DIYで晩秋を楽しむ[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

DIYで晩秋を楽しむ[読者投稿記事]

2021.12.23

家庭菜園で芋がたくさん採れたので一斗缶で焼き芋窯をつくりました。蓋と直火のあたる底の部分は廃材ステンレス(以前使用していたキッチンの流し台)を使いました、取手は使わなくなったお好み焼きのヘラを利用しました。買ったものは蝶番と小石で約500円でした。この写真を撮ったあと火を入れて焼き芋をしましたが、時々中を覗く程度で簡単に美味しくできました。

蝶番と取手はリベッターで取り付けてあります、取り出し口周りは折り返しして、触れても手を切らないようにしています。



※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

田舎ライダーさん

田舎に住むバイク歴約48年のジジィです
バイク以外では、家庭菜園、超低山散歩、庭先デイキャンプ、などをして楽しんでいます

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。