスマホだけ斜め掛けして「手ぶら」で行ける

    そうそう、ポケットにスマホを突っ込んでママチャリに乗るのって、滑り落ちそうで怖くないですか。その不安を解消してくれたスマホストラップが、完全に私のお気に入りアイテムとなりました。

    バースデイプレゼントに「ヨセミテストラップ」が届く

    先日のこと。わたくしごとですが誕生日でした(8/25)。夫から何のプレゼントが欲しいかたずねられ、「ヨセミテストラップ!」と即答しました。

    スマホストラップの利便性を気に入って、せっかくならしっかりした作りで、ファッション性の高いモノを持ちたいなと。値段もじつに先代の「11倍」でしたけどね(笑)。

    届いた箱を開けるとこんな感じで入っていました。ひとつひとつがオシャレです。

    セッティングは簡単です。付属のアタッチメントをスマホケースの充電用の穴に通して挟むだけ。

    コラボレーションモデル限定のアタッチメント(右)と補強用の両面シール。

    「落ちたらどーしょー」と不安な人のために、ケースに貼り付けて使う「両面シール」も付いていました。

    ケースを外さなくともそのまま充電できるのがうれしいですね。

    ヨセミテストラップの歴史

    さすがファッションブランド『F/CE.』とのコラボ。細部までコダワリが見られます。

    ヨセミテストラップは日本人写真家の Hobby Izaki 氏が立ち上げたブランドです。彼がカリフォルニア州のヨセミテ国立公園に撮影に行ったとき、あるクライマーとの出逢いから生まれたとか。

    本格的な「クライミングロープ」を使用して、当初は「カメラ用のストラップ」を開発したそう。その後、YKKと共同開発したコネクションパーツ、「アリゲーター・ロックシステム」を採用することでシームレス仕様に。そしてより頑丈になり、ハードな使い方にも対応できるようになったとか。

    2019年、ヨセミテストラップはスマホ用にカスタマイズされて登場! 街にキャンプに大変便利だと大人気になりました。たしかに旅先で動画や写真を撮りたいとき、はたまたスマホ決済のときなど、サッと「安全」に取り出すことができます。スマホをカバンにしまう手間がいらないのがうれしい。

    こちらが「アリゲーター・ロックシステム」。ワニのように一度ロープを噛んだら離しません。

    ケータイはもちろん、クルマの鍵も装着できます。本当にこれだけでどこでも行けちゃいますね。手ぶらでGO!

    いまや財布よりも大事なスマホ

    スマートフォンはいまやお財布代わり。「なんとかペイ」のバーコードを見せて買い物したり、「Suica」でピッと電車に乗ったり、スマホさえあればなんでもできます。

    余談ですが先日、下北沢で飲んでいたら財布を落としてしまいました(その日中に見つかりましたが)。そのとき思ったのは、いやー、スマホを落とさなくてよかった。不幸中の幸いだ、と。

    だってiPhoneがあれば、落としたと思われる店に電話を掛けたり、クレジットカードをストップしたりできます。

    いまや財布よりも大事なスマートフォン。それを守ってくれるのが「ヨセミテストラップ」なのでした。

    こんな感じでどこに行くにも斜め掛けです。ロープが太いからか、肩に食い込みません。

    ストラップの長さは120cm。たとえば胸ポケットにスマホを入れたいなど、長さを調節したいときはストラップを結ぶのですが、個人的にはそのままの状態が丁度よくて気に入っています。

    パンツのポケットに入れるのにいい長さ。

    トレッキングや、はたまた床の拭き掃除(笑)など、激しく動くときはパンツのポケットに入れてiPhone が動かないよう固定させています。120cmの長さが私にとってはピッタリなんですよね。

    人それぞれの使い方ができる「ヨセミテストラップ」。あなたならどう使う?

    ブランド情報

    YOSEMITE STRAP
    https://shop.extended.jp/

    EPM
    ヨセミテモバイルストラップ


    私が書きました!
    旅のエッセイスト
    国井律子
    1975年東京生まれ。大学卒業後ラジオレポーターなどを経て二輪雑誌でエッセイスト・デビュー。現在は、オートバイのほか、旅、クルマ、自転車、サーフィン、スノーボード、アウトドアなど多趣味をいかしたエッセイを執筆中。ハーレーダビッドソン/スポーツスター1200xl、HONDA XR230、キャンピングカー所有。自転車はデローザ、寺田商会/minidisk、電動アシスト付きママチャリ。旅が好きなのと同時に、おうちも大好き。家での一番の趣味は収納。いかにラクするか考えること、「時短」という言葉も大好き。嫌いな言葉は「二度手間」。インテリア、ネットショッピング、お取り寄せグルメ・酒、手抜きおつまみ作りに熱心。「痩せたい」というのが口癖。飼い犬はボストンテリア。ふたりの男児の母でもある。https://ameblo.jp/kuniritsu/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    超音波で蚊を防ぐ!家でも外でも一年中役立つコードレスファン

    2022.09.30

    3段重ねもOK。「折りコン」に替わるコンテナーは、この「波コン」だ

    2022.09.28

    BE-PAL創刊編集長の目利きモノ選び~プロ愛用のカメラストラップ

    2022.09.28

    パッと挟むだけ!ソーラー充電式・クリップ型センサーライトが超便利!

    2022.09.26

    ゴードンミラーのコンテナの魅力とは?おすすめの商品5選も紹介

    2022.09.23

    電気を使わず荷物も減らせる。旅やキャンプに『BE-PAL』印の「ミニ洗濯板」をどうぞ

    2022.09.23