冬もOKのプール型巨大露天風呂が誕生!三浦半島のラグジュアリーグランピングの絶景風呂がすごい | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • キャンプ場
  • 冬もOKのプール型巨大露天風呂が誕生!三浦半島のラグジュアリーグランピングの絶景風呂がすごい

冬もOKのプール型巨大露天風呂が誕生!三浦半島のラグジュアリーグランピングの絶景風呂がすごい

2021.12.19

MOROISOSO

1日1組限定の貸切専用のラグジュアリーグランピングとして2021年3月、三浦半島にオープンした「MOROISOSO(モロイソソウ)」。このほど既存のプールを巨大露天風呂としても使えるようにリニューアルされた。寒い季節は相模湾を眺めながら、露天風呂でのんびりほかほかのご機嫌体験を満喫できる。

MOROISOSOとは                           

MOROISOSOは、都心からほど近い三浦市三崎町にある1日1組限定のラグジュアリーグランピング施設だ。相模湾の美しい水平線を一望できるロケーションの中で、家族や仲間たちとプールで泳いだり、プールサイドでくつろいだり、大勢で食事をつくったり、BBQを楽しんだりと、非日常の時間を楽しめる場所として人気を集めている。

MOROISOSO

相模湾を一望できるプールサイド。

宿泊施設には、広々としたリビングやアイランドキッチン、4ベッドルーム、海が見渡せる檜風呂などが完備されている。芝生が広がるテラスでは、BBQや夜空を眺めながら焚き火を囲むことも。

MOROISOSO

夜空の下で焚き火を囲めば心も安らぐ。

ペット(大型犬は除く)と一緒に宿泊可能というのもうれしい。完全なプライベート空間で他の客を気にすることもないので、猫を連れてきても、愛犬を広い芝生で思い切り走らせても問題なし。ペットも飼い主も心からリラックスできる!

プール型巨大露天風呂が誕生                                 

プール型の巨大露天風呂は、もともと縦横4.5m、深さ1.2mのプールとして利用していたもの。水温を42度Cに設定することで、巨大露天風呂としても利用できるようにリニューアルして、寒い季節も海を一望できる極上空間として楽しむことができるようになった。夜は浴槽をライトアップして、幻想的な空間の演出も。夕暮れ時、夜、そして朝焼けの時間も入りたくなる。

MOROISOSO

夕暮れ時の露天風呂は極楽気分。

MOROISOSOの主な概要                        

公式HP : https://moroisoso.jp/                   

所在地: 神奈川県三浦市三崎町諸磯1868-5

建物概要: 4LDK リビング56.18平方m、オーシャンビュー檜風呂、システムチッキン、4ベッドルーム(ダブルベッド9台) テラス79.25坪 ※テント3張り設営可能                                 
設備概要:プール型巨大露天風呂(4.5m×4.5m 水深1.2m)、サンベッド4台、ガーデンチェア8台、焚き火台、有機EL4K77インチテレビ、タイムシフトレコーダー、ホームシアターシステム、ワインセラー、13人掛けソファ、ブルームホットプレート(たこ焼き、焼肉、鍋)ソーダストリーム、コーヒードリッパー、オーブンレンジ、炊飯器、タオルヒーター、Wi-Fi完備、全自動洗濯機、大型冷蔵庫、ハンモック1台。YouTube、Hulu、Netflix、AmazonPrime、各ネットTV接続可能                           

利用人数:最大9人まで。ペット可(大型犬除く)

料金:1泊 220,000円~

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • キャンプ場
  • 冬もOKのプール型巨大露天風呂が誕生!三浦半島のラグジュアリーグランピングの絶景風呂がすごい

関連記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。