【ロープワーク完全マスター講座】第8回 8の字結び | ロープワーク 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

【ロープワーク完全マスター講座】第8回 8の字結び

2016.07.23

テントやタープを張ったり、ランタンや食器を吊り下げたり、自分の体の安全を確保したり、ロープワークはアウトドアのあらゆるシーンで僕らを助けてくれる。ロープワーク7つの基本をマスターしよう!

【8の字結び】r-33ロープの途中にコブを作るための結び方。握り手になるほか、ロープが穴から抜けるのを防ぐストッパーにもなる。締めたあともほどきやすい。結び目は数字の8 の形になる。

1.輪を作って末端を矢印のほうにまわす34-12. 末端を輪に通す34-2

3. 必ず輪の上から通すこと34-34.この形になれば正解35-45.結び目を締めれば完成35-5
大きなコブを作ることができる35-6
左のようなシンプルな一重結び(止め結び) でもコブが作れるが、8 の字結びほど大きなコブにはならない。

 

◎シンプルな結び方だが、用途は多い

36-1

ロープを二重にして結べば、強度の高いループになる36-2
ロープが切れないように、傷んだ部分を除外できる36-3

イラスト/田中斉、長谷川弘
構成/DOCO(大塚真)、大澤竜二

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ロープワーク 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。