煙突効果で燃焼効率バツグン!焚き火もキャンプ料理も堪能できる新構造の焚き火台 | 焚き火道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

煙突効果で燃焼効率バツグン!焚き火もキャンプ料理も堪能できる新構造の焚き火台

2022.01.21

焚き火台

「komorebi(コモレビ)」は、大・中・小という3枚のシェードの組み合わせた新構造の焚き火台。シェードから漏れる淡い明かりから、その名が付けられたという。

煙突効果で燃焼効率の高い焚き火台

「komorebi」は、大きさの異なる3枚のシェードと灰受けを組み合わせた4段構造を採用。重なり合ったシェードの隙間と灰受けのロゴ部分が吸気口となり、煙突効果が発生する。火付けも楽々と行なうことができ、高い燃焼力を発揮してくれる。

焚き火台

給気口となるロゴ部分。

いろいろな大きさな火を楽しめる機能

シェードの組み合わせを変更することで、遠火(弱火)、中火、強火と火力を調整することが可能。ダイナミックな炎で焚き火を楽しんだり、熾火状態にして調理をしたりと、使用するシーンに合わせて火力を組み替えることができる。

焚き火台

シャードを調整すれば、大きな炎も楽しめる。

調理も持ち運びも手軽

「komorebi」は、ダッチオーブンも使える強度を持つゴトクを付属。シェードの取り外しによって火力を調整できるため、さまざまな料理を楽しむことができる。

また、各パーツを入れ子のようにまとめることができるので、収納サイズはとてもコンパクト。付属の収納バッグに収めれば、持ち運びも手軽だ。

焚き火台を折りたたんだ状態

収納時のコンパクトな状態。

「komorebi」商品概要

本体サイズ:W330×D230×H270mm
収納サイズ:W300×D210×H70mm
製品重量:約3kg
パーツ構成:8点/シェード(大)(中)(小)、灰受け、ロストル、脚パーツ×2 ゴトク×1
付属品:収納袋
価格:17,600円

https://www.hang-out-official.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火道具 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。