アウトドアサウナを快適に楽しむならこれ!ロシア式テントサウナが日本初上陸 | キャンプ道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

アウトドアサウナを快適に楽しむならこれ!ロシア式テントサウナが日本初上陸

2021.12.01

ロシア生まれのテントサウナブランドが日本初登場。ロシアサウナ(バーニャ)文化を日本に広める活動を行なうバーニャジャパンから、テントサウナ「TERMA(テルマ)」がリリースされた。

折りたためばコンパクトなサイズになるテントサウナは持ち運びがしやすく、ストーブの足もワンタッチで組み立て可能だ。また、「TERMA」のストーブはストーンがなくてもロウリュ(石に水をかけて蒸気を発生させること)ができる蒸気発生器を搭載。初心者でも手軽にアウトドアサウナを楽しめる特徴を備えている。

快適な蒸気浴を実現する断熱生地

「TERMA」は、特別に開発された3層の断熱生地を採用。寒さが厳しくマイナス40度Cにもなる冬のシベリアでも、テント内は薪の燃え具合によって120度Cを超える熱さになる。アツアツの蒸気浴によって、しっかりと汗をかくことができるのだ。

3層の断熱生地。

スムーズな開閉のスイングドア

「TERMA」は開け閉めがしやすく、温度調整や換気も手軽に行なえるスイングドアを採用した。ロシアやバルト三国のサウナでは、オークや白樺などの枝葉を束ねてマッサージをする「ウィスキング」というトリートメントが広く行なわれている。スイングドアによって、このウィスキングを行なうのにも適した構造となっている。

スイングドア。

薪の燃焼が見えるガラス扉ストーブ

付属の薪ストーブには、耐熱ガラス扉を採用。いちいち扉を開かなくても薪の燃焼具合が確認できる上、薪が燃える音と揺らぐ炎を眺めながら心からくつろいだ時間を過ごすことができる。

耐熱ガラス扉の薪ストーブ。

「TERMA(テルマ)」商品概要

価格:150,700円
※発売記念の特別価格(定価165,000円)、送料別

●テント

サイズ:1900×1900×1950mm
持ち運びサイズ:615×280×475mm
重量:5kg
カラー:Grey/Black and All Black

●ストーブ

サイズ:615×280×475mm
重量:14kg

※以下のアイテムは別売り

●サウナストーン20kg 班れい岩輝石 11,000円
●ウォータータンク 18,000円
●ウィスキングベッド 33,000円

BANYA JAPAN公式サイト

http://banyajapan.com

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ道具・ギア 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ道具・ギア 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプ道具・ギア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。