40年以上の歴史を持つホットサンドメーカー。バウルー「サンドイッチトースターダブル」を徹底レビュー | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 40年以上の歴史を持つホットサンドメーカー。バウルー「サンドイッチトースターダブル」を徹底レビュー

    2021.12.07 のまどう

    写真は著者の私物です。

    パンの具材を一緒にはさんで焼くだけで、誰でも簡単にホットサンドを作ることができるホットサンドメーカー。

    ホットサンドメーカーがあるだけで、キャンプの朝食が楽しくなります。スタンダードにパンと具材をはさむだけでなく、コンビニで購入した菓子パンをはさんで温めなおしたり、餃子や小龍包をはさんで焼いたりと、様々な活用法があり、持っているだけで料理のレパートリーが広がります。

    市場にはたくさんのホットサンドメーカーがありますが、今回は私が愛用しているバウルー(イタリア商事)の「サンドイッチトースター ダブル」の魅力をご紹介いたします。

    「サンドイッチトースター ダブル」は燕三条で作られている

    柄の部分にあるmade in Japanの証。

    サンドイッチトースター ダブルは、40年以上も前から国内で販売されているホットサンドメーカーです。made in Japanにこだわり、金属加工の街として有名な新潟県燕三条市で、発売当初からほぼ同じデザインで製造されています。

    長く使われてきた実績があるので、製品として信頼できますね!

    「サンドイッチトースター ダブル」を細かく見てみましょう

    本体部分は熱伝導率が良いアルミ製

    本体部分はアルミ製。アルミは熱伝導率が高い素材なので、食材に熱が伝わりやすいです。そのため、「サンドイッチトースター ダブル」で調理したホットサンドは、表面がサクサクになります!

    熱伝導率が高いため、強火で調理すると、短時間で焦げてしまうので、弱火から中火で調理することをおすすめします。

    本体内部

    フッ素樹脂加工。

    本体内部には、フッ素樹脂加工が施されています。

    フッ素樹脂加工は、食材のこびりつきと、焦げつきを防止する役割があります。

    使用後には、陶器のお皿のように、台所用の中性洗剤を使って洗うことができます。内側についた汚れはスポンジでこするだけで落とすことができます。他社から販売されている、鋳物のホットサンドメーカーよりもメンテナンスが簡単です。

    金たわしでゴシゴシこすると、フッ素樹脂加工は剥がれてしまうので、ご注意くださいね。

    本体内側の様子。

    本体内側の中央には、しきりがあり、調理したホットサンドは、中央に割れ目が入るので、2つに分けやすいです。左右に別の食材をおけば、1度に2種類のホットサンドを楽しむことができますよ。

    ハンドル部分には一工夫あり

    取っ手の先にある金属のパーツ。

    本体は上下に開くので、その間に、パンと具材を挟み込んで使用します。取っ手にある金属のパーツでロックをすれば、ホットサンドメーカーを誤って落としてしまった場合も、開いて中身が落ちることがないので、安心です。

    軽くて扱いやすい

    「サンドイッチトースター ダブル」の重さは約420g。ホットサンドメーカーの中では軽量な部類です。女性でも片手で楽に扱うことができる重さです。取っ手部分の上部にはわずかにへこみがあり、握りやすい形状になっています。

    「サンドイッチトースター ダブル」を使用する際の注意点

    焦がさないように注意が必要

    「サンドイッチトースター ダブル」は熱伝導率が非常に良いホットサンドメーカーです。1枚目を焼き終えて、本体が温まっている状態のまま、2枚目を焼くと、焦げ目がつきやすくなります。2枚目以降の調理は、こまめに中身を確認しながら焼く、もしくはバウルー本体を一度冷ましてから調理することをおすすめします。

    使用するパン

    パンは、6枚切でも8枚切でも使えます。具をたっぷり入れたい場合は、8枚切の方がおすすめです。

    山型のパンはカットが必要です。

    山型のパンを使う場合は、「サンドイッチトースター ダブル」に収まらないため、山形の部分をカットする必要があります。

    「バナナチョコサンドを作ってみましょう

    子供にも大人気の、バナナチョコサンドを作ります。

    材料

    【材料】

    ・バナナ 適量
    ・食パン 2枚
    ・チョコレートシロップ(板チョコでも可) 適量
    ・バター 適量

    1.バナナとパンをカットする

    スライスしたバナナ。

    バナナを薄くスライスし、食パンの山形の部分をカットします。

    2.ホットサンドメーカーに材料をのせる

    バターをのせた様子。

    「サンドイッチトースター ダブル」にバターを適量のせます。

    パンと具材をのせた様子。

    その上にパン、スライスしたバナナの順にのせ、バナナの上からチョコレートシロップを適量かけます。

    具材をもう1枚のパンで挟み、バターをのせます。

    もう1枚のパンをのせて、具材のバナナを挟み、その上にバターを適量のせます。

    バターを使用しなくても調理は可能ですが、本体とパンの間にバターを置くことで、パンが、よりカリカリに仕上がります。

    3.本体の上下をとじる

    本体をとじる。

    パンの端がはみ出さないように注意しながら、本体の上下をとじて、取っ手部分の金属パーツをロックします。

    4.「サンドイッチトースター ダブル」を火にかける

    「サンドイッチトースター ダブル」を弱火から中火にしたコンロにかけ、片面約2分ずつ焼きます。2分たったら、ひっくり返して裏面も焼きます。焼き加減を確認したいときは、ふたを開けて、中身を確認しても大丈夫です。

    5.ホットサンドをカットする

    美味しそうな焼き色に仕上がりました。

    好みの焼き色になったら、ホットサンドを「サンドイッチトースター ダブル」から取り出して、お好みの大きさにカットすればできあがりです!

    さいごに

    誰にでも簡単に扱えます。

    バウルーの「サンドイッチトースター ダブル」は、はさんで焼くだけで、美味しいホットサンドを誰でも作ることができる調理器具です。

    時間をかけずに、朝食やおやつを調理できるので、キャンプだけでなく、自宅でも大活躍間違いなしの製品です。ぜひ、この使い勝手の良さを試してくださいね!

    バウルー/サンドイッチトースター ダブル

    サイズ:幅142×長さ350×厚さ37mm
    重量:420g
    材質:本体-アルミダイキャスト
       内側-フッ素樹脂加工
       取っ手-ステンレス・フェノール樹脂
    生産国:日本
    価格:4,950円

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    めざせチャーハンの達人!焚き火で作る専用中華鉄鍋セット「焚火パラパラ炒飯セット」って?

    2023.01.28

    早くて軽い、しかもおいしくできる!調理がすすむ「鋳アルミ」多機能鍋

    2023.01.24

    肉料理に!150年以上続く鍛冶屋が鉄板を木槌で叩いて製作したフライパン皿

    2023.01.23

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    2023.01.22

    朝食はミニマムに美味しく!ホットサンドクッカーの「あの棒」が取り外しできる

    2023.01.20

    おいしい料理はまず器選びから!「モクシェラ」の拭き漆バージョンは口当たりも滑らか

    2023.01.18

    z