キャンプにおすすめの焚き火台8選。実際に火を着けて試してみました!【後編】 | 焚き火道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプにおすすめの焚き火台8選。実際に火を着けて試してみました!【後編】

2022.05.03

ソロキャンプでも、ファミリーキャンプでも、キャンプのいちばんの愉しみといったら「焚き火」ですよね?いまやキャンプの必携品といえる焚き火台。超軽量タイプから、オリジナリティー満点なモデルまで、新作を中心に8種類を紹介。すべて実際に火を入れて試してみました!

SPECのデータは、(1)サイズ(使用時/収納時)(2)本体総重量

PYRO/ファイヤーブリッジ

¥14,800

焚き火台

超絶シンプルな2ピース構造!

厚さ2mmの耐食性に優れた板状のステンレスパーツをX字状に組み合わせるだけでセット完了。その佇まいがとても美しい! 2枚のパーツを重ねればA4サイズ程度に収納でき、付属の五徳を使えば耐荷重は20kg。

焚き火台

焚き火台

SPEC

  • (1)380×205×H190mm/330×205×26mm(五徳別/五徳全長380mm)
  • (2)約2kg

問い合わせ先:PYRO info@pyrostyle.jp 
https://pyrostyle.jp/

YOKA/COOKING FIRE PIT LIGHT

¥17,050

焚き火台

調理もイケる軽量性抜群なモデル

収納袋を兼ねた焚き火シートが付き、焚き火と調理がストレスなく楽しめる。上部で煮炊き、下部に五徳をセットすればオーブン調理もできちゃう。これが約1.5kgで厚さ2cmほどに収納できるのはかなり魅力的だ。

焚き火台

焚き火台の収納状態

●YOKA/COOKING FIRE PIT LIGHTを購入する

SPEC

  • (1)400×230×H295mm/510×280×20mm
  • (2)約1.5㎏(本体+グリル2枚)

問い合わせ先:トゥエルブトーン office@twelvetone.jp 
https://twelvetone.jp/

NoーBox/フラットストーブ

¥6,600

焚き火台

本体パーツ4枚で組み立てが超カンタン

3枚の側板と火床で構成する、強度に優れた上部がすぼんだ三角柱状。耐荷重は公表されていないが、重いダッチオーブンも楽々支える頑丈さが自慢だ。3枚の五徳をセットすれば、小径の鍋類ものせられる。

焚き火台

焚き火台の収納状態

●NoーBox/フラットストーブを購入する

SPEC

  • (1)279.4×228.6×H203.2mm/365×243mm
  • (2)約2.495kg

問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575 https://www.aandfstore.com/shopdetail/000000025517/119200/page1/recommend/

ファイヤーサイド アウトドア/トレイルブレイザー

¥12,650

焚き火台

遮熱効果のあるシートが付属

使用時62cm角の「ポップアップピット」の小型版(使用時30cm角)。火床はメッシュで、下部から燃焼に必要な空気が十分に供給されるので、放っておいても灰になるまで本当によく燃える。専用の三つ折り式グリルも付いている。

焚き火台

焚き火台の収納状態

●ファイヤーサイド アウトドア/トレイルブレイザーを購入する

SPEC

  • (1)300×300×H280mm/100×100×355mm
  • (2)1.45kg

問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860 
https://www.e-mot.co.jp/naturalspirit/firesideoutdoor.asp

【参考記事】上昇気流を生み出す焚き火台「トレイルブレイザー」を使ってみた

TOKYO CRAFTS/焚火台KUBERU

¥29,800

焚き火台

本体2パーツで瞬時に組み立て完了!

火床の下部に脚パーツをスッと差し込むだけで組み立てられ、従来にはない個性的なデザインが目を惹く一品だ。炎を愛でるだけでなく、付属の五徳をセットすれば煮炊きもできる。手入れが楽なステンレス製。

焚き火台

焚き火台

●TOKYO CRAFTS/焚火台KUBERUを購入する

SPEC

  • (1)310×465×H315mm(ゴトク含む)/285×440×100mm
  • (2)4kg

問い合わせ先:TOKYO CRAFTS  https://tokyocrafts.jp/

モノラル/ワイヤーフレーム フェザー

¥19,800

焚き火台

本体わずか100gの超々軽量モデル

中央のジョイントパーツで一体化された3本の脚を開いて火床をセットするだけ。とにかく無茶苦茶軽い!火床のメッシュは強度に優れたチタン製で耐久性もあり、バックパッキングでもストレスなく持ち歩ける。

焚き火台

焚き火台を折りたたんで手に持っている

焚き火台の収納状態

●モノラル/ワイヤーフレーム フェザーを購入する

SPEC

  • (1)435×370×165mm/130×340mm
  • (2)125g(収納袋含む)

問い合わせ先:TSDESIGN モノラル係 042(703)4933 
https://monoral.jp/

笑’s/B-GO-WING 

¥9,900

焚き火台

長い薪も使えるコンパクトモデル

側板の両サイドを開くと長い薪をくべることができ、薪を小さく折る手間が不要。効率よく燃焼しローインパクトな特許構造も特徴的だ。錆びにくいオールステンレス製。

焚き火台

焚き火台の収納状態

焚き火台

グリルプレート(¥1,320)は別売り。

●笑’s/B-GO-WINGを購入する

SPEC

  • (1)(約)303〜415×176×H240mm/(約)256×176×30mm
  • (2)約1.37kg

問い合わせ先:笑’s  https://shop.sho-s.jp/

ADVENTURHYTHM HUNTER : Re・mo/焚き火バッグ(ステンレスセット)

¥9,700

焚き火台

バッグ感覚で持ち歩ける小型軽量モデル

開口部が20×21cmというとても小さな焚き火台。短い枯れ枝や薪しか使えないが、収納するとバッグのような形状になり気軽に持ち歩けるのが大きな魅力。630gと軽量で、ソロキャンパーにお薦めの一台だ。

焚き火台

焚き火台の収納状態

SPEC

  • (1)200×210×H145mm/200×215×15mm
  • (2)0.63kg

問い合わせ先:アドベンチャリズムハンター・レモ  info@akatsuki-sekkei.com
https://remo.theshop.jp/

※構成/坂本りえ 撮影/永易量行 (BE-PAL 2021年10月号より)

【前編はこちら】キャンプに超おすすめの焚き火台5選。実際に火を着けて試してみました!【前編】

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火道具 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。