ぬいぐるみに埋もれておうちキャンプ[読者投稿記事] | 子育て 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ぬいぐるみに埋もれておうちキャンプ[読者投稿記事]

    2020.04.27

    テントとランタンと食べ物があればキャンプの雰囲気は味わえる。しかしせっかくなら、外でのキャンプではできないことをしたい。

    そうだ、ぬいぐるみをテントに大勢連れ込んで埋もれてみよう!!

    ……ということで。

    テントらしいテントはまだ持っていないので、ロゴスのはらぺこあおむしのポップアップシェードを敷き布団の上に広げ、その中にぬいぐるみを詰め込みました。
    昼間はその中でゴロゴロしてましたが、なかなか気持ちがいいものです。

    夕方になってからはロゴスのゆらめきクラシカルランタンを点けて、食べ物をこぼしてもいいようにレジャーシートを広げて、仕事が長期休み中の旦那が作ったパスタを食べました。
    いつも旦那のパスタはあまり食べない子供ですが、いつもよりよく食べてくれたと思います。

    今私はシェードの中でぬいぐるみに包まれながらこれを書いています。
    すごく落ち着きます。



    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    キーナさん

    30代後半、5才児の母、岐阜県生まれの岐阜県在住、太っちょおばちゃん。ロゴスのはらぺこあおむしのポップアップシェードを買ってからというもの、徐々にアウトドア熱が上昇中。ブランド物に憧れつつも、100均やイオンのPBなどを上手く利用して楽しんでおります。
    ヘビとリクガメを飼っていますが、さすがに外には連れ出せませんのでプロフィール写真だけは主張させてください。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 子育て 』新着編集部記事

    和式トイレしかない時は!? 失敗談から学ぶ子連れキャンプの教訓と対策

    2022.11.29

    東京・お台場の人気施設が8月31日で営業終了に。暑い夏は、涼しい「チームラボボーダレス」で楽しもう!

    2022.07.30

    子どものやる気を引き出す!森のようちえんの遊びのアイデア5つ

    2022.07.09

    家族みんなで楽しもう! 子どもが喜ぶ多摩動物公園と高幡不動尊の蕎麦ランチ

    2022.06.20

    場所選びから釣り方まで!子どもと一緒に釣りを楽しむ方法

    2022.05.27

    2歳の娘と初キャンプ!のはずが…。大失敗から学ぶ「親子キャンプ4つの教訓」

    2022.04.23

    z