500mlの水を何円で沸かせる!? 燃費がいいコンパクトストーブ選手権 | バーナー・燃焼器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バーナー・燃焼器具

    2015.07.17

    500mlの水を何円で沸かせる!? 燃費がいいコンパクトストーブ選手権

    ガスよりガソリンのほうが……と思うでしょ? でも高機能ナベ付きガスストーブの登場で勢力図は変わりつつある。はてさて、燃費最優良モデルの栄冠は!? 8モデルの燃焼テストの結果はいかに?

    【第8位】 
    ソト/マイクロレギュレーターストーブウインドマスター →燃費 ¥39.62

    ストーブ

    風にめっぽう強くて湯沸かしも速い!

    寒冷下でも安定火力が得られることで定評のあるマイクロレギュレーターを搭載。しかも平均ボイルタイム約2分24秒! さらには風にも強い。別売りの4本ゴトクを装着することも可能。
    ¥8,400
    問い合わせ先:新富士バーナー TEL:0533-75-5000
    http://www.shinfuji.co.jp

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:幅117×奥行き90×高さ100mm(使用時本体+ゴトク)、幅50×奥行き50×高さ110mm(収納時)●重量:67g●最大出力:約3.3kW(2,800kcal/h)●使用燃料:専用ガスカートリッジ(写真は「パワーガス105トリプルミックス」)●燃焼時間:約48分/パワーガス105トリプルミックス使用時●付属品:収納袋、着脱式3本ゴトク

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第7位】
    EPI/クオ →燃費 ¥39.00

    ストーブ

    湯沸かしに適した熱効率のよい炎形状

    ナベが安定する4本ゴトク仕様。炎は、ナベ底に炎が当たってから底全体に炎が広がる直噴型。中心部温度がやや高めになるが、熱効率はよい。500mlの水の平均ボイルタイムは約3分7秒。
    ¥6,000
    問い合わせ先:ユニバーサルトレーディング TEL:048-225-7756
    http://www.epigas.com

    ストーブ

    SPEC
    ●サイズ:直径105×高さ79mm(使用時本体)、幅53×奥行き53×高さ90mm(収納時)●重量:98g●最大出力:約3.0kW(2,600kcal/h)●使用燃料:専用ガスカートリッジ(写真は「110パワーカートリッジ」)●燃焼時間:100〜120分/230レギュラーカートリッジ使用時●付属品:収納ケース

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第6位】
    スノーピーク/ギガパワーマイクロマックスウルトラライト →燃費 ¥37.58

    ストーブ

    ULハイカー垂涎の超軽量56g!!

    平均ボイルタイム約2分55秒。けっして遅くなく燃費も悪くない。自動点火装置をつけないことでとことん軽量化。装備をできるだけ軽くコンパクトにしたいミニマリストに最適のモデル。
    ¥6,900
    問い合わせ先:スノーピーク TEL:0120-010-660
    http://www.snowpeak.co.jp

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:直径125×高さ80mm(使用時本体)、幅76×奥行き34×高さ80mm(収納時)●重量:56g●最大出力:約3.26kW(2,800kcal/h)●使用燃料:専用ガスカートリッジ(写真は「ギガパワーガス110プロイソ」)●燃焼時間:約50分/ギガパワーガス110プロイソ使用時●付属品:収納袋

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第5位】
    MSR/ウィスパーライトインターナショナル →燃費 ¥27.24

    ストーブ

    ガソリンストーブの大定番モデル

    1984年に誕生したロングセラー。ノズル交換せずに無鉛ガソリンが使え、付属ノズルに交換すれば灯油にも対応。ボイルタイムは約2分12秒と、ガソリンモデル中最速でした。
    ¥13,000
    問い合わせ先:モチヅキ TEL:0256-32-0860
    https://www.e-mot.co.jp/msr/

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:幅約170×奥行き145×高さ93mm(使用時本体/実測)、幅約155×高さ190mm(収納時/実測)●重量:309g(本体+ポンプ)●最大出力:約3.2kW(約2,772kcal/h)●使用可能燃料:ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油(ノズル交換が必要)●燃焼時間:約110分/ホワイトガソリン600ml●付属品:収納袋、風防、遮熱板、灯油用ノズル(ジェット)、工具

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第4位】
    ソト/MUKAストーブ →燃費 ¥22.29

    ストーブ

    ガソリン燃料なのにすぐ安定燃焼!

