早く雪山に出かけたい!「KEEN」からハイブリッド・ウィンタースニーカー誕生 | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

早く雪山に出かけたい!「KEEN」からハイブリッド・ウィンタースニーカー誕生

2021.12.20

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

スケートボード、スノーボード、そして雪板のパイオニア・五明淳氏のアイディアをカタチにした、街から雪寒地まで、天候やシーンの境界線を越えてウィンターシーズンをアクティブに快適に過ごすためのウィンタースニーカーが誕生した。

ウィンターアクティビティのパイオニアがディレクション

『GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)』は、ビンディングのない木板で雪の斜面を滑る、ウィンターアクティビティ・雪板のパイオニア「芽育”MAKE”雪板研究所」の五明淳氏がディレクションした、ハイカットデザインのウィンタースニーカーだ。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)を雪山で着用

雪山ではハイカットのウィンタースニーカーが欠かせない。

このウィンタースニーカーは環境負荷を低減した、なめし加工を行なっているLWG(レザーワーキンググループ)認証のスエードレザーのアッパーに施した撥水加工と、独自の防水透湿素材KEEN DRY(キーン・ドライ)で防水機能は万全。また、独自の保温素材KEEN WARM(キーン・ウォーム)を100g使用し、マイナス20度Cまで快適な保温性をキープし、サーマルヒートシールドフットベッドが地面からの冷気を遮断して足室内を暖かくドライに保つことができる。

スケートボードや雪板での着用も想定し、ヒールとアッパーのフィット調整を自在にするKONNECTFIT(コネクトフィット)機能を搭載。板乗り時にも足裏の感触を感じる厚みのソフトなアウトソール設計を採用している。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

街でスケートボードを楽しむときにも。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

ウィンターシーズンの街歩きのときにも。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)でキャンプ

雪山でスノーボードや雪板に興じるときの足元は暖かく。

2色のコラボカラーの3色展開。
五明淳氏がカラーリングを手掛けたアースカラーも同時展開。
サイズ展開は25.0~29.0cm、価格は17,600円。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

Dark Olive/Forest Night。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

Shitake/Dark Earth。

GLIESER TALL WP(グリーザー トール ウォータープルーフ)

Triple Black/Black。

KEEN x ATSUSHI GOMYOコラボレーションスペシャル動画も公開中。
間伐材を使用し、環境負荷の低減を意識しながら雪板を制作する様子と、ディレクションしたGLIESER TALL WPについて五明淳氏にインタビューした動画を公開中。

GLIESER TALL WP(KEEN公式YouTubeチャンネル)

雪板を制作中の工房の様子

雪板を制作中の工房の様子。

キーン・ジャパン

TEL:03-6416-4808

https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。