夏のアウトドアを快適に!コールマンのファミキャン向けテントがリニューアル | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2022.07.09

    夏のアウトドアを快適に!コールマンのファミキャン向けテントがリニューアル

    コールマンの夏のファミリーキャンプ向けテント「エアー」シリーズが、快適性をアップさせてリニューアル。2ルームテントとドーム型テントの計4モデルが登場した。

    テント内の温度上昇を抑える独自テクノロジー

    新たな「エアー」シリーズは、日光を90%以上ブロックするとともにテント内の温度上昇を抑える「ダークルームテクノロジー」を搭載。寝室には、旧モデルと比較して約1.5倍も通気性の高い「ワイドエアメッシュ」を採用した。

    さらに、空気循環を促す「サークルベンチレーションワイドエアシステム」も搭載。別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」を併用すれば、空気循環とスピード冷却を促進してくれる。

    通常テント(左)と「ダークルーム™テクノロジー」素材テント。

    通常のテント(左)と「ダークルーム™テクノロジー」素材のテント。

    2ルームテント「タフスクリーン2ルームエアー/LDX+」は、アシストクリップを使用してポールを固定しながら建てるので、設営が簡単。前室だけでなく寝室にも「クロスフレーム構造」を採用し、高い天井と広い室内空間を確保するとともに、強風にも負けない剛性を持たせる構造になっている。LDX+とMDX+の2サイズの展開。

    「タフスクリーン2ルームエアー」(写真は「MDX+」)。

    「タフスクリーン2ルームエアー」(写真は「MDX+」)。

    一方、ドーム型テント「タフドームエアー/3025+」は、荷物の保管や雨よけに便利な広い前室空間が特徴。サイドフラップ開閉機能により、雨の浸入を軽減して前室を有効に使用することができる。

    「タフドームエアー/3025+」。

    「タフドームエアー/3025+」。

    前出の「リバーシブルファンベンチレーション」は、羽の回転が前後で選べるリバーシブル仕様。風を外向きに設定すると自然な風の流れをつくって睡眠時の温度や湿度上昇を抑え、内向きに設定すれば空気循環を促してテント内を涼しく保ってくれる。電源は市販のモバイルバッテリー対応で、続作動時間(電源容量10,000mAh時)はHighモードで約6.5時間、Lowモードで約9時間。

    「リバーシブルファンベンチレーション」。

    「リバーシブルファンベンチレーション」。

    タフスクリーン2ルームエアー/LDX+

    • 本体サイズ:約610×365×220cm
    • インナーサイズ:約300×250×185cm
    • 収納時サイズ:約直径36×75cm
    • 重量:約21kg
    • 耐水圧:フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング)、フロア/約2,000mm、ルーフ/約3,000mm
    • 定員:4~5人用
    • 仕様:キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、サイドウィンドウ、吊り下げ式インナーテント
    • 付属品:ルーフフライ、キャノピーポール× 2、ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース
    • 希望小売価格:99,800円

    タフスクリーン2ルームエアー/MDX+

    • 本体サイズ:約560×340×215cm
    • インナーサイズ:約300×250×175cm
    • 収納時サイズ:約直径34×74cm
    • 重量:約20kg
    • 耐水圧:フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング)、フロア/約2,000mm、ルーフ/約3,000mm
    • 定員:4~5人用
    • 仕様:キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、サイドウィンドウ、吊り下げ式インナーテント
    • 付属品:ルーフフライ、キャノピーポール× 2、ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース
    • 希望小売価格:89,800円

    タフドームエアー/3025+

    • 本体サイズ:約450×300×180cm
    • インナーサイズ:約300×250×175cm
    • 収納時サイズ:約直径24×70cm
    • 重量:約9.8kg
    • 耐水圧:フライ/約3,000mm フロア/約2,000mm
    • 定員:4~5人用
    • 仕様:前・後室、キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
    • 付属品:ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース
    • 希望小売価格:49,800円

    リバーシブルファンベンチレーション

    • 本体サイズ:ファン/約直径18×7.5cm、コントローラー/約8×3.5×2.5cm
    • 重量:約300g
    • 使用電源:市販のモバイルバッテリー(USB 出力ポート/5V 1A以上)
    • 連続作動時間(電池容量10,000mAh使用時):約6.5時間(High)/約9時間(Low)
    • 付属品:収納ケース
    • 希望小売価格:3,980円

    コールマン

    http://www.coleman.co.jp/

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11

    アルペン アウトドアーズのキャンプギアにポップアップシェードとインフレータブルマットが追加!

    2024.05.10

    【2024年】大型テントおすすめ32選|新作から定番まで人気モデルを紹介

    2024.05.06

    アウトドアファン垂涎!「ogawa」新作テントは創業110周年記念モデルだー

    2024.05.04

    ノルディスク「レイサ6」の魅力を徹底解説!ファミリーやグループキャンプにおすすめ

    2024.05.03