サヴァイバルするためのキャンプ道具選び[読者投稿記事] | サバイバル・防災 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • サヴァイバルするためのキャンプ道具選び[読者投稿記事]

    2018.10.05

    今年は大型台風がいくつもやって来たり、地震があったりで、”非常事態”はもう”日常事態”になったりしています。もう天災に被災することは他人事ではないと考えなければいけないということです。
    BEーPAL誌面で過去何度も紹介されていますが、キャンブ道具はサヴァイバル道具に成り得るという事を前提にAmazonで取り寄せられる商品と実際の使い勝手を紹介してみます。

    2年前の春 熊本出帳中に地震にあい、それから必ず旅行トランクに入れているものを2つ。

    【アルミ蒸着ブランケット】2年前の地震の時は泊まっていたホテルは水道管がこわれてフロアが水浸し、各フロア立ち入り禁止になり近くの公園で夜を過ごす事になりました。
    「ホテルに宿泊していてもサヴァイバルすることも考えておかないと」いけません。
    アルミ蒸着ブランケットは薄いシートですが一枚羽織るだけで自分の体温を逃さず温まる事が出来ます

    カサカサ音が少ない 静音 サバイバル アルミ ブランケット 130×210cm 3枚セット 6813 https://www.amazon.co.jp/dp/B01JFL31AU/ref=cm_sw_r_cp_tai_mz0RBbRSXVSX5

    【ラジオ電灯付き手廻し充電器】あの時熊本市内は停電はしませんでしたが屋外で過ごさなければならない状況だととりあえず状況を知るためにも連絡を取るためにも必要になるのが携帯電話です。バッテリーパックを持っていても電源が確保できなければ心細くなります。発電機能とラジオと懐中電灯の機能がある、これオススメ。

    SOMECOOL懐中電灯 LEDラジオライト手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 単4電池&内蔵電池2000mAh対応防災セット
    https://www.amazon.co.jp/dp/B071JXSVQC/ref=cm_sw_r_cp_tai_Hh0RBb7J104J8

    【アウトドア用浄水器】自宅のキャンプ道具と一緒に常備しておくと良いと言われていて、普段の国内キャンプでは使わなくていいのでついつい後回しになってしまうのが浄水器です。お風呂のお湯はすぐ流さないでおいて次のお風呂の用意をするまで溜めておくといつ地震があっても常に30リットル以上が確保されている事になります。
    人間は1日に3リットルは必要と言われてますので家族4人が3日間ほどは食事が出来る水量になります。が、そのままでは飲めませんね〜そこでこれ!
    ボンプ式だと家族の分も濾過出来ます。

    MSR アウトドア用 浄水器 ミニワークスEX
    https://www.amazon.co.jp/dp/B000BBF2RY/ref=cm_sw_r_cp_tai_ne0RBbEG6Z4GV

    出帳用トランクにはストロータイプもいれてあります。コップに汚染された水を汲んでこの浄化ストローで吸うと口には浄水が入るという仕組み

    A-SZCXTOP アウトドア浄水器 携帯用浄水器 濾過 携帯式 ポータブル浄水器 直飲み 防災用品 野外活動や緊急時 軽量 持ち転び(ライトブルー)
    https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y5VMGWQ/ref=cm_sw_r_cp_tai_lm0RBbMKZ75ZH

    そしてクルマに入れてあるサヴァイバル道具をもう2つ

    【ソーラーチャージャー】クルマのバッテリーにだけ頼っていてはいざ移動させる時にバッテリー上がりなんて事がないように、ソーラーパネルを入れています。これでスマホのバッテリーはまかなえます。

    RAVPower ソーラーチャージャー ソーラー充電器 16W 2ポート iPhone Android各種対応 RP-PC008
    https://www.amazon.co.jp/dp/B00U3KAJSA/ref=cm_sw_r_cp_tai_cg0RBbD0JAKW1

    【キャンプストーブ】暑い夏でもクルマに入れっぱなしにしておけるコンロという事で、あえて可燃性の強いガスカートリッジやホワイトガソリンを使わないこの製品を選びました。燃料はなんでも燃やせるのですが木材チップのペレットも一緒に入れています。

    BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2
    https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y4L87X7/ref=cm_sw_r_cp_tai_offTBbG8ZAAAJ

    日本はすでにいつ大型地震が来てもおかしくない時期なのだと言われています。
    普段からサヴァイブする気持ちをどこかに持って生活することも大事ですね。
    水没、住宅倒壊、山雪崩、停電などで被災した方々には心からお見舞い申し上げると共に一刻も早く復興で日常に戻れることをお祈りしております。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    BunTgwさん

    ガジェット大好きです。1つで多機能なモノばかり集めてます。特に合体すると別モノとして機能するモノが好きです。マジンガーZよりゲッターロボGの方が好き。オピネルのナイフよりレーザーマンのマルチツールが好き。速い4ドアセダンよりキャンピングカーが好き。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

    ツナ缶がオイルランプに!? 災害時など、いざという時に役立つ6つのテクニック

    2022.12.04

    アウトドアメーカーの底力を見よ! 災害に負けない頼れる実用ギア13選

    2022.11.27

    災害時でも使える道具を扱う「ENstyle」店主が指南!防災時の持ち出しウェアのポイントを徹底解説

    2022.11.18

    焚き火の技術とテント避難のコツとは?木村とーるさん率いる「四万十塾」流の防災テクを紹介

    2022.11.17

    キャンプは最高の防災術だ!遊びながら覚える環境学習塾「四万十塾」の活動 

    2022.11.14

    親子でソト遊びからスタートしてみよう!無理なく、無駄なく続ける 「SDGs防災キャンプ」とは

    2022.11.09