森のシステムキッチン<自作カトラリーハンガー>[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

森のシステムキッチン<自作カトラリーハンガー>[読者投稿記事]

2021.12.23

気に入ったカトラリーやナイフは、カッコよく見せたいもんです。
(は?システムキッチンって…何それ?言い過ぎやん)
ま、半分は自己満足用の展示台ですね。笑。

以前はこんな感じで、ブラブラとまとまりなくぶら下げてました。
意外と使いにくいなという感じもあって、何とかしようと思っていました。
カッコイイフックとか買えば解決?だけでもないような….。

しばらく悩んで、アイデアスケッチとかも書いてみて、簡単に作れてイイ感じのやつを模索しました。
以前、自作したフライパンのハンドルとのコーディネートなんかも気にして、同じ質感のマキを使って作りました。

【製作手順】
適当な太さ、長さのマキにカトラリーやナイフが入る穴をドリルで開けます。
次に余ってたランタンハンガーを切断して概ね水平が出るように調整しながら、小穴を開けて切断したランタンハンガーを差し込みます。角度が意外と難しくて、穴、2回開け直しました。
さらに、小穴が少し大きくてクルクル回ってしまったので細いピアノ線をクサビ代わりに打ち込んで、接着剤で補強しました。
ポールに巻きつくグルグルの部分には、上からパラコードの芯を抜いたやつを被せて雰囲気出して見ました。
しゃもじを掛けてあるところは真鍮釘です。 

見ればたいして難しくないですよね。工具があれば1時間もかからないくらいです。

思ってた以上に、イイんでないかなぁ〜。森のシステムキッチン。 
ポンとさすだけの使い勝手もなかなか上々です。単なる棒状なので、持ち運びも全く問題なしです。

こういうの、ありそうで売ってないですよね。サイト感もレベルUPと自己満足です。
ついでに、冬なので、パチノックスも毛皮チューンしてみました。笑。

※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

mabiさん

50歳頃からハーレー仲間とグルキャンを始め、その後ソロキャンに転向して7年目、還暦越えのバイカージジイです。荷物満載のハーレーで、最近は近場のキャンプ場メインに出撃を繰り返しています。バイクだけどお気に入りの雰囲気は我慢しないキャンプスタイルを目指しています。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。