服のにおいや焦げも気にならない! キャンプに必携の焚き火マントを自作する | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 服のにおいや焦げも気にならない! キャンプに必携の焚き火マントを自作する

    2015.07.17 長谷部雅一

    【用意するもの】
    綿100%の厚手の生地。写真はヒッコリーデニムで、110cm×175cm。デニムは10オンス以上を。アイロンで接着できるバイアステープ(9mm幅)は布の周囲+10cm。大きめのボタン、ひも10cm。焚き火マント

    【作り方】

    1 テープを付ける焚き火マント 布の周囲にアイロンでバイアステープをつける。テープが足りなくなったら、端を1㎝ほど重ねて新しいテープを継ぎ足す。

    2 ボタンをつける焚き火マント右図の位置にボタンを縫い付ける。手袋をしたままでも留めやすいよう、大きめの物を。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08