DIYがもっと楽しくなる! 熱きアウトドア魂に応えてくれる東日本の個性派店9選 | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自作・DIY

    2023.09.20

    DIYがもっと楽しくなる! 熱きアウトドア魂に応えてくれる東日本の個性派店9選

    使い勝手の良いお気に入りのギアを作るには、やっぱりこだわりの材料やパーツを手に入れたい。そこでDIY派にお勧めの個性派店や、初心者向け&作業スペースを貸してくれる店舗を大紹介。唯一無二、自分だけのギア作りを始めよう!

    ※この記事の情報は2022年取材時のものです。最新情報は店舗のHPなどをご参照ください。

    カットもできて、組み立ても楽!30万点以上の品揃えを誇る巨大店舗に突撃!

    ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店

    image

    商品の豊富さもさることながら、展示も魅力! いるだけでアイデアが湧き上がる。写真は資材・プロ用品グループ長の山岡さん。

    住所:茨城県ひたちなか市新光町34-1 
    電話:029(265)5325
    営業時間:9:00~20:00 
    定休日:1月1日
    HP:https://www.joyfulhonda.com/

    なんでもご相談ください

    関東に15店舗を構えるジョイフル本田。DIYファンの間で「品揃えが半端ない」と、評判のホームセンターだ。なかでもニューポートひたちなか店は、東京ドーム約5個分の広さの敷地内にある店舗で、売り場面積は日本トップクラス。30万点以上もの商品を取り揃える。

    資材・プロ用品グループ長の山岡さんは、「商品数が豊富なので、作りたいものをお聞かせいただければ、資材選びからアドバイスさせていただきます。雑誌を持ってきて、こういうものを作りたい、というご相談も歓迎です」と胸を張る。

    この店では、木材やパーツのバリエーションも豊富で、例えば1×4、2×4の木材なら防腐加工済みの資材がグリーン、ブラウンの2色があり、キャンプギアを自作する人に人気が高いという。また、古材やアイアンパーツも数多く揃う。

    また、広い加工室もあるので、買ってすぐにカットして自宅で組み立てるだけ、ということも可能。カーブや穴開け加工もお店でオーダーできる。

    古材や輸入&オリジナル品の品揃えが豊富で、店員さんもプロフェッショナル。なおかつその場で加工できてしまうとは。

    「ほぼ一日中、いらっしゃるお客様もいますよ」という言葉にも納得。ここを訪れれば、DIY熱がグッと高まるゾ!

    木材の種類は1500以上!

    image

    木材の種類が、とにかく豊富! 加工しやすい1×4、2×4材も、好みに応じて選べる。ふしがない材料なら加工も容易だ。

    木材の"ふし"がない2×4材も

    image

    量販店では珍しい一点モノも

    image

    足場板で棚が作れちゃう!

    ホームセンターでは珍しく、古材も手に入る。個性豊かな足場板はまさに一点モノ! おしゃれギア作りに打ってつけ。

    コルク仕様の有孔ボードも発見!

    image

    有孔ボードは、カラーもサイズも幅広く扱う。なかでもコルク材の資材は、でき上がりに差をつけるグッドアイテムだ。

    image

    ギアを飾れる金具も買っちゃおう。

    アンティーク風な材料は収納棚に最適

    image

    個性が光るアイアンパーツ!

    マットブラックなアイアンや、雰囲気◎なアンティーク風パーツも手に入る。売り場を巡ってアイデアを膨らませよう。

    米軍放出&輸入アイテムも次々発見

    image

    なんと、本物の米軍放出品まで発見! 弾薬箱(通称アモカン)は、ワイルドなキャンプギアとして使用する人も多い。

    image

    アメリカのホームセンターで取り扱っているような、おしゃれな輸入アイテムも。ギアの材料にすれば、ひと味違った個性が出る。

    アイアンも加工できて極厚鉄板も作れる

    image

    焚き火台のサイズに合わせてカットします。

    木材の加工のほかに、アイアンだって加工できちゃう。自宅での作製は難しい、オリジナルの焚き火ギアや、極厚鉄板を作ってみてはいかが?

    image

    焚き火ハンガーも作れます!

