ソロキャンプでもおいしい焼肉が食べたい!「ホタテ用」に続く第2弾は「やきにく用焚き火台」 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

ソロキャンプでもおいしい焼肉が食べたい!「ホタテ用」に続く第2弾は「やきにく用焚き火台」

2022.02.10


創業48年の板金メーカーが手掛けるアウトドアブランド「WAKOstore」から、発売中の「ホタテ用焚き火台」に続くソロキャンプ用の焚き火台として、ワンサイズ大きな「やきにく用焚き火台」が登場した。ソロキャンプはもちろん、数人のキャンプでサブ焚き火台としての活用もあり!

【参考】ソロキャンプ飯に最適!?「ホタテ用焚き火台」ってなんだ?
https://www.bepal.net/archives/191457

燃焼効率の良い本格的な焚き火台

コーヒーもひとり鍋も楽しめる「ホタテ用焚き火台」は便利な焚き火台だ。その便利さをもう一歩進めて、コンパクトサイズながら燃焼効率が良く、本格的な焚き火料理にも使える中サイズの焚き火台として開発されたのが「やきにく用焚き火台」だ。
キャンプや登山、ツーリングなど荷物を最小限にしたいが、焚き火台は持参したい人、面倒な火おこしや後片付けをせずに焚き火を楽しみたい人にオススメの一台。「ホタテ用焚き火台」を使用したレシピや、「やきにく用焚き火台」を使用した動画や画像を随時SNSで公開中だ。https://www.instagram.com/wakostore_suzuki/

焼肉以外にもさまざまな調理に使える。

焼肉以外にもさまざまな調理に使える。

コンパクトで軽くて丈夫

本体はステンレス製で8つのパーツに分かれ、その総重量は約1.9kg。折り畳むと23×17.5cmのB5コンパクトサイズになり、27×21 cm のポーチに収納ができる。サビにも強いので手入れも簡単。

8つのパーツはポーチに収納。

8つのパーツはポーチに収納。

サッと取り出し手軽に組み立て

組み立て時間はなんと1~3分!木炭や小枝などの薪が使用できることから大掛かりなギアは必要なし。おいしい肉や野菜などの食材を直火で焼いたり、ひとり鍋をしたり、食後のコーヒーをいれたりと、ストレスなく焚き火料理を楽しむことができる。

慣れれば1分で組み立て完了!

慣れれば1分で組み立て完了!

普通サイズの焚き火台のサブとしても活躍。

普通サイズの焚き火台のサブとしても活躍。

「やきにく用焚き火台」概要

素材:ステンレス製
重さ:約1.9 kg
厚さ:約20mm(全てのパーツを重ねた場合の厚さ)
サイズ:幅155×高さ170mm
付属品:焼き網用ハンドル1点、B5サイズ専用ケース1点
価格:8,800円

「WAKOstore」

https://www.rakuten.co.jp/wakostore/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。