1万2000mから落としても割れない!STANLEY「クラシック真空ボトル2QT」は生涯保証付きの一生モノ | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 1万2000mから落としても割れない!STANLEY「クラシック真空ボトル2QT」は生涯保証付きの一生モノ

    2021.12.23 のまどう

    丸太の上にあるSTANREYクラシック真空ボトル1.89L

    写真は筆者の私物です。

    アウトドアで使用する水筒の定番として、キャンパーの間で真っ先に名があがるのがSTANLEY(スタンレー)の「クラシック真空ボトル」でしょう。スタンレーには100年の歴史があり、クラシック真空ボトルも息の長い製品なので、キャンパーでなくても、どこかで目にしたことがあるはずです。

    今回は、世代を超えて愛される、クラシック真空ボトル2QT(1.89L)の魅力をお伝えいたします。

    なお、今回画像で使用している筆者私物は、旧モデルの製品です。新しいモデルでも仕様に変更はありませんが、ロゴデザインが異なりますのでご注意ください。

    クラシック真空ボトルのサイズ感

    クラシック真空ボトルには0.47L、0.75L、1L、1.89Lの4つのサイズがあります。

    個人的な感覚ですが、0.47L、0.75Lは小型なので、かさばらず、鞄に収納しやすいと感じます。キャンプ以外にも、ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズ。

    1Lは、2人分ぐらいまでの飲み物をストックしておくのにちょうどいいサイズなので、ソロキャンやデュオキャンに重宝します。

    今回ご紹介する1.89Lは、かなりの大容量なので、ファミキャンにぴったりのサイズです。

    ただし、バックパックに入れて運ぶには重さが気になりそうです。車で出かけるオートキャンプにぴったりの製品だと思います。

    クラシック真空ボトル1.89Lの3つの魅力

    1.タフに扱える頑丈なつくり

    クラシック真空ボトル1.89Lの表面

    表面のアップ。

    クラッシック真空ボトル1.89Lの外側は頑丈なステンレス製。表面にはさび止め加工が施されているので、腐食に対して強いつくりになっています。

    クラシック真空ボトル1.89Lの底部

    底部は2重構造で頑丈です。

    底部はステンレスが補強された2重構造になっています。あやまって落としてしまった場合も、壊れることがありません。公式HPの情報によると、高さ12,000mから落としても割れないつくりになっているそうです。

    その耐久性には定評があり、アメリカ軍に採用されるほど、信頼のおける製品です。大事に使えば、生涯使用することができます。

    2.保温、保冷性が高い

    クラシック真空ボトル1.89Lからインスタント麺にお湯が注がれている

    出かけた先でインスタント麺にお湯を注いでいます。

    クラッシック真空ボトル1.89Lには抜群の保温、保冷性能があります。公式HPによると、保温の効力は89度Cを6時間キープ、74度Cを24時間もキープするそうです!

    キャンプで夜間にお湯を沸かし、7時間ほど経過した朝。ボトル内のお湯を注いで、インスタントのコーンスープを熱々の状態で飲むことができました。

    保冷効果は4度Cを6時間キープ。6度Cを24時間キープするそうです。

    夏場には、氷を入れて外に持ち出すのに便利です。1泊2日のキャンプに出かけた時は、家に帰ってきた後も、氷がほとんど溶けていなかったので、驚きました!

    クラシック真空ボトル1.89Lに氷を入れている

    注ぎ口が大きいので、氷が簡単に入ります。

    ちなみに、中栓を外すと、注ぎ口が大きめなので、自宅で作った氷はもちろんのこと、コンビニで売っているロックアイスもストレスなく入れることができます。

    3.何より見た目がかっこいい

    机の上にクラシック真空ボトル1.89Lとポットが並んでいる

    どんなキャンプギアにもなじむカラー。

    重厚感を感じるデザインです。キャンプサイトで机の上にあるだけで、キャンプ気分が盛り上がります。

    ハンマートーングリーンと呼ばれるカラーもシックな印象で、どんなキャンプスタイルにもマッチしますね。

    コップのアップ

    3つのパーツから成ります。

    本体、中栓、コップにもなる蓋の3つのパーツからなり、構造的に継ぎ目などが少ないので、隙間に水分が入り込むことがありません。

    食洗器にかけることもでき、シンプルなつくりなのでメンテナンスも簡単にできます。

    クラシック真空ボトル1.89Lの持ち手部分

    持ち手部分。

    持ち手部分は、少しだけ開くので、持ち運びしやすいです。

    生涯保証

    スタンレーの商品には生涯保証がついています。ただし、日本国内の、スタンレーの正規販売店で購入した製品に限りますのでご注意ください。

    また、取扱い説明書の記載に沿った使い方をしていた場合に限って保証を受けることができます。当然のことですが、故意、もしくは不慮による落下での破損は保証の対象外になります。

    保温保冷性能を引き出すコツ

    クラシック真空ボトル1.89Lに水道から給水している

    注ぎ口が大きいので、給水も楽にできます。

    クラシック真空ボトル1.89Lの保温保冷性能を引き出すためのコツをお伝えします。

    冷たい飲み物を入れる前には、本体を冷やしましょう。水道の蛇口から出る冷水を、本体いっぱいに注ぎ、蓋をしない状態で5分放置。

    その後、水を捨ててから冷たい飲み物を入れましょう。

    逆に、温かい飲み物を入れる前には、あらかじめ温水を入れて、本体を温めておきます。本体いっぱいに温水を注ぎ、蓋をしない状態で5分放置してから、中身の水を捨て、温かい飲み物を入れましょう。

    クラシック真空ボトル1.89Lに中身がいっぱいまで入っている様子

    容量いっぱいに中身を入れましょう。

    また、中に入れる飲み物は、容量いっぱいに入れるように心がけましょう。本体内部の空気を無くすことで、保温保冷効果が高まるからです。

    さいごに

    丸太の間に置かれているクラシック真空ボトル1.89L

    アウトドアで様になるボトルです。

    スタンレーのクラシック真空ボトル1.89Lは見た目が非常におしゃれなだけでなく、実用性も高い製品です。大容量なので、キャンプだけでなく、お花見や運動会などの行事でも大活躍します。

    我が家では、沸かしたお湯を入れて、ポットのかわりとして使用しています。

    ひとつ持っておけば、末永く使用できるので、おすすめです!今回ご紹介したクラシック真空ボトル1.89L以外にもスタンレーには様々なラインナップがありますので、是非チェックしてくださいね!

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    メスティンはダイソーより”スリコ”!? 高級感もあり初心者におすすめ

    2022.11.28

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18

    ついにソロキャンサイズ登場!ハリオ「Zebrang」のアウトドア仕様ドリッパーで最高の1杯を楽しもう

    2022.11.11