広い!楽しい!カッコイイ!ハスラーにこだわりギアを詰め込んで父子ふたりでワクワクキャンプ!【PR】 | クルマ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    広い!楽しい!カッコイイ!ハスラーにこだわりギアを詰め込んで父子ふたりでワクワクキャンプ!【PR】

    2021.09.09

    キャンプ道具は、使いやすさとデザインにとことんこだわる。 そんなパパが選んだクルマがハスラーだった。 愛息にソト遊びの楽しさとノウハウを伝授すべく、 ラゲッジルームにキャンプ道具を積んで出発だ!

    父子ふたりのワクワクキャンプがスタート

     

    子供のころから、両親とキャ ンプを楽しんでいたという松井直之さん。今は自分の家庭を持ち、妻と2人の子供とファミリーキャンプに出かけることが多い。夏休みのある日、長男の耀楽(てら)くんから驚きの提案が。

    「パパ。今度さあ、ふたりだけでキャンプに行きたいな」 パパは心の中でガッツポーズをして飛び上がった。 出発前夜、ハスラーのリアシ ートを倒して、ラゲッジスペー スをマックスに。松井さんがこだわって集めてきたキャンプ道具を積み込んだ。余裕の収納力 に満足そうな表情のパパ。

    「キャンプ行くぞ〜」 翌朝、ふたりが乗ったハスラ ーが住宅街を静かに走り出す。

    「このクルマ、かっこいいよね」 そう話す耀楽くんは、スポーツウォッチのベゼルのような近未来的なデザインのインパネがお気に入りの様子だ。ハスラーの広い室内とパワフルな走りのおかげでドライブは 超快適。あっという間にキャンプ場に到着した。

    遊び心満載のインテリア。ハスラーに乗ると、キャンプ気分がグングン上がる。小物入れもたっぷりあるので実用性もすこぶる高い。

    「耀楽、そこのペグを打って」 美しい芝生がキラキラと光るキャンプ場。ふたりで協力してタープとテントを張り、素敵なテントサイトが完成した。 その横には、スタイリッシュ なハスラーの姿が。ポップなカラーに堂々としたスクエアなス タイル。まるでキャンプギアのひとつであるかのように、キャンプシーンになじんでいる。

    パパからナイフの使い方を教わり、麻紐をほぐしてファイアスターターで着火。焚き火の上に大きな牛の塊肉を吊るした。 調理は、肉と野菜をただ焼くだけ。豪快なキャンプ料理だ。 耀楽くんのサッカー話やパパ の昔話。男同士の話は尽きない。 そして肉が焼けた。分厚い肉にナイフを入れると肉汁が 「うっめ〜」 ハスラーに乗っての初めての父子キャンプは大成功!

    パパのお気に入り道具も楽々取り出し

    たくさんのキャンプ道具を余裕で積める広いラゲッジルーム。リアシートは左右別々に倒せるので、乗車人数や荷物の量に合わせて最適な空間にアレンジできる。

    リアシートの背面とラゲッジフロアは、汚れや水分を拭き取りやすい素材でできている。汚れた道具もポンポン積み込める。

    ペグ打ちも焚き火料理も一緒にエンジョイ!

    「ペグの角度は、もう少しななめに」。パパが教えるコツに従って、上手にペグを打つ耀楽くん。

    パパが枝を削って自作したトライポッドに肉の塊を吊るす。これを焚き火でじっくり炙る作戦だ。

    焚き火を楽しみながら、ゆっくりと肉を炙る。表面がほんのり焦げてきたら上下を入れ替え、さらに火を通す。

    1時間以上炙ったら、火からはずしてアルミホイルにくるんで約30分ででき上がり!

    疲れたら 広〜い車内でゴロリ

    フロントシートの背もたれを倒すと、荷室まで続くフラットなフロアが出現する。外が暑くなってきたら車内でクールダウン。

    悪路の走行にも強い!

    最低地上高180mmを確保した4WD車ならデコボコ道も楽々走り抜ける。ハスラーなら、長距離でも悪路でも楽しくドライブできる。低燃費を実現するマイルドハイブリッドを全車に搭載。

    ハスラー

    メーカー希望小売価格:1,280,400円(税込)〜
    【基本諸元】
    総排気量: 657cc
    サイズ:全長3,395×全幅1,475×全高1,680mm
    乗車定員:4名
    エンジン:水冷4サイクル直列3気筒

    スズキ https://www.suzuki.co.jp/
    ●お問い合わせ先:お客様相談室 0120-402-253
    受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クルマ 』新着編集部記事

    テント泊で疲れたらフランス車で帰るなんてどう?シトロエンのクロスオーバー「CX5」レビュー

    2022.12.07

    かつての難所が有名観光地に変貌!箱根キャンピングカー旅で発見

    2022.11.28

    「軽トラックOn my mind」東田トモヒロの愛車の話

    2022.11.23

    ホンダ・ステップワゴンは外遊びグルマの永世定番になる!

    2022.11.22

    東京・日本橋から京都・三条大橋まで東海道500km!晩秋のキャンピングカーひとり旅

    2022.11.19

    「長く愛せるクルマ作り」を実践する、国分太一さんのアメ車カスタム計画は必見!

    2022.10.30