大さじ1杯のアルコールで300mlのお湯が沸く! 青い炎がジャジーな小型ストーブ | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

大さじ1杯のアルコールで300mlのお湯が沸く! 青い炎がジャジーな小型ストーブ

2022.06.25

 

ストーブとプレート。

左がプレヒーティングプレート、右がストーブ本体。

「BLUENOTEstove」は、エバニューの最新アルコールストーブ。直径は5cm、重さは13.5gという超コンパクトかつ軽量なモデルだ。直径12cm程度までのクッカーでの使用を想定している。特徴はストーブの側面に燃焼穴が開けられていることで(サイドバーナー式)、これによって五徳なしで直接クッカーを置いても火が消えることがない(もし側面に穴が開いていなかったら、クッカーの底で空気が遮断されて火が消えてしまう)。燃料はこの穴の位置までしか入れられないが(入れすぎると穴から漏れてしまう)、最大15mlを入れられる。メーカーによると、この15mlのアルコールで300mlのお湯が沸かせるという。15mlというと大さじ1杯くらいだから、その熱効率はたいしたものだ。

このストーブを使うときは、先に火をつけてからクッカーをのせる必要があるが(そうしないと着火できない)、専用の「プレヒーティングプレート」に少しアルコールをたらしてそこに着火すれば、クッカーをのせたままでも火をつけることができる。「プレヒーティングプレート」はストーブ本体よりも底の直径が広いので、ストーブも安定する。ストーブの重さはわずか7g。セットで買うのがおすすめだ。

てのひらにプレートとストーブをのせている。

形が美しいのも魅力。おちょことしてお酒が飲みたくなる(穴から酒がこぼれるので飲みすぎを防げる)。プレートの直径は6.2cm。

プレートから炎が出ている。

プレヒーティングプレートにアルコールをたらして着火した状態。

サイド穴から炎が出ている。

やがてサイド穴からも炎が出てくる。青い炎は完全燃焼しているあかし。「BLUENOTE」という商品名は、この青い炎に由来していると思われるが、そのクールかつホットな姿は、ジャズの名門レーベル「BLUE NOTE」を思い起こさせる。名作揃いの4000番台でも聞きながら、湯を沸くのを待ってみたい。

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

BLUENOTEstove set 6,050円

https://www.pal-shop.jp/item/A55207004.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。