北欧生まれの美デザイン!人気アウトドアブランドの基礎知識「ホグロフス」編 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 北欧生まれの美デザイン!人気アウトドアブランドの基礎知識「ホグロフス」編

    2021.12.08

    知っているようで知らないアウトドアブランドの基礎知識、教えます!今回取り上げるのは、北欧スウェーデン生まれの「ホグロフス」。

    北欧を代表するアウトドアメーカーとして
    高機能なウェアやバッグを展開

    ホグロフス(スウェーデン)
    1914年

    image

    1916年に会社として登録したときのショップ。製品の第1号は学校用の鞄だった。

    ヴィクトル・ホグロフが自作したパラシュート生地のバックパックを、自転車や徒歩で近所を回り、農家や林業家、学校に通う子供たちに売りはじめたのが「ホグロフス」ブランドの最初のきっかけ。

    2年後には会社として登録し、ヨーロッパで広く知られる存在になっていく。

    現在はバックパック、アパレル、フットウェア、寝袋と多岐にわたって展開。北欧らしい無駄のない機能を追求したデザインと、サステナブルな素材使いが人気を呼ぶ。

    北極圏の厳しい環境で冒険家やアスリートとともに作られたプロダクトは、世界的なアウトドアアワードを数多く受賞している。

     

    シンプルで機能的な「ホグロフス」のアウトドア道具

    コーカー20L
    ¥18,920

    image

    世界で累計50万個以上売り上げたバックパック。PCスリーブやパッド入りのトップポケットを内蔵し、ビジネスシーンにも最適。

    コンビネーション ハイロフト ジャケット 
    ¥23,980

     

     

    日本限定販売の保温性に優れるフリースジャケット。摩耗しやすい肩部分は補強し、伸縮性が必要なヒジは伸縮性素材に。

    問い合わせ先:アシックスジャパン ホグロフス事業部 https://haglofs.jp/

    ※取材・文/坂本りえ (BE-PAL 2021年8月号より)

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    テーマは”karrimorに包まれる”…極寒でも心強い、カリマー2022年秋冬登山向け新作!

    2022.09.29

    「プーマ」初となるアウトドアコレクションが登場

    2022.09.21

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2022.08.07

    広島の物づくりを“遊び”のフィールドに…老舗金型メーカー・平岡工業がアウトドアブランド「asobient」を立ち上げ!

    2022.07.20

    あの「オーディオテクニカ」がアウトドアブランド「AUTEC CAMP」をローンチ!気になる第一弾商品は?

    2022.07.11

    ソロキャン&ファミキャンがさらに快適に! コールマンの最新注目アイテム

    2022.06.20