コンパクトランタンスタンドを使った[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • コンパクトランタンスタンドを使った[読者投稿記事]

    2021.09.22

    Amazonで1フックのランタンスタンドが570円で販売してたので、購入しました。海外からの発送なので、半月ぐらい待って、届いた物は…
    フック一個付いたポールのみが届きました。
    Amazonの販売ページを確認すると…
    【1フック】と【2フックセット】…
    確かに1フックとは書かれてるが、セットとは書かれていなかった。
    実は2フックのセットのオプションの1フックが付いたポール事だったのです。
    仕方ないので、この1フックが付いたポールの活用方法を考えました。
    そもそもも1フックがセットで届いたら、ソロキャンプでオゼンライトやアルミロールテーブルの様な低いテーブル用のランタンスタンドが欲しかったのです。
    ならば、もっとコンパクトなランタンスタンドを目指す事に思考先に流用品を考えました。
    お得意の100均アイテムの流用を考えました。
    スマホの自撮り棒を使いました。
    スマホを取り付ける部分と自撮り棒の接続部のネジが、なんと1フックのシャフトの太さが同じだったのです。まさにシンデレラフィットだったのです。
    自撮り棒のハンドル部分のスポンジ、スイッチ一式を外して、スマホ取り付け部分をハサミでお好みに切って完成(稼働部は一応接着しました)。
    簡単な加工のみで手のひらに載るコンパクトランタンスタンドの完成です。
    地面に立たせる方法は自撮りのハンドルの下のプラスチックのフタをとって、地面にアルミのペグを打ち込んで、ペグに挿せば設営完了です。
    丁度オゼンライトやフィールドホッパー等に合うサイズのランタンスタンドです。でもランタンは軽量の物を使う必要があるかもしれませんね。
    このコンパクトランタンスタンドのケースには、
    セリアで販売されているiQOSのケースがぴったりでした。

    100均(キャンドゥで購入しました)
    スマホの自撮り棒です。
    ネジの径が購入した1フックの径と同じでした。

    このアルミのYペグは、昔Amazonで購入しました。
    コンパクトランタンスタンドの設営は、
    アルミペグを打ち込んで。

    アルミペグにコンパクトランタンスタンド(自撮り棒)を差し込むだけです。

    ケースにはセリアで販売している、
    iQOSのケースがぴったりでした。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    HITOさん

    COCOpan、ダッチオーブンやバイク
    キャンプ、釣り、車中飯や車中泊お気楽に楽しんでいます。
    車…デリカD5
    バイク…HONDA CT125ハンターカブ
    嫁さん
    車…ミニキャブ miEV
    バイク…ビラーゴ125改

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08