凹型で風に強い! 水門メーカーが作った画期的焚き火台 | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

凹型で風に強い! 水門メーカーが作った画期的焚き火台

2022.01.28

福岡県柳川市の「乗富鉄工所」は、1948年に創業し、水門や除塵機、水管橋などの水利施設を製造している。

同社が2019年に始めた新規プロジェクトが「ノリノリライフ」。他の町工場やデザイナー、マーケター、大学生とつながりながら、日々を楽しくするプロダクトを開発・製造・販売。その活動が「ノリノリライフ」というブランドに結実し、いくつかのアウトドア道具が生まれている。

その中でも注目なのが、この「ヨコナガメッシュタキビダイ」だ。ふつうメッシュの焚き火台というと、火床がフラットだが、これは凹型をしている。

焚き火台

メッシュのネジの部分を本体に引っかけて使用する。

メッシュの焚き火台は極限まで軽量化を追求しているものが多いが、これは太めのメッシュ(線径0.2mm)を使い、耐久性を高めている。

本体も肉厚でどっしりしている(ちなみに、メッシュも本体も「ステンレスSUS304」という水門にも使われる錆に強い素材を使用している)。

この凹型と重厚さによって、メッシュ焚き火台の「風に飛ばされやすい」という弱点を克服している。

また、横長の凹型にすることで、灰や火の粉が飛びにくく、長い薪をくべることができ、五徳も渡しかけやすいというメリットがある。

折りたたんだ焚き火台

本体もメッシュも折りたためる。

長い側面からはゆらめく炎も眺められる。折りたためば5cmという薄さに収納できる。

昨今の焚き火台の潮流を受け止めつつ、別の流れを作り出すような、画期的な焚き火台である(さすが水門メーカー!)。

「ノリノリライフ」は「スライドゴトク」などのオプションパーツも販売している。

巾着型の収納袋付き。

23,000円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

ヨコナガメッシュタキビダイ

https://www.pal-shop.jp/item/A55202005.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。