どこでも使いたくなる! こだわり派のカッティングボード | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • どこでも使いたくなる! こだわり派のカッティングボード

    2016.09.03

    18066_01

    「カッティングボード」とは「まな板」のことなのだが、切った食材をそのままテーブルに出すこともあるので「まな板」 とは、やはりちょっと違う。
    キャンプでも、食卓のテーブルでも、どちらでも使いたいカッティングボードが、なかなか見当たらなかったので、「PLAY OF FACTORY」の木工職人・頓田さんに相談してGFCとの共同開発で作ってしまったのがコレ。

    ポイントは、ブラス(真鍮)パーツ。色はシブめの、ちょっと使い込んだ色に仕上げた。ベースの木材は、食との連想でウォールナット(くるみ)にした。
    仕上げは、くるみの油分を馴染ませている。衛生面と持ち運びを考えて、フックとハンドルをデザインに取り込んだ。

    シンプルさの中にアイデアが盛り込まれた毎日使いたくなるカッティングボードの誕生だ。さっそく、食卓からキャンプまで活躍してくれることだろう。

    18066_02

    9,504円(税込)

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    見た目もいい感じ!カリフォルニア発のポータブルピザ釜「CHIMNEY」

    2022.12.06

    メスティンはダイソーより”スリコ”!? 高級感もあり初心者におすすめ

    2022.11.28

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18