憧れのダッチオーブン購入!コスパ最強ニトダッチ![読者投稿記事] | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

憧れのダッチオーブン購入!コスパ最強ニトダッチ![読者投稿記事]

2021.03.31

こんにちは、ママキャンパーおおつかはじめです。

ついに、キャンパー憧れのダッチオーブンを購入しました。
いろんなメーカーを見て悩みましたが、買ったのはニトダッチ!そう、コスパ最強と言われるニトリのダッチオーブンです。
今回はニトダッチについてご紹介します。

ニトリのダッチオーブンは、価格が驚きの1518円というリーズナブルさ!
両手19センチの定番サイズです。

家庭用として考えられたダッチオーブンなので、IHもガス火もOKの優れもの。

キャンプで使用するも良し、
自宅でキャン飯を楽しむも良しのオーブンです。

購入後のお手入れ方法は説明書を見ながら行ないましたが、思った以上に簡単にできました。
リーズナブルとはいえ、しっかりした鋳物鍋なのでお手入れをこなさないと、錆びついてしまいます。

野菜クズで炒めて、蓋も含めしっかりとオイルを含ませて完成!

何度も使っていくうちに馴染んでいって、お手入れが楽になっていく感覚がたまりません。
好みのブラックポットになってほしい〜!

ちなみに自宅でも使用してみました。
重さは約3キロあるので、簡単に持ち運べますとは言い難いですが、
鋳物のフライパンやダッチオーブンはもっと重い印象があるので私には問題ありませんでした。

ガス火でパエリアを作ってみたら、お米がおいしく炊けました。メスティンとの違いは、しっかりおこげがつくということ。
このおこげがたまりません!

もちろん、直火でもOKです。
夫お手製のトライポッドにひっかけて、じっくり火を通すのも◯。
アクアパッツァを作ってみたのですが、火が均一に入っている感じがしました。

次回は蓋の上に炭をのせて温める方法も試してみたいものです。

結果…買って良かったです!
ダッチオーブンというと
・お手入れが面倒
・重いから持ち運びが不便
というマイナスイメージもありましたが、
この値段で自宅でも使えるならアリだと思います!
今のところ、全く問題なく使えています。

もっとキャンプに慣れて、料理に時間をかけられるようになったら、
足つきダッチに挑戦してみたいです!

※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

おおつかはじめさん

・2017年スタートのキャンプビギナー
・幼児2人と30代夫婦のファミリーキャンパー
・関東周辺のキャンプ場をメインに出没
・キャンプではごはん担当

〜キャンプギア・キャンプごはん記事メインに執筆中〜

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。