     

    おしゃれな取っ手や棚板が豊富!

    ナチュリエスタジオ

    住所:北海道札幌市白石区南郷20丁目北1-23
    電話:011(398)5558
    営業時間:11:00~19:00
    定休日:水曜
    HP:https://www.naturiestudio.jp/

    image

    「木の温もりを大切に」をテーマにアウトドア用品や家具、雑貨を取り扱う。DIYコーナーでは取っ手や棚板など、オリジナリティ溢れるアイテムが揃うので、こだわりたい派にはピッタリのお店だ。予約制の「DIY STUDIO」もあり、1時間1,000円(延長料金30分ごと500円)で利用可能。材料は持ち込みだが、電動ドリルなどはレンタルできる。

    image

    半分に折り曲げて使用できるラダー(1万1000円〜)とシェルフボード(2200円〜)で棚に。

    溶接もできるレンタル工房

    DIY STUDIO

    住所:宮城県仙台市若林区荒井4-26-9
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:火曜、水曜(契約者はなし)
    HP:https://diystudio.jp/

    image

    ノコギリや電動ドライバーなどさまざまな種類の工具が揃うレンタル工房。溶接ができる専用スペースも利用できる。2時間2,200円のほか、週末のみ月額5,500円、フルタイム月額8,800円と使い放題のプランも。木材は在庫があればその場で購入ができ、事前注文も可能。また、パーツが買えるショップもある。

    image

    工具はすべて無料で使用でき、手ぶらでもOK。

     

    個性的な商品が揃い調色もできる!

    toolbox

    住所:東京都新宿区下落合3-14-16
    メール:contact@r-toolbox.jp
    営業時間:13:00~17:00 ※現在来場は予約制 
    定休日:日曜、月曜、祝日
    HP:https://www.r-toolbox.jp/

    image

    質感にこだわったアイアンなどオリジナル商品を販売する。ネット通販のみだが、ショールームでは実際に商品を見ることが可能(予約制)で、木部用塗料ワトコオイルなどを試し塗りできるコーナーも。塗料はどの樹種に塗るかによって発色が異なるため、使用する木を持ち込んで自分だけの色を調色することもできる。

    image

    35〜90㎝のアイアントラス脚。1㎝単位でオーダーでき、バラ売りも可。

    image

    無垢材は幅と奥行きを1㎜単位でオーダー可能だ。樹種は12種類あり、厚みも選べる。

    海外直輸入の古材らレアなアイテムを販売

    ALLUP

    住所:東京都目黒区⻘葉台3-18-9 1F
    電話:03(5428)5567 
    営業時間:10:00〜19:00 
    定休日:なし(年末年始を除く) 
    HP:https://www.thegallup.com/

    image

    世界中から輸入した古材、建材、塗料、金物、雑貨、家具、タイルなどを販売する。メイン商材は、築50年~100年を超す建物から取り出された古材。目利きのスタッフが直接買い付けたものだ。塗料の取り扱いも充実しており「BRIWAX」の日本正規総代理店でもある。中でも「ダニッシュオイル」が人気で、撥水性が高くなるだけでなく、木の美しさも引き出す。

    image

    キリ油をベースにオリジナルで配合した「ダニッシュオイル」。1ℓ3,850円。

    広い店内には掘り出し物も!

    リビルディングセンタージャパン(リビセン)

    住所:長野県諏訪市小和田3-8 
    電話:0266(78)8967 
    営業時間:11:00〜18:00
    定休日:水曜、木曜 
    HP:http://rebuildingcenter.jp/ 

    image

    さまざまなアイテムが並び、店内を見て回るだけでもDIY熱が高まる。

    取り壊す予定の家や店舗から引き取った古材や古道具が豊富に手に入る。3階建ての店内はまさに「宝の山」で、ここでしか出会えないものもあり、その中から自分だけの一品を掘り出すのが楽しい。個性的なアイテムのほか、製材古材も販売されている。1階にあるカフェでは古材を使ったインテリアが使われており、創作のアイデアをもらうきっかけにもなる。

    image

    製材した古材。幅と長さが揃っているため、ヘリンボーン柄にもしやすい。

    image

    古材の1枚板(2,200円〜)。脚を付けるだけで素敵なテーブルに早変わり!

