靴箱やピザ箱で工作!「ソーラーオーブン」でスモア作り~アメリカのSTEMを体験~ | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 靴箱やピザ箱で工作!「ソーラーオーブン」でスモア作り~アメリカのSTEMを体験~

    2022.07.26

    スモア作り以外にもパンの温めなどができるソーラーオーブン。

    親子で楽しめる自由研究企画を、アメリカからお届け。今回は夏休みに親子でやってみたいサイエンスプロジェクトをご紹介します。エコな調理器具として日本でも注目されているソーラーオーブン(「ソーラークッカー」とも呼ばれる)。実は簡易的なオーブンであれば、子供でも簡単に作れるってご存じですか? たった15分でオーブンが作れて、30分でスモアが完成! まだ子供の自由研究の宿題が終わっていないという方は、親子でぜひ体験してみてくださいね。

    作り方簡単!アメリカの学校で行なうSTEMプロジェクト

    火がなくても作れた!と子供たちが大興奮したスモア作り。庫内の温度変化を観察すれば立派な夏休み自由研究に。

    アメリカの多くの学校で取り入れられているSTEM教育。STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字を取ってできた言葉で、自発性、創造性、判断力、問題解決力を育てるために、工作や実験を元に総合的な学習を行う21世紀型の教育システム。そんなSTEMプログラムの中でも、夏の時期、アメリカの子供たちに人気のプロジェクトが「ソーラーオーブンでスモア作り」。低コストで環境にやさしいテクノロジー、ソーラーオーブンでおやつを作るというサイエンスプロジェクトです。

    ソーラーオーブンの仕組みは光沢のある反射板を使って太陽のエネルギーを一か所に集め、オーブン内の温度を上昇させて調理を行うというもの。今回はピザやシューズボックスを使って簡単なオーブンを作ってみましょう。

    ■材料■
    ・ピザ、お菓子、靴箱などの段ボール箱(蓋が開け閉めしやすいものがおすすめ)
    ・黒い紙
    ・アルミホイル
    ・ラップ
    ・文房具(定規、ハサミ、カッター、ペン、のり、セロハンテープ)
    ・割りばし
    ・スモアの材料(グラハムクラッカー、チョコレート、マシュマロ)

    【作り方】
    1:段ボールの箱の蓋の端から2~3cm内側に線を描きカッターでくりぬき、蓋に扉を作る。

    蓋の内側に扉を作り、扉が開くようにする。

    2:写真のように、作った扉部分の内側にアルミホイルを張り、扉のフレーム部分にラップを貼り、箱を密閉できるようにする。
    ※アルミホイルは太陽光を反射させる役目。ラップは内部の熱を密閉する役目。

    2重の蓋が出来上がり。

    3:箱の底に黒い紙を敷き、箱の内側、側面にはアルミを貼り付ける。
    ※黒い紙は直射日光と反射光を吸収し、食品を加熱する役目。

    のりやセロハンテープを使って隙間がないように敷き詰めて貼る。

    4:アルミの上にスモアの材料を載せ、箱の中に設置し、ラップを張った蓋を閉める。アルミを張った外側の蓋は、太陽光を集められるように角度を調整し、割りばしを使って固定する。

    太陽の位置に合わせて、アルミ蓋の位置をこまめに調整できるように割りばし等で固定する。

    5:太陽の光が当たる場所に設置する。直射日光が当たるところに置くのがおすすめ。

    ピザの箱を使うと庫内が広い。ただし深さがないので、食品が入らない場合があるかも!?

    マシュマロとチョコレートがとろーり♪スモアが完成!

    直火ではないので焦げ目はつきませんでした。

    直射日光を利用し、ソーラーオーブンを加熱し始めます。今回は外気温34度でオーブン内の温度の変化と食材の温度の変化を調べてみました。

    【10分後】オーブン内:48度C
    【20分後】オーブン内:59度C
    【30分後】オーブン内:66度C
    【40分後】オーブン内:68度C
    【50分後】オーブン内:69度C
    【60分後】オーブン内:72度C

    スモアを2個オーブン内に設置。10分後にはチョコレートが溶け出し、20分後にはマシュマロも溶け始めました。1個目のスモアを30分後に取り出し、グラハムクラッカーで挟んだところ、完全にとろ~り。おいしいスモアが完成。2個目は60分後に取り出しましたが、出来上がりは1個目とそれほど変わりませんでした。

    庫内温度は70度Cまで上昇!ピザトーストも完成!パンの温め直しも!

    ピザトーストやパンの温め直しにもおすすめ。

    ソーラーオーブンは太陽エネルギーを使用して食品を調理したり、水を低温殺菌したり、器具を滅菌することに役立つといわれています。今回は手持ちの段ボール製箱とアルミホイルを使って簡易的なスタイルのオーブンを作ったので、加熱力はそれほど強くありませんでしたが、保温、温め直しには十分。ちなみにアルミ板などをパラボラ状にしたり、箱の中に断熱材を入れるなどの工夫をしていけば、煮込み料理ができるくらい強い加熱力を得ることもできるようです。太陽の位置や気温に左右されやすいため、ソーラーオーブンを利用するなら快晴で気温が高い日のお昼前後がおすすめですよ。

    私が書きました!
    アメリカ在住フリーライター
    ちえ
    5年前から家族4人でアウトドア大国アメリカに移住。念願のキャンプデビューを果たす。休みがあれば国立公園や州立公園のトレイルを巡り、テントを張る。アウトドアと旅行が大好き。最近はキャンプ飯の研究とパン作りにハマる。女性誌、情報誌の他、趣味である水泳や自転車の雑誌・Webサイト執筆経験も。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    どれが一番美味しい燻製になる?さばいどる かほなんがSOTOのスモークウッド7種類を比べてみた

    2023.02.04

    アウトドア界の元祖二刀流が待望の復活!焚き火もBBQも楽しめる「LOGOS THE 二刀流TAKIBI(復刻モデル)」

    2023.02.03

    めざせチャーハンの達人!焚き火で作る専用中華鉄鍋セット「焚火パラパラ炒飯セット」って?

    2023.01.28

    早くて軽い、しかもおいしくできる!調理がすすむ「鋳アルミ」多機能鍋

    2023.01.24

    肉料理に!150年以上続く鍛冶屋が鉄板を木槌で叩いて製作したフライパン皿

    2023.01.23

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    2023.01.22

    z