入手困難だった名品!プリムスの大人気ツーバーナー「キンジャ」がリニューアルして再登場 | バーナー・燃焼器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 入手困難だった名品!プリムスの大人気ツーバーナー「キンジャ」がリニューアルして再登場

    2021.12.06

    料理にこだわるキャンパーのモチベーションを上げるツインバーナー。かねてより人気のイワタニ・プリムスの「キンジャ」がリニューアルして販売をスタートした。

    2017年に「キャンプファイアーシリーズ」として登場したキンジャは、そのスタイリッシュでコンパクトなフォルムで発売直後から大評判に。しかし近年は国内での取り扱いがなく、入手困難な状態に嘆く声も多かった。そんなキャンパー待望の「キンジャ」について、以下で特徴を解説する。

    入手困難期を経て待望の再販!プリムスの名アイテム

    「キンジャ」¥31,900

    「プリムス」は、1892年にスウェーデンで誕生したブランドで、「燃焼のプロ」として長年革新的なストーブやバーナーを提供。過酷な環境で活動する探検家や登山家の信頼を集めてきた。今日も、燃焼器具の草分け的存在として120か国以上もの国々で愛用されている。

    今回のリニューアルに際しては、ゴトクの材質がステンレスとなり耐久性が向上。取り外しが可能なので、さらに手入れがラクになった。

    ゴトク径は22.0cm。今回材質がステンレス製に変更された。受け皿と共に取り外し可能なので手入れが容易に。

    その一方で、前回モデルの登場時に話題になったソリッドな形状や卓越した燃焼機能は変更なく、そのまま踏襲している。また、1つのガス缶で2つの火口を使える仕組みで燃料を無駄なく使用でき、収納時のフラットな形状によって背面のウッドハンドルで楽に持ち運ぶことが可能だ。

    燃料ホースを介して、ひとつのガスカートリッジで2つの火口を使用できる。

    畳むとフラットな状態に。マットブラックのシンプルな印象がスタイリッシュでどんなキャンプサイトにも馴染む。

    再販を待ち望んでいたキャンパーにとっては、デザインや使用感はそのままに、クオリティアップしている点が嬉しい。冬も深まり、キャンプでも効率よく暖かい料理を楽しみたいところ。ぜひこの機を逃さずチェックしてみてほしい。

    商品概要

    プリムス「キンジャ」

    価格:¥31,900
    サイズ:H47.5×W29.5×D7.8cm
    出力:2.9kW/2500kcal/h(500Tガス・バーナー一口使用時)

    ※圧電点火装置は付属しておりません。
    ※販売店によって発売日は異なります。

    プリムス 公式サイト
    www.iwatani-primus.co.jp

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バーナー・燃焼器具 』新着編集部記事

    小さなサイズで大きな存在感!ダイソー「ちょこっとストーブ」がマジで使える

    2022.11.21

    ソロキャンプのストーブはこれで決まり!迷わずに使えるエスビット「ポケットストーブ」

    2022.10.28

    人気の「缶ストーブ」防災セットの『BE-PAL』版は、中身が「缶ストーブSE」!

    2022.10.21

    優しい炎が秋にぴったり!ロゴスのアルコールバーナーセットで調理自由自在

    2022.10.16

    愛用者が語る、SOTO 「スライドガストーチST-480C」をおすすめする理由

    2022.10.14

    個性的なギアが欲しいならプラスマニア。固形燃料用超小型バーナー「can+ro Ⅱ」の魅力とは?

    2022.09.30