おすすめ100均グッズ! ダイソーの着火剤とセリアの30g固形燃料[読者投稿記事] | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • おすすめ100均グッズ! ダイソーの着火剤とセリアの30g固形燃料[読者投稿記事]

    2020.06.05

    近所にアウトドアショップがないので100円ショップとイオンで揃えている私ですが、ダイソーの着火剤とセリアの固形燃料はおすすめです!

    ■ダイソーのバーベキュー用着火剤

    木くずを固めてパラフィン(お墓に供えるロウソクの蝋だと思ってください)をしみこませたものです。最強の着火剤とも言われるホームセンターによくある「文化たきつけ」に似たタイプですが、こちらはパラフィンなので匂いがなく、扱いやすいです。

    チョコレートのウエハースみたいな見た目で、割って使います。写真のようにきれいに割れないのことがあるのが難点ですが、使う分には問題ありませんし、下手な私で4回分、上手にやれば8回分くらいは使えてコスパもそんなに悪くありません。火も付きやすく、火の持ちもいいので常備しています。

    ■セリアの固形燃料(30g×3個)

    私が別記事で書いております、メスティンでのごはん2合炊きではこの30gの固形燃料でないと自動炊飯が出来ません。
    1合炊き程度であれば15~20gでいいのでダイソーなどでも見かける固形燃料で十分なのですが、この30gで少量のものは、私が確認できる限りセリアにしかありませんでした。
    2合炊きは必要ない方も多いでしょうが、量の多いメスティン料理などではこれが重宝するかもしれませんので、ぜひお見知りおきを!


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    キーナさん

    30代後半、5才児の母、岐阜県生まれの岐阜県在住、太っちょおばちゃん。ロゴスのはらぺこあおむしのポップアップシェードを買ってからというもの、徐々にアウトドア熱が上昇中。ブランド物に憧れつつも、100均やイオンのPBなどを上手く利用して楽しんでおります。
    ヘビとリクガメを飼っていますが、さすがに外には連れ出せませんのでプロフィール写真だけは主張させてください。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    子どもも簡単に組み立てOK!八王子の町工場が手掛ける焚き火台キット「小焚台」

    2022.11.26

    オープン型なのに二次燃焼が可能!新スタイルの焚き火台が登場だ

    2022.11.24

    親指だけで炭火をおこす!画期的な「熱風火おこし器」が日本初上陸

    2022.10.24

    尾上製作所「ミニかまど」は小さいけれど本格的!アルコールストーブも使えるぞ

    2022.10.23

    トラス構造の焚き火スタンド「MOSS FIRE」新バージョンはいい味が楽しめる

    2022.10.20

    布の上で焚き火をしても大丈夫!?超ユニークなモノラル「Wireflame」を徹底レビュー!

    2022.10.18