    着火後10秒以内に安定燃焼する使い勝手の良さが魅力。今回は白ガスでテストしたが赤ガス(自動車用レギュラーガソリン)でも同様に使えるからスゴイ。ボイルタイムは約2分56秒。
    ¥16,500
    問い合わせ先:新富士バーナー TEL:0533-75-5000
    http://www.shinfuji.co.jp

    ストーブ

    SPEC
    ●サイズ:幅135×奥行き135×高さ80mm(使用時本体)、幅80×奥行き65×高さ80mm(収納時本体)●重量:333g(本体+ポンプ)●最大出力:約4.7kW(4,000kcal/h)●使用可能燃料:自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン●燃焼時間:約60分/自動車ガソリン480ml●付属品:収納袋、風防、遮熱板、メンテナンスキット

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第3位】
    オプティマス/ノヴァ →燃費 ¥21.05

    ストーブ

    ノズル交換せずに多種燃料に対応

    ボイルタイムは約3分23秒と、もっとも遅い。それでもフィールドワーカーを惹きつけてやまないのは、その万能性。多くの石油系燃料に対応し、しかもとんでもなく堅牢に作られている。
    ¥21,000
    問い合わせ先:スター商事 TEL:03-3805-2651
    http://www.star-corp.co.jp

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:幅約245×奥行き140×高さ80mm(使用時本体/実測)、幅約140×奥行き90×高さ80mm(収納時/実測)●重量:460g(本体+ポンプ)●最大出力:2.85kW(約2,451kcal/h)●使用可能燃料:ホワイトガソリン、灯油、軽油、ジェット燃料ほか●燃焼時間:約150分/ホワイトガソリン480ml●付属品:収納袋、風防、工具

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

     

    【第2位】
    ジェットボイル/ミニモ →燃費 ¥19.60

    ストーブ

    付属ナベの効果で燃料消費量は最少

    付属ナベに熱を効率よく伝えるフラックスリングという仕組みを搭載。バーナーはとろ火調節可能な新タイプ。ボイルタイムは約2分、使用燃料は4.67gと最少だった。
    ¥17,000
    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス TEL:06-6536-5740、0088-22-0031
    http://www.jetboil.jp

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:直径127×高さ186mm(使用時本体+クッカー)、直径127×高さ152mm(収納時)●セット重量:500g●最大出力:約1.76kW(約1,512kcal/h●使用燃料:専用ガスカートリッジ(写真は「ジェットパワー100G」)●燃焼時間:約60分/ジェットパワーガス100G使用時●セット内容:バーナー、ゴトク、スタビライザー、蓋付きクッカー(1ℓ)、プラスチック食器、バーナー用収納袋

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

    次のページではいよいよ燃費NO.1のモデルを紹介!

     

    【第1位】
    プリムス/イータスパイダー →燃費 ¥15.11

    ストーブ

    専用ナベ+風防でダントツの低燃費

    いやぁ〜ビックリ。ボイルタイムも約1分40秒と最速! 使用燃料もわずか5.67g。熱を効率よく吸収する専用ナベの蓋には、湯切りしやすい孔があいていて使い勝手も上々でした。
    ¥16,800
    問い合わせ先:イワタニ・プリムス TEL:03-3555-5605
    http://www.iwatani-primus.co.jp

    ストーブ

    SEPC
    ●サイズ:直径160×高さ205mm(使用時本体+風防+ポット)、直径160×高さ120mm(収納時)●セット重量:655g●最大出力:2.2kW(1,900kcal/h)●使用燃料:専用ガスカートリッジ(写真は「ハイパワーガス250T」)●燃焼時間:約84分/ハイパワーガス250T使用時●セット内容:ゴトク付きバーナー、風防、蓋付きアルミクッカー(1L)、プラスチックボウル、パッド入り収納バッグ

    燃料ボトル(または専用ガスカートリッジ)は別売です。

    ※使用燃料:ガスストーブは写真と同様のもの、ガソリンストーブにはホワイトガソリンのみを使用。テスト条件:室温24〜25度C、初期水温20〜21度C、無風室内。
    ※燃費(¥)は、燃料の定価をもとに算出した燃料1g当たりの価格に、本ボイルテスト3回の平均燃料使用量を掛けた値です。

    NEW ARTICLES

    『 バーナー・燃焼器具 』新着編集部記事

    SOTO「ポケトーチ」を解説!使い捨てライターが強力バーナーに変身する優秀ギア

    2024.07.15

    ジェットボイル「ミニモ」の魅力を解説!気になる使い勝手もレビュー

    2024.07.13

    スノーピークの名品シングルバーナー5選。軽量シンプルで使いやすい!

    2024.07.10

    PRIMUS(プリムス)/2243AWクラシックトレイルストーブ 

    2024.07.01

    SOTO(ソト)/マイクロレギュレーターストーブ FUSION Trek SOD-331

    2024.07.01

    SOTO(ソト)/レギュレーター2バーナー GRID ST-526

    2024.07.01

    Montagna(モンターナ)/チャージ式スパークマン

    2024.07.01

    【ロングセラー】ユニフレームのツーバーナーが人気の理由!グループやファミリーにおすすめ

    2024.06.29