外遊びが楽しくなる冬アイテム続々!「KAVU」のA&F別注アイテム | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2021.11.08

    外遊びが楽しくなる冬アイテム続々!「KAVU」のA&F別注アイテム

    A&Fカントリーでは、ここでしか手に入らない「KAVU」の別注アイテムを発売中。プルオーバータイプのジャケットやボアジャケット、グローブなど、どれも冬の外遊びにピッタリ。冬が待ち遠しくなりそうだ。

    「プルオーバーは脱着が面倒」という弱点がサイドジップで解決!

    「コットンアノラックジャケット」は、KAVUの定番・スローシャツからインスパイアされた商品。オーバーサイズでダウンなどの上からも羽織りやすく、火の粉や汚れを気にせずに外遊びでガシガシ使えるコットン生地を採用している。

    「コットンアノラックジャケット」1万6500円

    鼻を覆うほど前立てを高くすれば首元からの冷風の侵入を防ぎ、インナーに着たダウンジャケットのフードも覆うことがでできる。またサイドジップによって「プルオーバーは脱着が面倒」という弱点も解消。胸のウェービングテープ部分にZIPポケット、身頃にマチ付きのカンガルーポケットを配置した。

    ポケットには携帯やライト類といったアイテムも収納可能。

    KAVUのロングセラーアイテム「ボアジャケット」。左右にはハンドウォーマーを兼ねたジッパー付きのポケットがあり、さらに小物を入れることができる左胸のポケットがアクセントに。独自のデザインを持つフリースに仕上がっているが、A&Fカントリーの別注として、2色のデザインを展開している。

    「ボアジャケット」2万900円

    外側は発色と保温性の高い起毛フリースで、裏地も肌さわりの良い細かいフリースを採用した。ほか、ボアジャケットと同素材を使ったグローブも発売。フィンガーレスで作業がしやすく、手首のドローコードで暖かさをキープする。

    「ボアグローブ」3850円(2021年11月中旬発売予定)

    こちらはざらっと肉厚なコットンを使ったロングスリーブTシャツ。袖部分が首回りから斜めに縫い付けられた「ラグランスリーブ」を採用しており、腕が上がりやすくなっている。A&Fカントリーではブラックカラーを別注。後染めで古着のような風合いがたまらない。

    「ヘビーウェイトロングスリーブTシャツ」7150円

    取扱い店舗は「A&Fカントリー」各店(成田空港店、MYSTERY RANCH TOKYOを除く)。ほかA&Fオンラインストア、AFカントリー ZOZOTOWN店(一部アイテム取り扱いなし)でも購入可能だ。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24