「第1回BE-PALアウトドアアワード」キャンプツール部門の注目ギア4つ +1スパイス | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

「第1回BE-PALアウトドアアワード」キャンプツール部門の注目ギア4つ +1スパイス

2022.01.31

モバイルバッテリー

1981年創刊、アウトドアとナチュラルライフをテーマに40年にわたってアウトドア、キャンプ、自然派生活に関するさまざまな情報を発信してきた雑誌『BE-PAL』が、読者の皆様からの投票をもとに、日本初のアウトドアアワードを始めました。

記念すべき第1回目のアワードは、2020年秋から2021年にかけて話題となったモノ、人、新しい取り組みなどの中から候補を選定。「アウトドアギア」「モビリティ」「人物」「サービス」「地球環境」「地方創生」などの部門ごとに候補を選び、部門賞と大賞を表彰いたします。

ここでは「キャンプツール」の部門賞と、ノミネートされたキャンプツールを発表します!

第1回BE-PALアウトドアアワード キャンプツール部門賞 

BLUETTI/AC200P 

モバイルバッテリー

キャンプの新たな必携ギア、ポータブル電源が躍動!

キャンプYouTuberや車中泊キャンパーが火付け役となったポータブル電源だが、電源サイトでなくとも携帯の充電はもちろん、プロジェクターを使ったり、電気毛布を使ったりと、快適さを求めるキャンパーの間でもはや常識に。

なかでも大容量、高出力を誇るBLUETTI/AC200Pは、2,000Wh/2,000Wというハイパワーでいて、リン酸鉄系蓄電システムが搭載され、どこよりも安心&安全。

ソーラーパネルで充電でき、防災面でもこれがあれば問題なし!

¥219,880

ブルーティジャパン https://www.bluetti.jp/

こちらも要注目!キャンプツール部門にノミネートされた道具たち

調理器具から照明、寝袋と様々なキャンプツールがあるなか、とくに話題になったギアをノミネート。おうちキャンプや防災需要も高かったようです!

ベアボーンズ/レイルロードランタンLED  

ランタン

雰囲気重視のサイトには必携ランタン

クラシカルなデザインに最新テクノロジーが搭載され、オシャレキャンパーの間で大人気になったLEDランタン。戦前の北米鉄道会社で使われてきたランタンがモデル。USB充電式。

¥9,680

問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575 http://barebonesliving.jp/

SOTO/ミニマルワークトップ 

ガスバーナー

シングルバーナーの雄 専用のテーブルが注目の的

2008年に発売されたSOTOの超ベストセラーモデル「レギュレーターストーブ」。専用テーブルがついに発売され、その形状を活用した自分専用のキッチンができると初心者ソロキャンパー需要を捉えた。

¥5,940

問い合わせ先:新富士バーナー 0533(75)5000 http://www.shinfuji.co.jp/soto/

モンベル/シームレスダウンハガー800 #3 

寝袋

まさに羽毛が羽を伸ばした隔壁のない寝袋

モンベルの特徴であるストレッチ性や軽量コンパクト性はそのままに、ダウンのロフトを最大限に引き出した衝撃のシュラフ。

物干しに干している3つの寝袋(赤、黄色、青)

世界初の「スパイダーバッフルシステム」を採用し、アウトドア業界を大いに騒がせた逸品だ。

¥33,000

問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740 https://www.montbell.jp/

オレンジ/ほりにし 

スパイス「ほりにし」

 

 

アウトドアスパイスブームの立役者

発売後、累計約100万本を突破し、いまやキャンパーで知らない人はほとんどいない万能調味料。20種類以上のスパイスを調合し、辛口やプレミアムも新登場。一度味わうとクセになると、自宅で使う人も続出した。

¥842

問い合わせ先:オレンジ 0736(20)1329 https://www.shop-orange.info/

※構成/大石裕美 撮影(アワード会場)/小倉雄一郎 スタイリスト/平健一 撮影協力/PICAさがみ湖(BE-PAL 2022年1月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。