    環境負荷を考えた商品を展開

    tukuriba

    住所:東京都世田谷区瀬田2-32-14 玉川高島屋S・Cガーデンアイランド 1F 
    電話:03(6870)3636 
    営業時間:10:00〜20:00
    定休日:なし
    HP:http://tukuriba.jp/

    image

    「初めての女性でもできるDIY」をコンセプトに、気軽にできるアイテム販売やワークショップなどを提案する。販売する商品は、できる限り環境負荷の少ないもの、体に害がないものをセレクト。今後は、廃材の販売も予定している。DIYのワークスペースを4部屋完備。そこでレンタルできる工具は、すべて女性や子供でも使いやすいものを選んでいる。

    image

    フックなど金物の豊富さは、都内随一。

    image

    テーブルの脚に使えるソーホースブラケット。

    image

    折りたたみ式の棚受け。2個で3,300円。

    リーズナブルに購入し、加工もできる!

    soiro building

    住所:愛知県名古屋市中村区羽衣町30-4
    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:不定休 
    HP:https://www.soiro.net/sb

    image

    木工専用のDIYショップ。針葉樹は30㎝単位で50円と大変リーズナブル! 耐久性の高いハードウッドの購入も可能だ。木材カットや穴開けなどの加工サービス(有料)も。併設の工房は、1日1,000円で利用可能で、木工専用機と工具も使える。塗料を使った分だけ支払う量り売りシステムも採用し、材料選定や作り方をスタッフがサポートするプラン(利用料+1時間あたり1,500円)もある。

    image

    2×4材の規格サイズで広葉樹を販売。それぞれ樹種と長さ、厚みで金額が違う。

    個性的かつ低コストな材料が揃う

    デポリスタイル

    住所:愛知県春日井市不二町2-6-9 
    電話:0568(29)6121 
    営業時間:10:00〜17:00 
    定休日:火曜、水曜、木曜 
    HP:https://store.restyle-net.com/

    image

    資材のほか、中古家具も取り扱う。そちらもリーズナブルなものが多い。

    DIYで使える木材、資材、パーツが大充実。ホームセンターには売っていないような味のある木材や風変わりな形のものがあり、独自の個性が出せる。木材は量り売りで、100g 20円〜という低コストなのもうれしい。スライド丸ノコやボール盤など本格的な工具が使える工作スペースもある。利用料は1時間500円だが、店内で10,000円以上購入の場合には30分無料に。

    image

    英国王室までもが愛用する木製品用の仕上げワックス。3,000円。

    image

    味のあるアンティーク調のリンゴ箱やワイン箱も人気。3,000円〜。

    image

    家具を解体して出た天板や木材を販売している。テーブルや棚をDIYする人などから特に人気の品だ。

    ※構成/早坂英之 中山夏美 撮影/小倉雄一郎

    (BE-PAL 2022年3月号より)

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    「最強の竹とんぼ」の作り方を伝授!奥の深い知育玩具を親子で楽しもう

    2024.04.10

    DIY初心者におすすめしたいお役立ち道具11選!ひと味違うDIYを実現できる個性派ショップも

    2024.03.04

    ハンモックを自作しよう!布で作る簡単な作り方教えます

    2024.01.03

    クリスマス工作のすすめ!拾ったどんぐりや木の葉でサンタハウスを作ろう

    2023.12.08

    家具に“つくる”選択肢を! カインズがDIYで仕上げるオーダーカット家具のプラットフォーム「CAINZ DIY MARKET」開始

    2023.11.14

    貝がらで作れるぞ!キャンプで使える癒しのオリジナルキャンドル

    2023.11.11

    インパクトドライバーのおすすめと使い方。DIY初心者が猫のごはん台を自作してみた

    2023.11.05

    松ぼっくりを使って世界に1つの「松ぼっくりテラリウム」を作ってみよう

    2023.09.30