グリップ2つで、ホットサンドメーカーになる肉厚グリルパン[読者投稿記事] | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2021.07.13

    グリップ2つで、ホットサンドメーカーになる肉厚グリルパン[読者投稿記事]

    肉厚グリルパンが2つあれば、ダッチオーブンのように使うこともできますが、反対側も焼くことができればホットサンドメーカーになります。その場合大事なのは、しっかりしたグリップです。作ってみました。

    ダイソーではありませんが、100均のトングホルダー径3.0ミリの先を金づちで叩いて曲げ、上下のグリップが合わさるように他も調整して、余っていたシリコンチューブをかぶせました。ハンドルカバーも作ってみました。

    アマゾンで「わけありヌメ革」を買い、タコ糸でユーチューブを参考に、初めて作りました。費用は約240円です

    肉厚グリルパンの両端の凹凸が合わさり、上下のグリップで強固に固定されるので、振ってもぶれません。反対側からバターナイフでこじ開けてみましたが、2ミリ以上は開きませんでした。完成です。

    以前アップした「肉厚グリルパンでベーコンポテトチーズ」では、トングホルダーが1つしか手に入らず、もう1つは針金で作りましたが、焼き入れしても狭めると戻りにくく、いまいちでした。写真でもわかります。焼き入れの仕方がよくなかったのかもしれません。4日前にもう1つ手に入って、やっと作ることができました。

    それから余談になりますが、焼くものによってはグリルマット、バーベキューマットを置くと、焦げ防止にいいと思います。100均でも売っています。

    肉厚グリルパンは、高い蓄熱性があり、いろいろ使えて良いです。愛着の道具となっています

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    ウラスマタロウさん

    タケノコ掘って、フキ、梅、ビワ、ザクロ、柿を採り、鳥の声で目覚める里山にいます。 今年も、ウグイス、ツバメ、ホタルが庭にやって来ました。 Iターンです。自然豊かな島根(県)が好きです。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    フォールダーカップとお皿、カトラリーがセットに!ウィルドゥの便利な「パスファインダーキット」

    2024.07.21

    スノーピークのシェラカップの魅力とは?おすすめモデルを4つ紹介

    2024.07.21

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    キャンプ用キッチンツール25選|アウトドア料理がもっと楽しくなるおすすめ調理器具

    2024.07.12

    あのストレスが一気に解決!「ツナ缶スプーン」があるだけで缶詰料理がラクになった

    2024.07.12

    SOTOのダッチオーブンは煮る・炒める・蒸す・焼く…様々な用途で使用可能な名品ギア!

    2024.07.05

    キッチン家電初のフェーズフリー認証取得!家でも外でも使えるフラット形状のホットプレート

    2024.07.05

    Petromax(ペトロマックス)/ファイヤーケトルステンレススチール le75

    2024.07.01