春だもの。「桜型焚き火台」と「酒乱カップ」でちょっと乱れてもいいんじゃない | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

春だもの。「桜型焚き火台」と「酒乱カップ」でちょっと乱れてもいいんじゃない

2022.04.03

Mサイズ(直径40×高さ11cm)。

花見キャンプに、この焚き火台はいかがだろうか。野良道具製作所の桜型焚き火台「野桜」だ。

パーツは、5枚のステンレスプレートだけ。団扇やスコップのような形をしたこのステンレスプレートを1枚ずつ組み合わせていくと、桜の花の形になる。

Sサイズ(直径33×高さ9.5cm)。

桜型焚き火台「野桜」で焚き火。

プレートの溝と溝ががっちり組み合っているから、安定性は問題ない。下に敷いているトレーは付属しません。

5枚のプレート。

5枚のプレート。これが全パーツ。溝と溝をはめて組み立てる。

組み立て途中。

プレートを裏返しにして、1枚目(右)の脚の下に2枚目の脚を差し込み、2枚目の脚の下に3枚目の脚を差し込み……という感じで組み立てると簡単。

Sサイズを重ねたところ。このコンパクトさも魅力。

形は可憐だが、プレートは厚さがあるので、見た目より頑丈にできている。825gの重量があるから、よほどの風でないかぎり、吹き飛ばされることはないだろう。このあたりの造りは、さすがヘビーデューティーを標榜する野良道具製作所だけある。

火をおこしてビールが飲みたくなったら、同社の「酒乱カップ」をぜひどうぞ。容量が600mlなので、500mlの缶ビールを泡ごと注ぐことができる。

飲み干せば底には「酒乱」の文字。春なんだから、少しくらい乱れてもいいんじゃない?(飲みすぎにはご注意)

酒乱カップと500ml缶ビール。

酒乱カップ。内側に容量目盛り付き。

缶ビールを酒乱カップに注いだところ。

泡もぴったり注げる。

酒乱カップを俯瞰で撮ったところ。

肉厚のステンレス。日本製。

左が黒色モデル。右が通常モデル。

左は黒色の「暗黒の酒乱カップ」。

桜型焚き火台「野桜」は動画もご覧ください。

桜型焚き火台「野桜」

  • Sサイズ 11,000円
  • Mサイズ 13,000円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_800_003_001/A55204001.html

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。