スパイスとレモンで爽やかに!レトルトカレーとさんまの蒲焼缶詰で、絶品フィッシュレモンカレー[読者投稿記事] | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スパイスとレモンで爽やかに!レトルトカレーとさんまの蒲焼缶詰で、絶品フィッシュレモンカレー[読者投稿記事]

    2020.10.22

    ベースに使用したのは長崎五島のこだわりレトルトカレー、「五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー プレーン」(180g/150円税込)と、さんまの蒲焼缶詰。
    鯛の出汁の風味とさんまの蒲焼の旨味がよく合います。
    生姜とにんにく、ナツメグで生臭さは一切なし!
    レモンと花椒の爽やかな味わいが特徴です。
    アクセントの柚子胡椒はお好みで。

    今年はさんまが高い…。
    でも、缶詰ならお手軽価格。
    室内で魚を調理すると部屋が臭くなるので苦手、という方にもおすすめです。
    使用したレトルトカレーは、そのまま食べるとマイルドな味わい。
    具材がないのでアレンジ自在!

    【材料】
    ・五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー プレーン1袋
    ・さんまの蒲焼缶詰 1缶
    ・生姜 1片
    ・にんにく 1片
    ・鷹の爪 1本
    ・レモン 1/2個
    ・ナツメグ 小さじ1
    ・粉末バジル 小さじ1
    ・花椒
    ・柚子胡椒 少々
    ・カフェライムリーフ 小さじ1
    ・カスリメティ 少々
    ・オリーブオイル 大さじ2

    【下準備】
    ・生姜はみじん切りにする。
    ・レモンはトッピング用に3~4枚輪切りにする。

    【作り方】
    1.フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにく、鷹の爪をいれ、香りが出るまで弱火で加熱する。
    2.生姜と花椒、さんまの蒲焼缶詰の汁とさんまの身を半分いれて、中火で加熱しながらスプーンなどでさんまの身をほぐしながら味をなじませる。
    (さんまの身半量はトッピングに使用)
    3.ナツメグ、粉末バジル、カフェライムリーフ、柚子胡椒をいれ、中火で1分加熱する。
    4.レトルトカレーをいれ、中火で2~3分加熱する。
    5.お好みの量でレモン汁を絞り入れる。
    6.器にご飯・サラダ(分量外)と5.を盛り付け、スライスレモンとさんまの身、カスメルティをトッピングして完成。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    アラサー長崎人さん

    アウトドアは初心者。
    美味しい食べ物とお酒が大好き。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ルウを使わずにアレを使う!? クッカーで作るうま味たっぷりクリームシチュー

    2022.10.03

    ナルゲンボトル活用法。キャンプにジャーサラダをおすすめする理由

    2022.10.02

    おいしさが止まらない。スキレットで作る、ヴィーガンスナック『フライドチックピー』

    2022.09.28

    ダイエットにもおすすめのキャンプ飯!焼き鳥缶詰で作るオートミール雑炊

    2022.09.27

    キャンプ飯によさそう!お箸で食べる「オートミールごはん」が新登場

    2022.09.26

    キャンプに絶対使える!ごま油の「かどや」が作った“サバ缶”新発売

    2022.09.25