山歩きの達人・高橋庄太郎さんの「とっておきのキャンプ場」とは? | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

山歩きの達人・高橋庄太郎さんの「とっておきのキャンプ場」とは?

2022.05.12

雲ノ平

テント場は管理を行なっている雲ノ平山荘から離れた場所にあり、とても静か。正面にそびえるのが、日本百名山の黒部五郎岳だ。

往復に数日かかっても行く価値がある「雲ノ平キャンプ指定地」

「秘境」雲ノ平は、北アルプスのど真ん中。景色の良さで、ここに勝てる場所は日本にはありません! 

雲ノ平は半円を描いて流れる黒部川源流部に囲まれ、山中に"島"のように浮かぶ溶岩台地で、周囲にはグルリと薬師岳、黒部五郎岳、水晶岳、鷲羽岳の日本百名山4座がそびえています。

さらに少し散策すれば、槍ヶ岳、穂高岳、笠ヶ岳、立山などの百名山も視界に入ってきます。だから、いくら写真を撮っても、撮りきれない! 

しかも"日本最奥の秘湯"高天原温泉にも往復可能な位置にあり、景色以外の楽しみもバツグンなのです。ただ、登山口から往復3~4泊は必要なので、簡単には行けないのですが……。

温泉

数年前の高天原温泉。数日歩かねば入ることができない辺境地にあるが、雲ノ平のテント場からは余裕で日帰りできる。

雲ノ平

きれいな草原やお花畑が広がる雲ノ平。その中には木道が長々と延び、少し低い位置にあるテント場にもつながっている。

山岳/アウトドアライター 高橋庄太郎さん

高橋庄太郎

テント泊を1年に100日近く行なうほどの野営好き。著書に『北アルプス テントを背中に山の旅へ』、共著に『"無人地帯"の遊び方』などがある。

(BE-PAL 2021年7月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。